ポテンシャルを秘めた中高生へのアプローチ

最近どうしたらポテンシャルある面白い中高生に会えますか?等の質問を社会人の方からよく頂きます。
結論、二択だと思っています。

学生のコミュニティーに足を踏み入れる

会社のコミュニティーに足を運んでもらう

どちらが企業の採用戦略的に向いているかと考えると、学生のほうから足を運んでもらうほうが則していると思います。
ポテンシャルを秘めた中高生の母集団にどうアプローチするのか考えてみました。

もっとみる

株式会社チームスピリット に聞く、「勤怠管理」から考える“従業員エンゲージメント”

DNXの投資先スタートアップが向き合う社会課題と、課題を克服するべく提供するソリューション、そしてそのソリューションを導入した企業にはどのような変化がうまれているのか。私たちDNXが投資を通じて応援したいと、つよく可能性を感じている投資先の数々。彼らの取り組みを紹介するべく、スタートアップCEOの生のプレゼンテーションをお届けしています。

勤怠管理から考える「従業員エンゲージメント」

今月は「

もっとみる

経済産業省選定のJ-Startup企業として プレゼンティーズムスコアと社員幸福度の見える化に期待すること FairWork pulse導入事例①リーズンホワイ株式会社

リーズンホワイ株式会社は、2011年創業のヘルスケア・スタートアップ。「医療とIT を使って全人類の寿命を 1 秒伸ばす」というビジョンのもと、がん専門医と患者さんをつないで最適ながん治療が見つけられるようセカンドオピニオンを提供するFindmeと、地域の中でより良いドクターを見つけるためのWhytPlotという2つのサービスを軸としています。

インタビューには、東京大学卒業後20年近く、経営コ

もっとみる

Resily株式会社に聞く、「OKR」から考える“従業員エンゲージメント”

DNXの投資先スタートアップが向き合う社会課題と、課題を克服するべく提供するソリューション、そしてそのソリューションを導入した企業にはどのような変化がうまれているのか。私たちDNXが投資を通じて応援したいと可能性を感じている投資先の数々。彼らの取り組みを紹介するべく、スタートアップCEOの生のプレゼンテーションをお届けしていきます。

OKRを切り口に考える「従業員エンゲージメント」

はじめの3

もっとみる
ありがとうございます!
13

ブロックチェーンと働き方改革の未来とは?

働き方改革を考える上で技術を活用したオフィス空間の取り組みには注目が集まっています。

ブロックチェーン技術を活用した新しい展開にも期待です。

ワークデイはブロックチェーン技術を活用した証明書発行の仕組みを数ヶ月前に発表し、特定の資格条件の認証で活用を進めています。

サービスを活用する事で履歴書の認証を効率的に行うことができることに加えて、学歴などの詐称を防ぐことができるようになります。

もっとみる
今日もいいことありますように!
4

その採用ピッチ資料、求職者の心に刺さるものですか?

今となっては多くのベンチャーやスタートアップで採用ピッチ資料を作成&公開しています。

ただ色んな企業の採用ピッチ資料を読んでいると、
「とりあえず情報をたくさん載せただけだな」
「結局伝えたいことってなんだろう?」
「この会社のペルソナが浮かばない…」と思ってしまう
残念な採用ピッチ資料を目にすることがあります。

情報をただ載せるだけでは、求職者の心を掴むことはできません。

ターゲットにマッ

もっとみる
Thank you!Have a good day!
16

採用力が高い組織の特徴を分解してみた!#02

こんにちは、HeaRの半田(@HeaR_handa)です。

本日は採用力が高い組織の特徴_シリーズ第2弾!!

前回の第1弾では、こんな反応も↓↓↓

HeaRでは、採用力が高い組織の特徴を以下の6つに定義しています。

・ミッション/ビジョンを自分の言葉で話す
・バリューを体現している
・組織や自分のチームを客観視している
・オンボーディングの重要性を知っている
・業務設計が整っている
・従業

もっとみる
Thank you!Have a good day!
15

株式会社オーに聞く、「体内時計」から考える“従業員エンゲージメント”

新しいシリーズをはじめます!
DNXの投資先スタートアップが向き合う社会課題と、課題を克服するべく提供するソリューション、そしてそのソリューションを導入した企業にはどのような変化がうまれているのか。私たちDNXが投資を通じて応援したいと、つよく可能性を感じている投資先の数々。彼らの取り組みを紹介するべく、スタートアップCEOの生のプレゼンテーションをお届けしていきます。

初回テーマは「従業員エン

もっとみる
ありがとうございます!
5

「明日には組織もOKRも変わるかもしれない」。2年間で70人へと急成長したスタートアップが貫くOKRに対する考え方とは。

短期間で急成長を目指すスタートアップにおいて、人事制度をどのように設計したらいいのか?

人事制度は「数年」という長いスパンで変えていく企業が多い中、創業から2年間で短期間での改善を重ねているのが、キャディ株式会社です。

「アジャイルHR」という言葉も生まれているように、人事領域にも短期間でPDCAを回す手法が取り入れられ始めている中で、どのような取り組みをされているのか?

2019年12月に

もっとみる

人が抜けてもなんとかなる!理論の落とし穴

人が抜けてもなんとかなる!理論の落とし穴

初のnoteです。
ブログに書き溜めていたものを少しずつ小出しにします。
そして本投稿はビジネススキルのある会社さんはあまり参考にならないと思いますが軽く目を通してあげてください。

さて…本題ですが

ベンチャー企業あるあるでしょうか?特に新陳代謝がよい業界だと

「あいつが抜けたけど、なんだかんだやっていけたわ」
「あいつが抜けたときはどうなることか

もっとみる
本当に、ありがとうございます!
3