【V4攻略】余った痕跡の使い道【強化素材と交換しよう】

概要

こんにちは。
痕跡は、モンスターを倒すと手に入ります。
痕跡を集めるとモンスター調査が進みますが、調査が終わったあとに倒したモンスターから得る痕跡。
これは強化素材等と交換することができます。

①大きい街にいる『痕跡交換手』へ向かう

②NPC頭上アイコンの右側を選択

③痕跡が余っているエリアを選択して痕跡交換

④NPC頭上のアイコン左側を選択し、ショップでアイテム交換

以上となり

もっとみる

遊びと痕跡

散歩がてら外を歩いているときにゴミ捨て場を通った。
ゴミ袋は透明ですから、中に入っているゴミがよく観察することができる。
ゴミ袋の中身はお菓子の箱ばかり入っているものや、一番搾り350mlが名一杯積み込まれているものまで様々で、そのゴミとういう「痕跡」からそのゴミ袋を捨てた人の人柄や、生活スタイルなんかを想像するのは面白い。

こういう「痕跡」というのは日常の様々なところで自然発生していて、結構自

もっとみる

青春の軌跡、人生の軌跡

ある月刊誌の某叙述家の文章から、“青春の軌跡(きせき)”という言葉を見つけました。青春とは程遠い年齢になっている私にとって、何とも新鮮に響いてきました。私の、青春時代の軌跡は何だったんだろう、じっと考えてみれば、それなりにいくつか思い出されることがあります...が、ここでは触れないでおきましょう。

 「軌跡」は、青春時代だけに残るものではありません。壮年時代も、老年時代も、人が生きているその時々

もっとみる
読んで頂いて、とても嬉しい!
5

動けないのは

ここ3カ月、ずっとずっと動けずにいる

そこまでの3年間は、動き続けていた
輝いていた
すべて過去形なのが、悲しいが。

どうして今動けないのか
特段何かが起こったわけじゃない
これは、私の中にずっと潜んでいたものだ
ずっとずっと身を潜めていたものが、表に出てきてしまったのだ
長らくその正体がわからず、ただ苦しみの中にいた
が、答えが見えた。

それは、恐怖だった

泣き出したくなる衝動に駆られて

もっとみる

痕跡

あの日突然、稲妻のような衝撃と
そよ風のような優しさが
私の心を通り抜けていった
わけもわからずあとを追った
ひたすら走り、息を切らし
がむしゃらに探し求めた

人は皆、ほんの僅かの出会いでも
向かい合ったその人の
心の深い奥底に
小さな足跡を残していく
足跡は消えることなく
永遠の痕跡となる

どこまで追い続けるのか
いつまで探し求めるのか
いつの日か、私の心の足跡が
思い出という痕跡になった

もっとみる
励みになります。ありがとうございますm(__)m
7

その2 試し読み『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』山本貴光

わが「魔改造」

 1.人類を二つに分けると……

 例えば、人類を大きく二つに分けてみることができる。本を読む者と読まない者に。
 読む者をさらに二つに分けられる。本に書き込みをする者と書き込みをしない者に。あらぬ誤解を避けるために申せば、どちらが偉くてどちらが偉くないという話ではない。
 かく申す私は書き込みをする者だ。といっても最初からそうだったわけではない。かつて(高校生ぐらいまで)は本を

もっとみる

試し読み『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』山本貴光

はじめに──余白に咲く花の名は

 マルジナリア──どこかで聴いたことのあるような、ないような。懐かしいような、そうでもないような。マルジナリアってなんだろう。そこでつかまえてっていうくらいだから、どこかの土地の名前かな。いや、花の名前じゃなかったかな。その花が一面に咲いている野原とか。たしかそんな名前の王国がなかったっけ......。
 もしそう思ったとしても不思議はありません。日常でよく目や耳

もっとみる
励みになります(ほんとに…)
5

『永飛』

銀行に勤めて20年。もう折り返しも過ぎた。

毎月、自分の給料以上の金額を横領して

とうとう1億円を超えた。今日で最後。

きっかけは、自分の存在に疑問を持ったから。

ずっと真面目に働いてきた。誰よりも。

しかし、性別、役職、階級に勝てない。

最初に与えられた位置から動けない。

見下されても耐え、空気のように生きてきた。

この日のために。全ての痕跡は消した。

明日は初めての無断欠勤。

もっとみる
ありがとうございます!私もスキです❤︎
13