椿 由紀(Yuki Tsubaki)

英語塾講師・シンガーソングライター・小中学生向けオリジナル英語教材を執筆&販売…

椿 由紀(Yuki Tsubaki)

英語塾講師・シンガーソングライター・小中学生向けオリジナル英語教材を執筆&販売・年間200冊の読書・TOEIC965・英検一級・通訳案内士・コーヒーとお菓子が好き☕️🧁デビュー曲”Just because I am I”がiTunesで発売中♬

最近の記事

再生

教室掃除、生徒がするのは日本と中国だけ⁉️

🔴教室掃除、生徒がするのは日本と中国だけ⁉️ https://youtu.be/31639oHFOc4?feature=shared 今年最後の小学生教材は、ニュースでなく「問題提起」にしました。 ※プリント教材は、今週末22日にリリースします🎄✨ 欧米諸国の友人と話していた時、 「日本の学校って、生徒達が教室を掃除するんでしょ? 偉くない?」 …と言われることが、何度かありました。 この間など、オーストラリア人の友人とチャットしたら、彼女はこう言っていました。 「オーストラリアで子供に教室掃除をさせたら、親が怒って怒鳴り込んでくるわよ。 『うちの子は勉強のために学校に行ってるの。子供に労働をさせないで!児童虐待よ!』って。」 そして彼女は 「日本の教育は、マナーと規律を教えてくれて、素晴らしい✨私の娘も、日本の学校に通わせたいわ💖」と言っていました…😅 皆、日本のアニメや映画などで、学生が教室清掃をする姿を見て、びっくりするみたいです。 この話は、語り始めると長いので、明日から何回かに分けてエッセイ形式で書かせていただきますが… 今日、中学生にこの動画を見せたところ、 「えぇ⁉️ 欧米では、生徒たちの教室清掃の習慣がないんですか⁉️」 …と、びっくり仰天している生徒さん達が、多数。 (※私の海外の友人達にアンケートしたところ、中国人と台湾人の友人だけは「教室清掃は、生徒がするのが当然で、全世界共通だと思っていた」と回答してくれました。日本と同じですね。) 「生徒は教室清掃をするべき?Yes/Noで答えて、理由を2点書きましょう!」 という、まるで英検のようなエッセイを書いてもらったところ、生徒さん達、素晴らしい作文を書いてくれました。 この動画は、小学生の教材として作りましたが、中学生と高校生の授業でも使うつもりです。 英語の先生方にも、授業で使っていただければ、とても嬉しく思います😃 🔴「教室清掃、生徒がすべき?」1分英語動画 https://youtu.be/31639oHFOc4?feature=shared 🌸椿由紀の英語ニュース 公式ホームページ https://yuki-tsubaki-news.com/ 🌸バックナンバー購入サイト https://yuki-tsubaki-news.com/back_number/ 🌸やさしい英語ニュース教材 購読者様の声 https://yuki-tsubaki-news.com/subscribers_voices/ 🌸椿由紀の初著書『Just because I am I~私が英語ニュース教材を作る理由~』 https://amzn.to/3QsmFDc

    • 『塞翁の盾』の感想と、イメージソング

      📕『塞翁の盾』の感想と、イメージソング https://www.amazon.co.jp/dp/4087717313?ref_=cm_sw_r_cp_ud_dp_A6E830FJPHW8EKSCG9NT 昨日、話題の時代小説をやっと読み終えましたが、胸がぐっと来る熱い物語に、感動して心が震えました。 本作は2年前に直木賞を受賞しており、題名は知っていましたが、 「なんでこんなに素晴らしい本を、もっと早く読まなかったの!?」と、自分を往復ビンタしたくなりました。 時は織田信

      • 📰医療用大麻合法案が国会で通過

        📰医療用大麻合法案が国会で通過 Japan's parliament passed a bill to legalize medical use of cannabis, while prohibiting the recreational use of it, setting a prison sentence of up to seven years for violation. 注意すべき単語 🔴cannabis 大麻 🔴medical use 医療のための使用 🔴r

        • Oxfordが選ぶ2023年の流行語は…Rizz

          📕Oxfordが選ぶ2023年の流行語は…Rizz “Rizz” is an Internet slang for romantic appeal or charm, mostly used by Generation Z. It is considered a shortened form of the word “charisma.” この言葉は「異性を惹きつける魅力」のような意味のネットスラングで、Z世代が主に使い、「カリスマ」という言葉の短縮形と考えられているようで

        教室掃除、生徒がするのは日本と中国だけ⁉️

        再生

          戦争のニュースを見て苦しんでいる人へ〜カントリー歌手Jewelの曲"Hands"から私が学んだこと

          今週末12/8の中高生の教材では、ガザから帰国した川瀬佐知子さん(赤十字の看護師)と、白根麻衣子さん(国境なき医師団のスタッフ)のインタビューを取り上げます。 この2人のインタビューは、涙なしに見られませんでした。 一方、ウクライナの戦争以来、悲しいニュースを見て心を病んでしまう人が、国内外で増えていると聞きます。 そんな時に思い出したのが、この歌でした。 Not to worry 'cause worry is wasteful And useless in tim

          戦争のニュースを見て苦しんでいる人へ〜カントリー歌手Jewelの曲"Hands"から私が学んだこと

          魔女の宅急便の小説を読んで

          📕秋の読書~恋愛小説エッセイ その①~ 読書の秋。好きな本について、少しずつエッセイを書こうと思います😊 最初は「恋愛小説」について。 自分がふだん読む本の中には、ほとんど恋愛小説はない気がしますが、 よく考えると数少ないですが「これは傑作!」と思える恋愛小説がありました。 第1回目は『魔女の宅急便 その3』です。 https://amzn.asia/d/gq5ztgY ジブリで映画化している有名な作品で、ファンの方も多いでしょう。 『魔女の宅急便』の原作小説は、全部

