【健康】いざという時に切り札がありますか。セルフケアの真価を問う

【健康】いざという時に切り札がありますか。セルフケアの真価を問う

こんにちは。 なおです。 いざという時、 あなたには切り札がありますか? いざという時とは・・・ ・連日12時帰宅の忙しい日が続いた時 ・マウント系上司にプレッシャー受け続けた時 ・新しいことだらけでパンクしそうな時 ・移住して何もかも初めてで恐怖の底に落ちた時 ・結婚して生活がガラッと変わった時 ・離婚を考えて孤独と不信感に陥った時 ・介護が突然始まり、息ができなくなった時 ・出産後、初めての育児で寝る時間もおかしくなって追い詰められた時 こんな、

21
心に影響を与えるアロマの選び方〜野生の植物の凄さ編〜

心に影響を与えるアロマの選び方〜野生の植物の凄さ編〜

こんにちは!アロマ心理学開発者大島鶴枝です。 アロマセラピストという仕事をしていると、決まって聞かれる内容に、どんな精油メーカーがおすすめですか?という質問があります。 そこで今回は、アロマへの愛が精油メーカー選びからわかる! そんなアロマオタクがお伝えする精油メーカーの選び方をお伝えしていこうと思います。 野生の環境下で育った植物植物は野ざらしだし、全ての植物が野生の環境下で育っているんじゃないの? そんな声が聞こえてきそうですが、少し考えて欲しいのです。 人が

1
常に営業推進部は、お客様に寄り添いながらのご提案ですので、その方に合わない場合はすぐに却下されてしまいます。
今回同じご提案でも、場所が違えば、住んでいる人々も違います。今回この本がポストに届いて常日頃の自分の話し方を改めて研究したく、洗練された話し方に近づきたい。

常に営業推進部は、お客様に寄り添いながらのご提案ですので、その方に合わない場合はすぐに却下されてしまいます。 今回同じご提案でも、場所が違えば、住んでいる人々も違います。今回この本がポストに届いて常日頃の自分の話し方を改めて研究したく、洗練された話し方に近づきたい。

3
価値観の違いを認めよう(^^)

価値観の違いを認めよう(^^)

仕事や趣味、はたまた家族で必ず関わること、それは人間関係─他人とのやりとり。 価値観の違いは、ときに溝を生んでしまうことがあります。 まずは、自身の価値観や考えを、しっかり理解しましょう。 次に、相手の価値観がいかなるものか、について、悩みましょう。 まぁ、悩んだって答えは出ないと思うのですけど、ズレ、を理解することはできます。 そのうえで、妥協したり諦めたり(私はそっち)して争いなく終わらせるか、逆らったり抗ったり押し通したりしてぶつかり合い戦うか。 どちらも正し

身体に余裕があるから、心に余裕が生まれる

身体に余裕があるから、心に余裕が生まれる

こんにちは。お花でつむぐ手紙やさんのFlower Amuletです。 この週末、持病が悪化していました。 その時に気が付いたことをシェアしようと思います。 身体の余裕=心の余裕 2か月ほど前から、なかなか治らない腰痛とお付き合いしています。 痛いけど、何とか生活は出来ているので現状維持で我慢している、という状況です。 しかし、一昨日の朝から調子が急激に悪化していました。 昨日は横になることしかできないくらい痛くてイライラしていました。 でも、家事などやらなけれ

5
年齢が経っても変わらないものは名前だけ

年齢が経っても変わらないものは名前だけ

最近身体について不調を感じやすくなってきました。 10代のころは風邪をひかないことが唯一といっていいくらいの取り得だったのに(笑) 夏になると毎年のように頭やお腹が痛くなる。 冬は体の芯が凍えるくらい寒さで震えて動けない。 昔と比べてもっと自分の身体に敏感になったのかもしれない。 10代、20代、30代、40代と 代が変わるたびに少しずつ身体に変化が訪れるのは 自然の一部である人の身体、当たり前のように変化がくるんだな と、受け入れられるようにもなってきました

3
夏、人生の転機がきた①

夏、人生の転機がきた①

自分の考え、価値観というものが数ヶ月単位で変わっていく。 それは、飽きっぽいとか我慢が足りないということとの違いがあるかないかはわからない。 大学を卒業して、いわゆる「社会人」になって十数年が経とうとしている。働かない選択肢はほぼなく、常に企業で働いている。 転職の回数は多い方だ。 これは自分でも少し気にしている点で、冒頭にも触れた「我慢が足りない」という影がつきまとう。「飽きっぽいダメなやつだな。」そう誰かに、なにより自分自身にボソボソつぶやかれている気もしている。

8月2日(月)、第1052回 「ほんの少し」

8月2日(月)、第1052回 「ほんの少し」

ほんの少し、   誰かに眼差しを向けて、     ほんの少し、   誰かへ力を貸して、     ほんの少し、   誰かを笑顔にする。     たくさんでなくても、   いいんだなぁー、     ひとは、   欲張ると続かないから。     ほんの少しを、   たくさん続ける、   ということ。     感謝、合掌 慈永

3
心が折れそうなとき

心が折れそうなとき

人から批判されることもある、 仕事がうまくいかないこともある。 病気になっていることがわかる、 愛する人に死が訪れる。 生きていると楽しい事ばかりではなく、 試練に遭遇することは当然のことなのだろう。 人生は良い事ばかりではない。 誰もに同じように辛い事がある。 みんな辛さを乗り越えて生きている。 心が折れる 「心が折れちゃいそう」とかつい口にしたことありませんか。 絶望的、 どうすればいいのかわからない、 できないのではないかという不安。 辛い気

1
『あきらめ。無感情。』

『あきらめ。無感情。』

こんばんは、たまひろです。 ここ最近、きづきに溢れて充実した日々を送っていたのですが(いたはずなのですが)、 数日前から突然身体が重だるくなり、 今朝突然全てがどうでもよくなってしまった状態から晴れない気持ちでLokoでのオリジナルセッションへと向かいました。 気持ちが塞ぐ要因がまるで自分で認識できていない時の助っ人、 草場一壽さんのOKAMIカードを使い、潜在意識にアクセスしました。 ここから私が受け取ったメッセージは、 【闇と光は、背中合わせ。 背後に迫りくる未

9