辻田 弘基

noteで人事の仕事をしたり、銭湯やサウナでまどろんだり、クラフトビールを飲んで少し陽気になったり、深夜ラジオを聴いてニヤニヤしたりしています

辻田 弘基

noteで人事の仕事をしたり、銭湯やサウナでまどろんだり、クラフトビールを飲んで少し陽気になったり、深夜ラジオを聴いてニヤニヤしたりしています

    マガジン

    • 人事担当者として勉強になった記事まとめ

      人事担当者として勉強になった記事を、いつでも読み返せるようにまとめていきます

    • サウナ 記事まとめ

      • 425本

      サウナの魅力が伝わるすてきな記事をまとめるnote公式マガジンです。

      • 人事担当者として勉強になった記事まとめ

      • サウナ 記事まとめ

        • 425本

    最近の記事

    • 固定された記事

    Twitterのフォロワー数ではなく、繋がりの「太さ」を大切にする理由

    個人の発信力を高める上で、Twitterのフォロワーを増やすよりも大切なことがあります。それは、フォロワーとの繋がりを「太く」する(=ファンになってもらう)ことです。 先日、Twitterのフォロワーが10,000人を超えました。 フォローしてくださっている皆さま、ありがとうございます! Twitterをはじめたころは、ここまで多くの人と繋がれるとは夢にも思ってもいなかったので、とてもとても嬉しいです! そんな節目ということもあり、このnoteを書くことにしました。 1

      • サウナ好きがサウナのない銭湯に通う理由

        10月10日は「銭湯の日」。 ということで、このnoteでは銭湯への愛を語ります。 東京都杉並区は高円寺にある銭湯「小杉湯」、ここには銭湯の良さがギュッと詰まっています。 ちなみに、小杉湯にはサウナがありません。 わたしはサウナが大好きですが、サウナへ行くよりも高頻度で小杉湯に通っています。 そんな「サウナ好きがサウナのない銭湯に通う理由」をまとめてみました。 これを読んで「銭湯に行きたくなった」という人がひとりでも増えたら、飛び上がるほどに嬉しいです。 新しい出会い

        • フィードバックの効果を高める受け取り方

          こんにちは。辻田(@Hiroki_Tsujita)です! この記事は、フィードバックの効果を高めるための”受け取り方”についてまとめたものです。 この記事を書こうと思ったきっかけフィードバックについて調べているときにふと感じた疑問がきっかけでした。 「フィードバックの”伝え方”の情報は世の中にたくさんあるけど、フィードバックの”受け取り方”の情報ってあまりないかも…??」 フィードバックの効果を高めたい場合、フィードバックの”内容”や、相手への”伝え方”にフォーカスする

          • 三日坊主が一ヶ月間、毎日インプット生活に挑戦してみた

            最近、インプット足りてないなあ…… 忙しさを言い訳にしてインプットをサボりがちになっていた。 このままじゃイカン!どんな些細なことでもいいから1日1インプットしていこう! と思い立ち、1日1インプット生活をはじめてみることにした。 仲間を集めるドヤって言うことでもないが、何事も三日坊主なわたし。 ひとりだとすぐにサボりそうなので、一緒にやってくださる方(≒辻田がサボっていないか監視してくださる方)を募集してみた。 ありがたいことに、10名ほどの方から「一緒にやりましょう

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 人事担当者として勉強になった記事まとめ
            辻田 弘基
          • サウナ 記事まとめ
            note旅行・おでかけ 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Twitterを"楽しむ"上で心がけている3つのこと

            はじめに このnoteには「Twitterのフォロワーを増やす方法」や「バズるツイートの作り方」的なものは一切出てきません。 代わりに「Twitterを"楽しむ"上で心がけていること」を書きました。 何事も三日坊主な自分ですが、Twitterだけは(ほぼ)毎日続けられています。 はじめてのツイートが2020年12月なので、この記事を書いている時点で1年半くらい継続してます。 なぜこんなに続けられているか? それは「楽しんでやっているから」に尽きます。 楽しめているの

            えごた湯はシンプルで無駄がなく、頭が空っぽになる銭湯サウナ #湯上がりnote

            突然ですが、このnoteは #湯上がりnote です。 行ってきました。東京都中野区は江古田にある、えごた湯へ。 えごた湯さんは「シンプルで無駄がなく、頭が空っぽになる銭湯サウナ」だと思います。 昨今のサウナブームもあり、魅力的な施設が増える一方で、エンタメ色の強いサウナとは一線を画す、「本当に必要なものだけが、ちゃんと揃ってる」という安心感が、えごた湯さんにはあります。 では早速、紹介していきます。 まずはお湯。 中温風呂、炭酸泉、水風呂の3種類。 (個人的にはお

            なぜ人はサウナにハマるのか??

