権限移譲

【一行読書】『今いる仲間で「結果が出る会議」をつくる』

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』によれば、

読書とは(中略)自分の未来を拓く「1行」を見つける行為

です。

そこで今日は『今いる仲間で「結果が出る会議」をつくる』の中で、私が線を引いた一行を紹介します。

それは下記です。

口だけ出して動かない上司こそが、部下にしっかりと「考えさせる上司」でもあるのです

自分でやってしまいがちな私にとって戒めとなる一行でした。

もっとみる
有難うございます!あなたにも良いことがありますように\(^^)/
5

寒冷乾燥の秋冬は高温多湿の真夏よりCOVID_19が流行することが予想されます

#ワクチン#新薬#動物実験 の後まず健康な人 に投与して安全かどうか確かめる必要があるのが大切です。人間に有害なものは駄目です。

今年の #秋冬 にこのまま突入に言及しています。例え #高温多湿下 で収まったように見えても今年の秋冬にまた流行する話しです。
現在の状況では #秋冬 に突入する が可能性が高く #最悪の事態 を予想する場面です
今のところ #SARS_COV_2 は今

もっとみる

上下関係があっても何でも言う関係性

働き方改革革命児TAKUMIです。

今日も働き方最先端オーストラリアの職場事情をお話しします。

会社である以上、上下関係は必ずあります。

社長がいれば社員もいる、バイトもいる。

その構造の中では社長が一番偉くて権限を持ち、バイトは偉くも無ければ権限もない。

ほとんどの日本人はそのような印象を持っているはずです。

この考え方は間違いではありません。

上司や部下の関係でなくても、年上年下

もっとみる
スキありがとうございます!
4

グローバル時代の必須情報!~ニューヨークから日本へ~

今回のセッションは、「働き方改革」「終身雇用制度の先」や、「アメリカ進出」「アメリカ拠点の活性化」のヒントとなる内容をお届けします。

その中で最も重要となる「権限移譲」とはどういった事なのか、それがなされるためには何が必要なのかという事に関して解説しています。

道州制が久々に注目を浴びてる

道州制ってご存知でしょうか?
分かりやすく言えば、都道府県の合併。
それによって、国は外交・軍事に集中し、都道府県に代わる道州が内政を担う、と言われることもある制度。
この記事で簡単に解説しようと思います。

道州制を取り上げる記事たち

COVID-19(コロナウィルス)への対応で、地方自治体のリーダーシップが注目され、地方自治体の役割への期待が増えたからか、インターネットでは「道州制」に関する

もっとみる

【日記】地方企業の取締役の考える「ミドルマネジメント」

緊急事態宣言が出されて
一か月と少し、

まぁ色々と考えたので、

文章にしてみます

〇ベンチャー⇔地方の企業

私自身、ベンチャーで
毎年倍々成長のフェイズの最前線で

社会人経験を積んできました

今の私があるのも、

始発to始発の当時の経験あってこそ

です

ベンチャーと地方の企業の
最たる差が

速度感と主体性

にある

と私自身は感じています

以下がその他の違い
上がベンチャー

もっとみる
自己満の文章にお付き合いいただき、ありがとうございます!!!
5

〚40日連続投稿を達成!!〛
フォローやスキが励みになってます!

好評だった記事を紹介☻↓↓

《前編》あなたの権限委譲がうまく行かない理由 https://note.com/mem_yu/n/ne0b65272e010

自社の強み弱み分析が根本的に間違っている件 https://note.com/mem_yu/n/n8a7d545bc7c6

質問や書いてほしいテーマのご意見を是非コメント下さい!Thanks!
18

行政機関相互の権限の代行

アウトプットで知識の定着をしていこうシリーズです。
今日は、行政機関相互の権限の代行について書いていきます。
今回の記事について、要約すると
①ある行政機関の仕事を、他の行政機関が行う事を、権限の代行という
②権限の委任とは、仕事の責任も含めて、他の行政機関に代行してもらうことをいう
③権限の代理とは、仕事の責任を本来の行政機関に残したまま、他の行政機関に仕事を代行してもらうことをいう
という内容

もっとみる
生きててよかったヽ(´▽`)/ありがとうございます♪
4