【Fun with HR】HRをHackするMasaのnote

UC Berkeley BHGAP program修了/MIT Sloan "AI in Business"修了/HR方向け個別アドバイザリー/お仕事のご依頼はこちらからどうぞ! www.linkedin.com/in/masamitsu-matsuzawa-funwithhr
    • HRのための勉強ノート
      HRのための勉強ノート
      • 38本

      自分自身がHRの領域において現在勉強していること、経験したことを振り返りながら、自分なりにまとめて書いていきたいと思います。また、HR界隈の方々がこの場をきっかけにつながったり、相互的に発展し合うようなきっかけとなれればと思っています。頂戴したサポートは、様々な形で社会に還元していきたいと思います。 個人的なお仕事のご依頼はLinkedinでお願いいたします! https://www.linkedin.com/feed/

    • HRのための「AI」を勉強するノート
      HRのための「AI」を勉強するノート
      • 5本
      • ¥1,000

      RPO(Robotics Process Organization)など、作業の自動化はHRにとってもAIに関する情報を、出来る限りわかりやすく書いています。 このマガジンでは、 ・AIの概念 ・AIの技術 ・HRの視点から見たAI(採用with AI、育成with AI、評価with AI、報酬with AI) などなどを書いていきます。 有料化にする理由は、拡散を目的にせず、新しい技術に対してワクワク感やドキドキ感を持って頂ける方に読んで頂きたいからです。 頂戴した支援を基に、新たな情報を収集し、日本のHRが先端技術に送れないような情報提供が出来ればと思います。

    • UC Berkeley ビジネススクールからの手紙
      UC Berkeley ビジネススクールからの手紙
      • 25本

      日本でHRをされている方、またはHRに興味のある方を対象に、UC Berkeley ビジネススクールでHRを学び、シリコンバレーでの某大手IT企業で勤務経験のある著者が学んだことを共有していくブログです。 <発信していく内容> ・ビジネススクールが教えるHR ・世界のHRトレンド ・その他、日常からのHR的な気づき 著者Profile: 松澤 勝充(マツザワ マサミツ) 株式会社トライアンフ 執行役員。2018年より米国のHaas School of Business UC BerkeleyのEntrepreneurshipプログラムで1年間留学し、同年7月、MIT Executive Program "AI in Business Strategy"を修了。 https://www.linkedin.com/in/masamitsu-matsuzawa-b8436371/

固定された記事

UC Berkeley Business Schoolからの手紙①(日本のHRをもっと面白く)

自己紹介 神奈川県出身1986年生まれ。青山学院大学卒業後、2009年 (株)トライアンフへ入社。2017年までに執行役員として組織ソリューション本部、広報マーケティンググル…

HR豆知識 vol.26(マインドフルネスと瞑想)

1.マインドフルネス=瞑想ではない マインドフルネスという言葉を聞いた時に皆さんは何をイメージしますでしょうか? Search Inside Yourselfの本を手に取った方は多い…

HR豆知識 vol.25 メンター制度・1on1

今回は、番外編という事で、アカデミックな観点+実体験を交えて「メンター制度・1on1」についてご紹介していきたいと思います。 誰が書いているか?自己紹介 松澤 勝充…

HR豆知識 vol.24 目標達成に必要な3つのこと(Three Emotions That Can Help You …

※このブログでは、「Science × HR」というテーマで、科学的な研究の結果明らかになった理論や事例をご紹介しています。 目標達成に必要なものはなにか?と尋ねられた時…

HR豆知識 vol.23 偉大な企業文化があっても、偉大な企業が構築できるとは限らない。(from The Scienc…

皆さんは、企業文化というものをどのように考えていますか? 私たちは、知らず知らずのうちに企業文化という魔法の言葉に理想と希望を頂いています。 成功したときはその…

HR豆知識Vol.22 How Oxytocin Can Make Your Job More Meaningful(オ…

皆さんは「オキシトシン」というものをご存じでしょうか。専門家の意見では、このような解説がなされています。 オキシトシンは、視床下部後葉から下垂体に直接軸索をのば…