明日からの採用担当

私は、前職時代、法務スタッフの採用担当をしていました。今回はその時の経験を書きたいと思います。

目次
1.伝えたいこと
2.採用担当のお仕事
3.ターゲットを決める(母集団選択・形成)
4.自分たちのことを知ってもらう
5.面接で大切なこと
6.おわりに

1.伝えたいこと

・どんな人と一緒に働きたいか、どんな人材が足りていないか真剣に考える
・そんな人がいるところに行ってみる
・そんな人が就

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立てれば嬉しいです。
5

「統計学」で挫折した方を救う1冊【ビジネス数学・ニュースレター〜深沢真太郎の視点〜】vol.132

たちまち増刷! amazonベストセラー1位獲得! 

最新刊「数学的に考える力をつける本」

ぜひお読みいただき、感想をお寄せください。

おまちしております。

メイントピックス:「統計学」で挫折した方を救う1冊

本日も選書。
表題の通り、「統計学」で挫折した方はぜひとも。

かつて統計学ブームが巻き起こりました。
(ちょっと大袈裟な表現かな)

多くのビジネスパーソンが統計学を理解しようと

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
4

組織改善〜図式化して構造を深く理解する

組織改善の第3回。
前回は足で情報を稼ぎましたが、今度はこの情報を元に組織の構造を図にして単純な組織図をもう一歩深める形で理解していこうという試みです。

いろんな組織に当てはまるようなイメージで図式化すると
とりあえずこんな感じ。

各組織の機能と役割を整理していきます。

CheckPointを元にみていきましょう。

CheckPoint①
「事業内容」と事業の持つ「コアバリュー」を理解する

もっとみる

組織改善〜情報は足で稼ぐ!?

組織改善シリーズ第2回です。
前回は『険しい道のりの第一歩はこんな感じ?』でした。
今回はそのNextActionとして、はじめの一歩で立てた仮説の筋が良いのかどうかを検証しにいくというお話です。

前回、手に入るデータからいくつかの仮説を立てたので、これを検証していきます。では、どうするのが良いでしょうか?
✋「組織サーベイで状況をみにいきます」
・・・はい、まぁ無くはないっすね
✋「事業トップ

もっとみる

神 泰生 6月の振り返り

◎2020年6月ダイジェスト
・誕生日を迎える(23歳)
・コーチングセッション23回
・ミーティング32回
・採用面談25回
・コーチング継続契約4件
・シェアハウスアンバサダー就任
・株式会社No Limitジョイン
・事業責任者抜擢
・イベント企画責任者抜擢
・人事担当抜擢
・かねコーチ契約スタート
・保険の勉強開始
・ジム契約
・コワーキングスペース契約
・HafHのインターン終了
・アル

もっとみる
ありがとうございます!お陰で更に頑張れます!
8

これからの仕事術|働き方の転換期

1.はじめに

昨今のコロナウイルスの影響により、私も約1か月半の完全リモートワークを経験しました。今までリモートワークを未導入であった企業にとって、導入する契機の大半が「社会情勢を踏まえ、ウイルス感染防止に努めること」、「従業員を感染リスクから守ること」が、その理由であったと思います。私はこれまで在宅で勤務をする経験がなかった為、導入前はリモートワークに対し、あまり乗り気ではありませんでした。本

もっとみる
スキありがとうございます!!
12

「スキルアップ」ではなく「スキルを理解する」【ビジネス数学・ニュースレター〜深沢真太郎の視点〜】vol.131

たちまち増刷! amazonベストセラー1位獲得! 

最新刊「数学的に考える力をつける本」

ぜひお読みいただき、感想をお寄せください。

おまちしております。

メイントピックス:「スキルアップ」ではなく「スキルを理解する」

数学と哲学は似ている。

 そんな言説を聞いたことはありませんか。

数学が得意な人ほどそのようなことを言うものです。

 

かつて数学で不快な思いをされた方には、

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
9

【Postコロナ時代の幕開け】ビジネス再開に向けて気を付けたい事

新型コロナウィルスに伴う「自宅待機/外出禁止令」が始まり2ヶ月が経ち、最近は「Return to Work」という事でビジネス再開に向けた動きが加速しており、公的機関からオペレーションに関するガイドラインが出ています。

このReturn to Workに関して「ビジネスの継続」は当然重要になる一方で、もう一つ大きなポイントになるのが「従業員やそのご家族の安全・健康」です。「ビジネス再開の許可対象

もっとみる

新型コロナウイルス対策法案成立と企業に必要な対応

現在世間を騒がしている新型コロナウィルス、毎日多くのアップデートがあるため情報収集や対応に忙しくされている方も多いのでは無いでしょうか。また、先週あたりから多くの州で自宅待機命令が出され、オフィスワークがリモートワークに切り替わったために従業員の管理方法の見直しを図る、あるいはリモートワークが出来ない職種に与える休暇を有給・無給どちらにするのかを考えるなど、日頃とは異なる業務を行われている事かと存

もっとみる

Post #MeToo Eraで進むセクハラ防止研修の義務化

最近、日本でも耳にする機会が増えたセクシャルハラスメント(以後: セクハラ)。アメリカでは#MeToo movementの発生に伴い Pre/Post #MeToo eraという表現が生まれましたが、その#MeToo movement発生前後で世情が変わったため、今回は流れの変化や気を付けるべきポイントに関してまとめています。
#MeToo movementとは何だったのか
ここ数年、頻繁に見聞

もっとみる
ありがとうございます!宜しければシェアもお願いします👍
5