鳳凰堂鍼灸院

関西で東洋医学として鍼を使ってます。 自分で学び、経験し、感じたものを遺す為にばら撒いてます。 鍼灸師 上海中医薬大学院卒中医医科学修士 お問い合わせはshujina@me.comまで 鳳凰堂鍼灸院HP http//hououdou.moon.bindcloud.jp
    • 東洋的な身体操作講座

      • 7本

      東洋的な身体のあり方、使い方について書いています。 身体の使い方は実践あるのみ。 文章、形として遺すとそこに拘泥してしまう危険性もありますが、そこは個人の思考、イメージ力を上げる為のハードルにしています。

    • 中医小児科学

      • 7本

      近代中医学の中から小児科学に特化した、中医小児科学を簡略化してご紹介

    • 医心方 巻二十七 養生篇 行止第六以降 鳳凰堂流解釈

      • 9本

      入眠、起床、歩き、言葉、衣服、その他についての養生

    • 医心方 巻二十七 養生篇 臥起第七

      • 1本

      入眠、覚醒、起床について気をつけること

    • 手と心と身体

      • 5本

      身体の成長、発展を現している歴史としての手 今の感情、想い、心の状況を現している信号としての手 そんな観点で書いています。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

治療方針

中医学、東洋医学、民間療法、現代医学等様々な学問を学びましたが、鳳凰堂鍼灸院の基本は、 人が前を向けば必ず開けると言うものです。 生まれつきのもの、形が壊れたも…

7か月前

養生訓巻第一 貝原篤信篇録 総論上 ㉛ 鳳凰堂流解釈

[原文を現代文に改変] 養生に志ある人は、自分の心と言うものを客観的に認識し、常に主観と客観を両立させるべきである。 主観を持つ事で、思慮して是非を弁え、客観を…

養生訓巻第一 貝原篤信篇録 総論上 ㉚ 鳳凰堂流解釈

[原文を現代文に改変] 陰陽の気は天にあり、流れて滞らなければ四季はなだらかに変化しあらゆるものがうまく育つ。 偏り滞れば、流れが塞がり、冬温かく夏寒く、大風大…

2週間前

養生訓巻第一 貝原篤信篇録 総論上 ㉙鳳凰堂流解釈

[原文を現代文に改変] 世の中には、富、貴金属、財産、名声を貪り、人にへつらい、仏を盲目的に祈り求める人が多い。 しかしながら、その結果本当の益を得る人はいない…

1か月前

養生訓巻第一 貝原篤信篇録 総論上 ㉘ 鳳凰堂流解釈

[原文を現代文に改変] 養生の道がなければ、生まれつき強い人、若い人、元気旺盛な人であっても、寿命を保つ事ができず早世する人が多い。 これは天のなせる禍ではなく…

1か月前

養生訓巻第一 貝原篤信篇録 総論上 ㉗ 鳳凰堂流解釈

[原文を現代文に改変] 古典には次のように書かれている。 莫大な禍は須臾を我慢できない事で起こる。 須臾とはしばしの間を言う。 大きな禍は、しばしの間欲を堪えら…

1か月前