いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役

価値創造コンサルタント&感性クリエイターの稲木幹也です。外資系食品メーカーでの経験を活かし、1️⃣SDGs、2️⃣DX、3️⃣マネジメントシステム、4️⃣コスト削減、5️⃣環境経営、6️⃣企業情報発信をサポートし、企業の価値や魅力を高めます。独創的な感性を活かした情報も次々アップしていきます。

いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役

価値創造コンサルタント&感性クリエイターの稲木幹也です。外資系食品メーカーでの経験を活かし、1️⃣SDGs、2️⃣DX、3️⃣マネジメントシステム、4️⃣コスト削減、5️⃣環境経営、6️⃣企業情報発信をサポートし、企業の価値や魅力を高めます。独創的な感性を活かした情報も次々アップしていきます。

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事
    再生

    【価値創造コンサルタント】「地球を元気に!」の思い

    友人の協力を得て、自分のありのままを動画にしてみました。4分程度の動画ですが、是非、ご覧頂き、感想等頂けると嬉しいです(YouTubeでもnoteでも構いません)。 現在、製造業を主体とした企業の価値を高めるコンサルタント(価値創造コンサルタント)として活動を行っています。  変化の激しい時代には、企業には経済的価値(売上や利益)と社会的価値(社会課題の解決)が必須となっています。その2つの価値の共通部分の価値を如何に高めるか、即ち、経済的価値と社会的価値の両立をサポートします。そうすることで、企業はサステナビリティを高め、10年、20年、そして100年続く企業となって行きます。  私は、これまで、マネジメントシステムや環境経営、そしてコスト削減を手掛けて来ました。コンサルタントにとっては、当然、そのようなサポート内容も重要ですが、人柄を知ってもらうことは、同じくらい重要だと思っていました。  そんな時、今の自分を振り返り、「ありのままの自分」を表現する動画を作製しませんかと声を掛けて頂き、この動画を作製しました。  子供の頃の自分、苦難に陥った自分、趣味を通して自分を振り返ると同時に、現在、なぜこのようなコンサルタントをやっているのかに改めて気づくことができました。  4分40秒の動画を見て頂き、稲木幹也とはどんな男なのかを知って頂けると幸いです。

      • 毎日読書 連続365日達成!:最後の本の著者は、一昨日お会いした ”美魔女”

        2021年12月26日からスタートした毎日読書が、本日で「連続365日」達成しました。 1.連続365日を達成して1年間、大変だったのは、 ❶読む本を購入しておくこと ❷毎日、絶対読み続けること ❸旅行に行く時は、必ず本を持ち歩くこと 等、いっぱいありましたが、終わってみると「僅かな達成感」と「ほっとした気持ち」の交錯です。 でも、1年間継続できたことで、自分にとって何かしたの力が付いたのではないかと確信もしています。 10月31日までは、毎日noteと並行して、毎日読

        • +2

          今日、午前5時頃、浜松町駅界隈を散策すると、光り輝く東京タワー🗼を発見しました。そして、しばらく街を歩くとパラサイト空間が。。。😳(2枚目写真)

          • +3

            友人と東京都台東区入谷の「さけ処 川セ美」で会食し、「熟成魚」や「ダチョウの肉」に舌鼓を打ちました。味は勿論、見栄えにも拘るこの居酒屋に、また是非行きたいです。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 9⃣毎日読書
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役
          • 【A】TOKYO情報
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役
          • 4️⃣SDGs
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役
          • 🔟日本経済新聞 記事
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役
          • 【B】愛知・三重情報
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役
          • 8⃣DX(デジタルトランスフォーメーション)
            いなきみきや@価値創造コンサルタント&感性クリエイター/(株)ラフ・ダイアモンド💎代表取締役

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            +6

            雷門で有名な浅草の1丁目1番1号に何があるか知っていますか❓デンキブランで有名な神谷バーです。なんとその2階に洋食屋さんを発見しました!

