身体の使い方

12月のNaoYOGAスケジュールUP。(オンラインレッスンも開催予定)

今年は大きな変容の年。

一人ひとりが自分自身と向き合わされた年。

何を感じているのか。

思考ではなく感じる自分が必要な時代に。

だから本当本来本質の自分へと整え直す。

感じる體へと整え直す。

體が整うことで思考も解かれる。

まず本当の自分で在る事が必要な時代により成ってゆく。

それが本質だから。

今は自分も世の中の全ても本質へと変容の時代。

12月から【リアル】と【オンライン】

もっとみる

體を整え内なる自分へ。體を整え思考を解きインストールし直し感じるという本質へ。

誰かのためじゃなくまず自分の為。

誰かを心地良くするのではなく
まず自分自身を心地良く。

誰かでも何かでもなく、まず自分から。

全てに、自分に、氣づくための今。
全てに、自分に、本質本来に、
氣づくため知り直す為の今の世の中と出来事。

自分の経験と実感を伝えてゆく事で全てが循環してゆく。

実感してきた感覚を伝える事で
全ても、自分も、世の中も、宇宙も
心地良さと喜びで調和されてゆく。

もっとみる

思考を解いて體で感じる自分が本当の自分。感じる事を楽しみ内側から豊かに。

自分自身で在れば在る程、
迷いも、分別も、拘りも、囚われもなくなる。

自分自身で在れば在る程、
外側が氣にならなくなってゆく。

自分自身で在るなら、
落ち着き穏やかにオープンになってゆく。

自分自身で在るなら、
いつも時間がスムーズに流れている。

思考しているとスムーズに流れてゆかない。

感じる事でスムーズに流れてゆく。

感じて自分の好きと心地良い方を選ぶ事で
心地良く居続ける事が出来

もっとみる

體を本来へと整え直す事で、本当の自分も全ても本質も顕れる。

頭を緩め感じる事が出来てこそ人は
発想する事ができ、想う事ができ、
創造(想像)してゆく事が出来る。

頭を緩めずに発想し創造する事は出来ない。
體を緩めずにその発想や想いのままに
體を動かす事は出来ない。

早い話、體全身を本来へ整え直すだけ。

頭頂から足先指先まで緩める。
緩め骨を本来へと積み重ね直す。
筋肉を緩め機能するように整え直す。

シンプルでしょ、単純でしょ。

頭や首や顔の筋肉を

もっとみる

とにかく左腕を動かそう!準備編「座り方と楽器の位置」

※全文を公開している投げ銭スタイルのnoteです。
この記事がお役に立ったら、ぜひページ下部のサポート(投げ銭)をお願いいたします。

はじめに

noteでアコーディオンレッスン第6回目です。
今回から複数回に分けて、「左腕をいかに大きく自然に動かすか」をテーマにして進めていきたいと思います。

アコーディオン演奏では、左腕で蛇腹を操作して空気を送り込み金属リードを振動させて音を奏でています。こ

もっとみる

思考は偽りの自分。思考を解きマトリックスから抜け出し感じる本当の自分へ。

全ては思考の思い込み。

なので思考の全てを捨てる事で全てが顕れる。

感じる自分が本当の自分。

思考の全てが偽り、思い込み。

思考を解く事で體も自分も心地良くなってゆく。

自分の體や、自分の氣持ちに素直に正直に。

思考や世の中や外側に囚われ
自分自身を無視しない。

體は自分自身を心地良くさせてくれるセンサー。

感じるからこそ内側が喜び心から豊かになる。

思考の全てを捨てる。
今在る

もっとみる

女の子は7歳までは、母親の真似をする。男の子は・・・

子供は生まれると、一番身近な人の影響を受けて育ちます。

特に「母親」の影響は強く、母親のリズムで子供は生きることになり、

それが女の子の場合、7歳くらいまで続きます。

なので女の子は、母親の真似をします。

保育園の先生に聞くと面白いのですが、

家でお母さんがやっていることをそのまま保育園でするそうで、

昨日夫婦げんかしたとか、イチャイチャしていたとか・・・

保育園の先生たちは家庭の中

もっとみる
スキ嬉しいな♡
5

足底の筋肉
使えるようになってきた
歩きながら座っている時

足底筋が縮まると、背面側の筋肉が縮んで良いポジションで立てる座れる

ㅤ ㅤ #今日の身体 #身体の使い方 #私の場合 #足底筋

心が温かくなりました

全ては意識次第。意識で體も動きも変わる。意識を変え感じる自分へ。

頭ばかり使っていると感じる事が出来なくなってゆく。

感じる事が主、まず感じる事が先。

動く為、判断する為、知り理解する為の思考ではなく、考え創造し想う為の思考。

體は、知り理解し判断し動き感じる為。

自分をまず感じ、感じてから動く。

頭で判断し動いている自分は本当の自分じゃなく、
欲求・エゴ・思い込みの偽りの自分。

自分をまず感じる事で、體が心が豊かになり
自分自身の大切さを知り、愛や

もっとみる

感じる事が人の本質。思考を捨て感じる自分へ。守破離。

思考の奥に體が在り、

體の奥に呼吸が在り、

呼吸の奥に意識が在り、

意識の先に宇宙(無限の可能性)が在る。

ヨガで言われている8段階「八支則」

1.ヤマ
2.ニヤマ
3.アーサナ
4.プラーナヤーマ
5.プラティヤハーラ
6.ダーラナー
7.ディヤーナ
8.サマーディ

ヤマ・ニヤマが、思考の事。
アーサナが、體の事。
プラーナヤーマが、呼吸の事。
それ以降が、意識的・精神的な事。

もっとみる