アレスグッド

「テクノロジーで産業界のSXを加速させる」ことをミッションに掲げる株式会社アレスグッドの公式noteです! 採用ページはこちら↓ https://allesgood.notion.site/774979423674413a8ef92f1775235850

アレスグッド

「テクノロジーで産業界のSXを加速させる」ことをミッションに掲げる株式会社アレスグッドの公式noteです! 採用ページはこちら↓ https://allesgood.notion.site/774979423674413a8ef92f1775235850

    マガジン

    • アレスグッド アドベントカレンダー2022

      アレスグッドメンバーによるアドベントカレンダー記事のマガジンです🎄

    • 社内勉強会 - Study Session

    • アレスグッドのメンバー紹介

      アレスグッドの人に焦点を当てた記事をまとめたマガジンです

    • アレスグッドの組織について

    • アレスグッドのプロダクトについて

    最近の記事

    マインドと行動力が優れた学生との接点が持てた【一般社団法人ジャパン・クライメート・アライアンス様活用事例】

    一般社団法人ジャパン・クライメート・アライアンス(以下、JCA)は、日本とアジア全域で気候危機の解決に貢献できる人材育成と団体の支援を行っています。気候変動の解決に取り組むパートナー団体とアライアンスを組み、その団体を支援していくための人材育成など、気候変動の課題解決に貢献をしています。具体的には、気候変動の領域や国際的な非営利団体での就労経験がないものの、 気候危機を解決したい高い志と専門性を持つプロフェッショナルを対象にした人材育成プログラム「JCA Climate Fe

      • 卒業年度の区切りなくアプローチできるのは大きなメリット【株式会社JEMS様導入事例】

        ITを活用することで排出事業者の廃棄物管理のリスクを回避するJEMS社は、経済活動と地球環境を共生させていくことを目指しています。 社会の潮流に合わせてここ数年では資源循環やサーキュラーエコノミーに力を入れて新規事業を行っており、環境保全を中心とした環境問題に対して様々な角度から取り組んでいます。 そんなJEMS社が抱える採用課題の解決に、エシカル就活がどのような期待を込めて導入されたのか取材させていただきました。 【課題】社会課題に関心のある学生に、より効率的にアプローチ

        • エシカル就活で出会える学生は、 これからの社会やビジネスでも大きな活躍が期待できる【株式会社メンバーズ様導入事例】

          メンバーズ社は、クリエイターチームによるデジタルビジネス運用支援を中心に事業を展開しています。 デジタルビジネスの企画だけでなく、最終的なアウトプットを作り上げることができるデジタル運用チームが、クライアントとデジタル戦略・ビジネスのゴールを共有し、データ分析からクリエイティブ、サービス開発まで一つのチームとして同じ目線を持ち、高速PDCAをまわして実行できることが強みとなっています。 中期経営計画としてのVISION2030では、人口減少、気候変動、地方の衰退といった喫緊の

          • 採用難易度の高いサービス企画職の母集団形成ができた【パーソルキャリア株式会社様導入事例】

            「はたらいて、笑おう。」をビジョンとして掲げているパーソルグループで中核をなすパーソルキャリア社。キャリアの多様化や生産年齢人口が減少していく状況のなか、人材ビジネスは過渡期を迎えています。企業の採用課題をあらゆる角度で解決し、圧倒的な存在感と知名度を持つ同社も例外ではなく、HRテックの活用など新たな人材領域の事業を立ち上げていくことが求められています。新規事業をより多く生み出していくための人材採用において、エシカル就活がどのような経緯で導入されているのかについて、今回は取材

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アレスグッド アドベントカレンダー2022
            アレスグッド
          • 社内勉強会 - Study Session
            アレスグッド
          • アレスグッドのメンバー紹介
            アレスグッド
          • アレスグッドの組織について
            アレスグッド
          • アレスグッドのプロダクトについて
            アレスグッド