          魔女の宅急便の小説を読んで

          原書で聴く、アガサ・クリスティのポワロ小説 

          📕オーディオブック+Kindleで楽しむ! アガサ・クリスティ小説を読んで一句: 🎋ポワロさん、時々セリフがフランス語✨ 今月から、アガサ・クリスティーの小説をオーディオブックで聴き始めました。 クリスティの小説は、日本語で10冊以上(中学生の時にハマりました)、英語では3冊だけ読んだことがあり、大ファンです♫ 今聴いているのは、ポワロさん活躍するこの作品。 📕“The Mysterious Affair at Styles” https://amzn.asia/d/9

          原書で聴く、アガサ・クリスティのポワロ小説 

          世界史を変えたスパイたち

          📕『世界史を変えたスパイたち』池上彰 https://amzn.asia/d/7fBRq5k まだ半分しか読んでいませんが、週末に読んだ本の内容に驚愕したので、紹介させていただきます。 この本の表紙では、著者の池上彰さんが、 映画のスパイのようなダンディなファッションをしています。 しかし本に描かれた世界各国のスパイの歴史は、背筋が凍るようなものです。 冷戦時代、共産主義勢力、または資本主義勢力を「つぶす」ため、 ●有力者の歯磨き粉に毒を仕込んで暗殺を図る ●証拠が見つか

          世界史を変えたスパイたち

          ラグビーで「ノーサイド」精神が残っているのは、日本だけ⁉︎

          🏉ラグビーで「ノーサイド」精神が残るのは、日本だけ ラグビーのW杯が開幕しました✨ 4年前にも「ラグビーW杯」で教材を作成し た時、面白いことがありました。 イギリスの新聞The Guardianで 「ノーサイドというラグビー用語は、日本だけで使われており、他の国では消えている」 という内容の記事を読み、興味深いな…と思って、Facebookのこの「英語ニュース掲示板」で紹介したところ、大反響があったのです。 私にはラガーマンの友人が3人います。 3人とも、「文武両

          ラグビーで「ノーサイド」精神が残っているのは、日本だけ⁉︎

          アルツハイマー新薬について

          📰アルツハイマー新薬 A Japanese health ministry panel on Monday gave the green light for Lecanemab, an Alzheimer's drug developed by Japanese pharmaceutical company Eisai and U.S. firm Biogen. It is the first in Japan to both treat the underlying cau

          アルツハイマー新薬について

          burial or cremation:火葬/土葬をめぐる問題

          🔵burial or cremation:火葬/土葬をめぐる問題 先週末、趣味の読書で “Cause of Death”(Patricia Cornwellの検死官シリーズ第8作)のオーディオブックを聴いていたところ、こんな一節が耳に飛び込んできて、驚きました。 場面は… ヴァージニア州の原子力発電所がテロリストたちに占拠され、 3人のスタッフが亡くなり、 その死体解剖の仕事を主人公のスカーペッタ医師が担当することになる…という緊迫した場面です。 マリーノ警部が “Th

          burial or cremation:火葬/土葬をめぐる問題

          バーベンハイマーとは?

          🔵Warner Bros apologizes after Barbenheimer backlash このニュースは、8月18日発行の高校生用教材で取り上げます。 “Barbenheimer” is a fan-created nickname for the dual release of two movies: “Barbie” and “Oppenheimer” on July 21st, 2023. 「バーベンハイマー」とは、同じ日に公開された2つの映画 「バービ

          バーベンハイマーとは?

          全国英語スピーキングテストの問題点

          🔴今年の「全国学力テスト」の結果が公表され、中学校の「英語」のスピーキングの平均正答率が12%でした。 はじめに動物園で留学生を案内する場面を想定し、英語で答え質問する問題が4問。 最後に環境問題について自分の考えと理由を伝える問題が出題されました。��具体的には、ニュージーランドの留学生が「日本ではプラスチック製の袋を店で売るのをやめるべきだ」と発表したことに対して、自分の意見や理由を英語で伝えるという問題で、正答率は4.2%でした。 📰出典 NHKニュース https

          全国英語スピーキングテストの問題点

          『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井光太 感想

          📕『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井光太 https://amzn.to/44Sc0Za 昨年夏に出版された話題の本です。 夫が図書館で借りて「良い本だったよ❣️」と勧めてくれましたが、あまりにも良い本だったので、書き込みをするため1冊買いました。 近年、日本の子供達の国語力(読解力)が、どんどん下がっているといいます。 原因は、ゆとり教育の弊害を始めとして非常に複雑ですが、本書が指摘している最大の主題は 🔴国語力は、数字(点数や成績など)で測れるものではない。 🔴文学

          『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井光太 感想

          BBCの報じるRyuchellさんの死

          🔵Ryuchellさん死去 BBC記事より Japanese TV personality Ryuchell has been found dead. The cause of death has not yet been confirmed, but police said they are investigating if they took their own life. イギリスのメディアBBCも、Ryuchellさんの死を報じていました。 LGBTQの方々のことは

          BBCの報じるRyuchellさんの死

          Japan OKs refugee law change(日本、難民法改正案を可決)

          🔵Japan OKs refugee law change(日本、難民法改正案を可決) …このニュースは7/7発行の高校生ニュースでとりあげます。 📕ニュース単語 ★refugee 難民 ★OK  承認する  ※…学校英語では教えてくれませんが、ニュース記事によく出ます。「OKを出す」つまり「承認する」という意味の動詞です。 ★★★★★ さきほど、「入管法改正案」に反対する署名をし、ささやかですが寄付をしました。 新しく国会で可決された入管法(移民・難民法)では

          Japan OKs refugee law change(日本、難民法改正案を可決)