見出し画像

グローバルトレンド⑤Talent MarketPlace(タレント・マーケットプレイス)とは&代表サービスご紹介

割引あり


なぜ書くか

世界経済はVUCAと呼ばれ、安定性を欠き、テクノロジーは進化を続け、グローバル化は進み、労働者世代は移り変わっている中、日本にも多くの変化が求められている時代になりました。つまり、世界的な動向を知ることが私たちの日常にさらに重要になってきてる時代です。
一方で、英語圏の最新情報には、言語的な壁・背景理解の不足など、日本語でのトレンド習得には多くの障壁があると思います。

そこで、Every Inc.では「HRからパフォーマンスとワクワクを」というビジョンを掲げ、グローバルな取組みやアカデミックな文献からHRに関する歴史、取組み、事例など”日本なら”ではなく、”グローバルスタンダード”な情報を提供しています。

これまでのブログでは、組織コンセプトの新しいトレンドについて書いて参りました。

「タレント・マーケットプレイス」とは何か?

さて、今回はその続編としてタレント・マーケットプレイスについて解説をしていきます。

新コンセプトである「スキルベース・オーガニゼーション」についての背景とその具体例、私たちへの影響をご紹介しました。

このコンセプトは、「組織そのものを(役職の集合体ではなく)スキルの集合体として捉えるもの」と定義づけられているものです。

そして、このスキルベース・オーガニゼーションの実現のためには「スキルの可視化」が重要であり、その為のツールとしてタレント・インテリジェンスプラットフォームの内容やその代表的サービスをご紹介して参りました。

しかし、ツールを使う事が大事なのではありません。組織そのものを(役職の集合体ではなく)スキルの集合体として捉え、”適所適材”を短期・中期・長期の目線夫々から図っていく事で、企業の優位性を生み出すことが目的だからです。(バズワードなどは特に注意して、何の目的なのかを抑える事が重要です)

では、話を本題に戻し、タレント・マーケットプレイスについて解説していきます。

「タレント・マーケットプレイス」とは、内外において需要と供給のマッチングを可能にするツールであり、これは従来の言葉で表現すればタレントマネジメント戦略を、解像度をさらに細かくしたスキルマネジメント戦略の手段となります。

ターゲット・マーケットプレイスの定義について、SAP社の調査レポートである「How a talent marketplace can help with career development」では、「タレント・マーケットプレイスは、スキル、興味、好みに基づいて、人々を機会や潜在的な役割とマッチングします。 また、従業員に、新しいスキルを学んだり、開発中のスキルを実践したりする機会を与える、体験的な実務学習へと結びつけることもできます。~中略~ タレント・マーケットプレイスは、従業員に成長と繁栄の機会を提供すると同時に、組織に従業員の将来を見据えた洞察を提供します。 」と述べている。

具体的には外部(External)・内部(Internal)採用/登用ができるツールがそれにあたりのですが、External Recruitmentとは日本でいう採用(会社の外から人材を獲得するもの)Internal Recruitmentとは日本でいう内部登用(サクセッションプランやジョブオープニング・昇格昇進・異動を通じた会社の中から必要な人材を獲得するもの)となります。

箱を外から埋めるか、中から埋めるか

組織戦略の基本3B(4B)


GAFAをはじめグローバル企業が革新的で弾力性のある組織を保てている理由の一つにも挙げられる組織戦略に、3B(最近では4B)と呼ばれる考え方があります。

この考え方は、「純粋なフルタイム社員(正社員)の採用と育成でのタレントマネジメント”という考え方ではなく、多様な雇用形態をholistic(全体的)に捉え、効果的なBuy(雇用)・Build(開発)・Borrow(業務委託)・Bot(AI)のアプローチを組み合わせて、全体的な労働力確保を行っていく」という統合的な戦略(Holistic Strategy)です。

<3B(4B)>
Buy(雇用)
Build(開発)
Borrow(借りる)
Bot(AI)

従って、①タレント・インテリジェンスを駆使し、②人材のスキルを分析・可視化した上で、③タレント・マーケットプレイスにおいて、④内外部のスキル拡張を行っていく事がSkill-Based Organizationを目指した取り組みとなるのです。

尚、現在のタレント・インテリジェンスプラットフォームには、①内部登用とキャリア開発に特化しているもの、②外部登用に特化しているもの、③それらを組み合わせたもの、の3種類があり、いずれもタレント・マーケットプレイスと表現されています。従って、タレント・インテリジェンスプラットフォーム内で①・②・③への対応が異なっている、とご理解ください。

代表的なタレント・インテリジェンスプラットフォーム


続きをみるには

残り 7,445字 / 24画像

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が参加している募集

人事の仕事

AIとやってみた

頂戴したサポートでHRプロフェッショナルを目指す人々が学び続ける環境・場所・情報を作りたいと考えております。少しのサポートで活動が継続できます。大変ありがたいです。