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            エシカル就活は、社会課題に関心のある学生に色濃く会える唯一無二のメディア【ゼネラルパートナーズ様導入事例】

            これまで約20年にわたって社会課題の解決とビジネスを両立させてきたゼネラルパートナーズ社はソーシャルベンチャーの草分け的存在と言えます。 創業当時からの主軸事業として障害のある方の雇用問題、働くという環境の課題解決に取り組んでいます。ここ数年では障害者のキャリア支援に加えてシングルマザーなどあらゆる不自由を抱えている方向けの事業など多岐に渡って事業展開を行っています。 そんなゼネラルパートナーズ社がエシカル就活をどのような経緯で導入し、活用されているのかについて、取材をさせて

            挑戦的な社風に合う、優秀な学生との接点が持てた【株式会社ジンズ様導入事例】

            販売本数日本一を誇るアイウエアブランドJINS。 すでに確立されたブランドとして全国各地に店舗展開されていますが、近年はより社会課題への取り組みにも積極的です。 環境配慮型のアイウエアの販売や、ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み、そして店舗を活用した地域共生の実現などが代表的です。 そんなJINSが抱える採用課題の解決に向けて、エシカル就活がどのような経緯で導入され、活用されたのか取材させていただきました。 【課題】社会課題に関心のある学生の母集団形成ーサービス導

            【アレスグッド アドベントカレンダー25日目】人生で最も濃い一年

            こんにちは! アドベントカレンダーのトリを務めさせていただきます、アレスグッド代表の勝見です。 2020年11月にたった一人で創業したアレスグッド。 気が付けばあれから2年が経ち、今年でメンバーも約35名にまで増えました。そんな2022年ももう終わりを迎えようとしています。 今回の記事では、私が今年取り組んだこと、組織について思うこと、来年頑張りたいこと等についてまとめていこうと思うので、読んでいただけますと幸いです! 今年取り組んだこと今年取り組んだことは大きく4つあ

            アレスグッドで1週間社内Slack英語化をやってみた結果

            こんにちは、アレスグッドのamigoです! アレスグッドでは「テクノロジーで産業界のSXを加速させる」というミッションのもと、社会課題に取り組む厳選されたエシカル企業と学生がつながる採用プラットフォーム「エシカル就活」を運営しています。 今年の6月に1.2億円のシード資金調達を行った私たちですが、既存の「エシカル就活」の更なるグロースに加え、USでのサービス開発に向けて日々業務に励んでいます。 今回の記事はタイトルの通り。 CEOのキミーさんの提案で始まった「1週間社内

            【アレスグッド アドベントカレンダー24日目】泥臭く、成功するまでやり続ける。

            泥臭く、成功するまでやり続ける。 アレスグッドに加わって早くも半年。大企業からスタートアップに転身し、一番大事だと痛感したのがこの言葉です。 申し遅れました、アレスグッドで事業統括を務めております半井(はんい)です。小学生の頃から「はんちゃん」と言われ慣れ親しんできましたが、社内では代表の勝見が「kimmy」と呼ばれているからでしょうか、いつしか私も「hanny」の名が浸透してきました。 そんなことはさておき、いよいよ弊社のアドベントカレンダーも大詰め。明日はkimmy

            【アレスグッド アドベントカレンダー23日目】ポンコツ人間だけど何か?

            アレスグッドにjoinして4ヶ月目の大野夏奈子ことKyanyakoです。 学生兼社会人として、インターンとして、マーケティングチームで働いています。 アレスグッドに入ってから、1日の速度が早く感じるほど、忙しい充実した日々を送らせてもらっています。アレスグッドに入る前は、1日10時間をベッドで過ごすヒモ生活をしていたので、「忙しい」ことが今は充実した毎日だと感じるようになりました。 記事で伝えたいこと どれだけポンコツ人間でもこの社会に貢献できることは必ずあるというメ