            本日は3月7日、サウナの日です!(ギリギリ間に合った…) 最近よく「サウナの何がそんなにいいの?」と未来のサウナーたちから質問をいただく機会が増えました。 ということで、なぜ人はサウナにハマるのか??についてnoteを書いてみることにしました! なぜ人はサウナにハマるのか個人的にしっくりきた説を3つをまとめてみました。 1. とにかく健康に良い サウナ(温浴)と水風呂(冷浴)を繰り返す=「温冷交代浴」をすることで、血管が拡張と収縮を繰り返し、血管のポンプ作用がアップ

            松本十帖 松本本箱は、本と温泉とカフェ好きにはたまらない空間でした

            自遊人さんプロデュースの松本十帖に行ってきました!! とてもとても素敵な空間に大満足でした! 以下、写真とキャプションで紹介していきます! 写真は以上です。 結論、大満足でした! 本と温泉とカフェが好きな方には特にオススメです!! 洗練された空間でありながら子どもも歓迎してくれるので、子連れ旅にもオススメ。 また訪れたいと心から思えるホテルでした。 ▼追記 【旅行・おでかけカテゴリ】今週の注目noteにて紹介されました! 一緒に紹介されている記事がどれも素敵なので

            ”わかりあえなさ”とどう向き合うか?/『他者と働く』を読んで

            自分がやるべきだと確信していることが、他の人に理解してもらえなかったり、協力してもらえなかったり… 他者とわかりあえないという状況は、組織で働く誰しもが経験するものではないでしょうか。 組織で働く以上、他者との協働は避けて通れません。 むしろ人がひとりでできることには限りがあり、協働することによって、ひとりでは生み出せない質と量の成果を生み出すことこそ、組織の強みだと言えます。 では「わかりあえなさ」とどう向き合っていけば、組織の強みを最大限に享受できるのでしょうか。

            入社2日目にサウナに誘われたり、誕生日にドッキリにかけられた話

            2021年7月にnoteに入社して、もう半年が経とうとしています。 (早いなあ…早すぎる…) そんな約半年の間に起きた出来事を紹介していこうと思います。 この記事は「noteのみんなAdvent Calendar 2021」の17日目の記事です! 入社2日目にしてサウナに誘われた話「はじめまして!今度一緒にサウナ行きませんか?」 突然、初対面の社員に誘われました。 入社2日目の出来事です。 noteでは新入社員が入社当日にSlackの雑談チャンネルで自己紹介をするのです

            2021年にお世話になった楽曲を振り返ってみた

            2021年を振り返るタイミングが微妙に早くないか?と思いました? わたしもそう思います。 ただ、急に沸々と湧き上がった「書きたい!」という熱量が冷めてしまうともう絶対に書かない気がしたので、妙なタイミングだという自覚はありつつ、11月半ばに総括することにしました。 完全に趣味趣向に振り切った9曲(曲数もまた半端…)ですが、よろしければお付き合いください。 それでは、どうぞー! 2021.2 創造/星野源 ほぼ一年中聴いてたな、この曲🍄 2021.4 Presence/

            入社3ヵ月以内の社員が語る、noteに入社してビックリしたこと

            note人事チームの辻田です! noteに入社して2ヶ月が経ちました。 とても充実していて、あっという間の2ヶ月でしたが、新しい環境で驚いたこともたくさんありました… そこで、noteに入社してビックリしたことをテーマに、オープン社内報を書きました。 私一人の意見だけではなく、同時期に入社した”ほぼ同期”の社員にも話を聞いています。 noteのみなさんにとっては、普段から当たり前のようにやっていることが、新しく入った社員からすると驚きのポイントだったりするので、そのギャ

            クラフトビールが買える自販機

            クラフトビールを自動販売機で買えるお店があると聞き、行ってきました! お店の名前は DRiNKUP!! Craft Beer Shop 東京都杉並区、高円寺駅から徒歩10分くらいです。 おおおお、カラフルな缶がいっぱい! お目当ての自販機もありました! (注)自販機は店内にあるので、営業時間内しか買えません 店内に入り、お店の方に挨拶して、いざ自販機と対峙。 カナダやアメリカ、ニュージーランドのクラフトビールがラインナップされてました(ラインナップは定期的に変わるそ

            キャンプで使える野菜のギア VEGECAMP

            キャンプって、設営して料理して遊んで…と地味にやることが多くて忙しい。 本格的なキャンプ飯を簡単に作りたい! そんなワガママを叶えてくれそうな、キャンプで使える野菜のギア「VEGECAMP(ベジキャンプ)」を購入してみました。 VEGECAMPって何?VEGECAMPは頼れるギアのような野菜のピューレです。 キャンプをする中で、私達は気付きました。 野菜が凝縮されたピューレを使えば、シンプルな食材と簡単な調理で、ワクワクする美味い料理を楽しめる、と。 VEGECAMPは、組

            クラフトビールの記録

            7/22からの4連休、相変わらず遠出はできないため、お家で楽しめることを考えた結果、まだ飲んだことのないクラフトビールを1日1種類ずつ楽しむことにしました。 結果、美味しいクラフトビールにたくさん出会えたので、記録としてnoteに残しておきます。 1. Far Yeast Brewing/東京ブロンド 【スタイル】 ゴールデンエール 【ABV】 5.0 % 【原材料】 大麦麦芽、ホップ、糖類 【製造】 Far Yeast Brewing 【地域】 山梨県 (情報出典元: 

            【サ活】最近行った銭湯まとめ(改良湯/黄金湯/金春湯)

            最近訪れた銭湯を紹介します! 私自身まだビギナーですので、同じく最近銭湯に行き始めた人や、銭湯やサウナに興味があるけど行けてない人の参考になればと思い、記事を書きました。 1.改良湯(東京都渋谷区)銭湯について 恵比寿と渋谷の中間にある改良湯さん。 1916年(大正5年)創業の老舗銭湯です。 2018年のリニューアルオープン時に描かれたという大きな鯨の壁画が出迎えてくれます。 外観も内観もモダン。黒を基調としたシックな雰囲気。 ここがすごい 個人的な感動ポイントは水風呂で