「成果」「役割」に基づくマネジメント

前回までの投稿で、オンラインでの社員間コミュニケーションや、社員に対する監視の必要性有無について考えてきました。その中で、「成果」「役割」「目的」「個別」に基づくマネジメントがしっかり実現できていれば、本質的には監視は不要ではないかと言及しました。

今回は、「成果」「役割」について深掘りしてみます。

1. 成果マネジメント
各人が具体的に何をアウトプットするのか(どんな成果物を生み出して貢献す

もっとみる
ありがとうございます!
1

About designer interview Vol.4 -Check point-

The fourth is "About Interviews with Designers vol.4".
I recommend this article to interviewers. There are several points. I have many opportunities to be a judge, so I will tell you about that experi

もっとみる
また読んでください!

(F44) 新型コロナで勃発した中国IT市場の異変(上)-2 by 葉展旗©財新週刊 (2020.3.25)より抜粋加筆しました。

⑸ 1月23日早朝2時、武漢市が封鎖を宣告したその時からリモートワーク市場が動き始めた

本来なら(春節休暇のため)1年で需要が最も少ない時期のはずでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大で発注が殺到したのです。

①DingTalk開発チームにはひっきりなしに問い合わせが寄せられた

理由は以下が求められたから。
ⓐ法人顧客が社員の体調チェック
ⓑ健康状態の報告機能

その翌日、開発に着手。
評価

もっとみる
たいへん嬉しいです!
2

(F43) WeChatはなぜ中国で主要アプリに?-2 by Appliv より抜粋加筆しました。

⑼ WeChat PayとRed Packet(紅包) ※中国版のみ

世界版『WeChat』にはウォレット(お財布)機能はなく、ウォレットがないと「WeChat Pay(微信支付)」の利用ができません。

ウォレットの「微信钱包(WeChat Wallet)」を開設するには、中国版『微信』に以下の3点を紐付ける必要があります。
Ⓐ中国の銀行口座
Ⓑ身分証明書
Ⓒ電話番号

ウォレットを開通すると

もっとみる
たいへん嬉しいです!
2

今後の「働き方」に大きな期待

私は今という時間が本当に大チャンスであると感じております。何に対してチャンスがあるのかというと、それはまさに今回のテーマにある通り「働き方」です。

自分に対して時間を使おうと思えば、
いくらでも使える世の中です。
もし「仕事が、、、やめられない、、」
と思っている方がいたら、潔く辞めて自分に対して時間を使ってみるのも一つの選択肢だと感じます。

というのも、現在は自分に対して「時間を使いやすい」

もっとみる
今日も楽に生きていこうな~^^
33

ポジティブな全体定例のためのちっちゃな工夫の積み重ね

全体定例って、難しいですよね。下手すると、発表する人も聞いてる人も、全員ただのストレスタイム、みたいなことになりかねない。私も一年間ペイミーでの全体定例を運営・進行していて、試行錯誤しながら、ずっと何がベストなのか探っていました。

これはただの私の試行錯誤の記録です。私なりに意識してやっていたことが、同規模のスタートアップの皆さまに、一つの事例として少しでも参考になれば幸いです。

退職エントリ

もっとみる
ありがとうございます!😭
15

[#3]元エンジニアが感じた人事業務の難しさ

はじめに

こんばんは。今日もおつかれさまです。(プレースホルダー利用)

世の中には3日坊主という言葉がありまして、今日がその3日目になります。
明日のネタはまだ思い浮かんでいません。早速ピンチです。

ただ、noteはもっとも大事なことを2つ掲げています。

・創作を楽しみ続けること
・ずっと発表し続けること

そしてnoteには募集中に、色んなお題を提供しているので、ネタが困ったときでも、こ

もっとみる

読んで損はないnoteを見つけました

こんばんは、たむです。

今日も暑かったですね。
日差しも強いので、日焼け止めを買おうと思い、
かれこれ数週間が経ちました。
夜更かしと同じくらい美容の大敵だと思っているので、
明日こそ買います。(という気持ちではいます)

と、そんなことはさておき、
noteを読んでいたら、
『これ知って損はないじゃん!むしろ知らない人に教えてあげたい!』
と思ったnoteがあったので、シェアします。

ででん

もっとみる
またぜひ見てもらえたら嬉しいです!
3

【就活小話①】情報不足で夢は砕かれる

そういえば、私自身のキャリアについてお話していませんでした。

わたしは地方で生まれ、地方で育ち、地方の大学を卒業したいわゆる田舎者です。

高校までは比較的成績もよかったので、大学も推薦で滑り込み、バイトとサークルばかりの日々を送る普通の大学生だったと思います。

大学生のころには夢がありました。アナウンサーになりたかったんです。

人前に出ることが好きだったし、アナウンサーになれば離れて暮らす

もっとみる

学びにおける、登場人物と場の分化

少し前にFacebookに投稿した内容なのだけど、いろんな話題に広がるきっかけになるなと思い、こちらにも載せておこうと思います。

〈意図せず場に埋め込まれた〉学習というのが起こりにくくなると思う。
学習が、より意図的/意識的なものになっていく。

教わる側は、〈意欲による選別〉にさらされる。
教わる側自身が、意図的/意識的に学習機会へと関わっていかなければ、学びが生まれない。
あとから振り返った

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
1