            【アレスグッド アドベントカレンダー22日目】バックオフィス3ヶ月目から見たアレスグッド

            はじめまして、アレスグッドでバックオフィス業務を担当しているまっちーです。10月からアルバイトとしてバックオフィスのサポートをしております。 私は鎌倉で育ち、結婚してからも実家を半二世帯にして住んでおり、友人からは「鎌倉の生き字引」と言われております。私はアレスグッドの中で最年長ではないかと思っているのですが、簡単な職歴紹介、メンバーへの印象について話していきたいと思います。 アレスグッドにジョインするまで私が新卒で入社したのはマンションの管理会社。 支店の事務に従事して

            【アレスグッド アドベントカレンダー21日目】must haveなプロダクトをユーザーマーケティング観点からどう作るか

            自己紹介初めまして、アレスグッドにてユーザーマーケティングを担当しているYoshikiです。 アレスグッドには、2021年の夏にジョインをしてから一貫して「エシカル就活」のユーザーサイドの全般を担当してきました。(もうかれこれ1年4ヶ月、、はやい!) 現在は、他の会社で事業開発をやりながら、複業として関わっている形になります。 ジョインしたきっかけアレスグッド代表のキミーとの出会いは、2021年の1月頃でした。 シーズンは異なるものの、ソフトバンク主催の地方創生インターンに

            【アレスグッド アドベントカレンダー20日目】ちょっとシニアなPdMが若きアレスグッドに惚れた理由

            はじめにはじめまして、プロダクトマネージャーをしているmaneです。 元々はデザイナーからキャリアをスタートさせ、その後さまざまなプロダクトの立ち上げや改善をはじめとしたプロダクトマネジメントを行ってまいりました。 現在は複数社で稼働しながら、アレスグッドでは自社が運営する「エシカル就活」のプロダクトマネージャーとしてプロダクト企画や改善推進を担当させてもらっております。 私自身はまだ参画して間もない(記事公開時点で約2ヶ月弱)ですが、日々メンバーとのコミュニケーション

            【アレスグッド アドベントカレンダー19日目】社会課題にアプローチするグローバル人材について

            初めまして、Allesgood(以下:アレスグッド)にてイベント企画・運営を担当している、みおです! 現在、タンザニアに住みながら“日本とアフリカの架け橋に”を掲げ、様々な活動をしています。 アフリカでの自身の取り組みと想いまずは、個人的な取り組みと想いを話させてください。 皆さんもご存じの通り、現在日本は”スーパーエイジングソサエティ”=”超少子高齢化”という課題に最も早く直面している、世界でも有数の国です。 一方で私が暮らすタンザニアは、人口増加率が著しく、620

            【アレスグッド アドベントカレンダー18日目】CSから未経験でPdMに転身した話

            こんにちは!アレスグッド創業メンバー、エシカル就活のプロダクトマネージャーの松丸里歩です。 社内では、なぜかパイセンと呼ばれています。また、髪色がよく変わることで知られています(?)。 さてさて今日のアドベントカレンダーでは、社内でカスタマーサクセス担当からプロダクトマネージャーに転身したことについてお話しようと思います。 ●アレスグッド共同創業のきっかけや、社会課題に対する思いは、これらの記事をご覧ください↓ きっかけは、CSとしてぶち当たった壁PdMにジョブチェン

            【アレスグッド アドベントカレンダー17日目】外国人エンジニア採用と開発に関して

            初めまして、Allesgood(以下:アレスグッド)でバックエンドエンジニア兼外国人エンジニア周りのスクラムマスターを担っている、こうです!今日は「外国人エンジニア採用と開発」について執筆します。 現在、日本人口の減少を機に、コンビニでの従業員に外国人留学生などが増えているのと同様に、日本で人口の少ないエンジニア採用に関しても、ITベンチャー企業を中心に外国人エンジニアの採用が急務となってきています。 更には、コロナによるリモートワーク日常化が加速した背景から、国外に住む