谷本 潤哉

株式会社O: CEO 楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮する組織の一般化を目指して、O:を創業。パフォーマンス・マネジメントサービスCo:TEAM(https://coteam.jp/)を運営 J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」

HRテック3.0「パフォーマンス・マネジメント」 企業文化を競争優位性に変えて、チームの成果を最大化させる

緊急事態宣言以降も、経営層と現場の働き方に対するズレはある。先日Amazonが「完全テレワーク型」ではなく、出社とリモートをmixした「ハイブリッドワーク型」が最も生産…

7か月前

宇宙飛行士 with HRテック -NASAの人材マッチングに関する取り組み-

NASAの人材マッチングNASAというとその中身はミステリアスで、なんだか非常に合理的かつ機械的なイメージを勝手に持っている。 そんな中、下記のようなNASAの人材マッチン…

11か月前

「フィードフォワード」の技術をマスターすると、マネージャーとして「やってはいけないこと」をやらなくなる

「会議」から、企業の生産性を高める」ことを生業とされているコンサルタントの方と先程お話したときのこと。 予算もメンバーがいないゼロの状態から新規事業立ち上げを成…

11か月前

【2021年前半の海外HRテックを振り返る】「パフォーマンス・マネジメント」の概念は、評価制度における黒船になるかも。

■パフォーマンス・マネジメントって何ですか?アメリカのHR事情は、最先端なだけあり、調べれば調べるほど日本でも早く同じ文化・習慣がつくられると良いなと思う仕組みが…

1年前

【後篇:課題対策編】 ゼロから結果を生み出すリモートワーク3のルール

※先日アップしたこちらの記事の後編となります 後編では、チームビルディングインフラを展開する我々が考える、「リモートワークでも結果を出せるチームをどうやってつく…

2年前

【前篇:課題抽出編】 あなたの組織が「リモートにどれだけ対応できているか」を点数化できます - チームビルディングインフラを…

「リモート疲れ」が加速している特に非対面であるため「コミュニケーション」観点で、ストレスが溜まるという話を聞く。 企業のリモートワーク期間が、この先どこまで継続…

2年前