            +2

            今日の富士山🗻。最近、東名高速を走っても、曇っていて、富士山を見ることができませんでした。今日は久々、富士山を見ることが出来ました。雪がほとんどない富士山もいいね😙❗️

            今注目の自動運転技術は、こんなにもSDGs達成に貢献できる!

            1. いよいよ日本でも無人運転の物流が本日は、一昨日の日経新聞の記事に注目しました(↓参照)。 ◆三井物産、無人運転のトラック物流に参入【日本経済新聞2022.11.15朝刊、11.14電子版】 ↓有料会員限定サイト これは、三井物産が無人運転の大型トラックによる物流事業を2026年度にも始めるという記事です。 日本では、今年の4月に「レベル4」運転(決められたルートを遠隔監視で自動運転)の許可制度を含む改正道路交通法が成立しました。 三井物産は、この「レベル4」技術

            +3

            今日は、畑の草刈りに行って来ました(@四日市)。 ついでに収穫すると、30分程で、サツマイモ🍠、かぼす🍏、キウイ🥝がこんなに沢山取れました。

            最近、気になったSDGsの3つの話題:❶スイス企業が仕掛ける「無水小便器」❷ソニーがプラ包装全廃 ❸ペットボトル再生 日本が最先端

            1.スイス企業が仕掛ける「無水小便器」、維持費7割削減できる秘密【ニューススイッチ(日刊工業新聞)website、2022年10月30日】以前の投稿「世界に誇る日本の技術・商品を9つ挙げてみた」(↓参照)の日本が世界に誇る技術として「❷日本のトイレは世界最先端」の話題を挙げました。 内容は、以下の通り。 「海外の人が日本にきた時、最もビックリするのがトイレだそうです。 日本では当たり前になっている「温かい便座」「ウォシュレット」「綺麗なトイレ」は、日本の最先端技術の一つ

            noteより、「あなたの投稿をより多くの新しい読者に届けるために、SmartNewsに記事を紹介しました」というメッセージ届きました。 以下の2つの投稿です。 https://note.com/mickey_j/n/nd471acc36a72 https://note.com/mickey_j/n/n732cb9e80379?magazine_key=mc7f5318ab9f2 非常に嬉しいサービスです。

            小麦粉メーカーのSDGs事例紹介:「ゆで時間、大幅短縮」「粕を活かし健康に」

            本日の投稿では、小麦粉メーカー2社のSDGsに関わる興味深い取り組みを紹介します。 1.日清製粉welna HP: 日清製粉ウェルナのできること最近、テレビのコマーシャルも流れていて、ついつい興味が湧いています。 日清製粉ウェルナは、麺に切り込みを入れることで、パスタ本来のおいしさはそのままに、ゆで時間を短縮することに成功しました。 この技術では、切り込みが入ったパスタが、ゆで上がると、ナンと通常のパスタと変わらない丸い断面形状になり、手軽にアルデンテ食感*のパスタが楽

            本日、note連続投稿 365日:「スキ」が多かった投稿

            昨年、11月1日から開始したnote連続投稿も、この投稿で365日連続となりました。 これまでnoteの多くのクリエーターの方が達成している連続365日とは、どんなものかと挑戦し、ようやく1年経ちました。 投稿内容に困ることも何度もありましたが、なんとか、今日の日を夢見て、「気合い」と「根性」で頑張って来ましたが、やはり達成感ありますね。 本日の投稿では、私の1年間の投稿で、「スキ」が多かった投稿ベスト5をご紹介したいと思います。 注)「スキ」の数は、本投稿作成時点で

            +19

            【東京Good Design Building】あと1日でnote連続投稿365日になります。今日は、1年間で撮影した東京の建物を集めて見ました。

            PDCAサイクルとOODAループ: 「PDCAサイクル」は、既に通用しない手法なのか?

            本日は、「PDCAサイクル」と「OODA(ウーダ)ループ」について、説明します。 「PDCAサイクル」を知らない人はいないと思いますが、「OODAループ」は、意外と知らない人が多いです。 本投稿では、「PDCAサイクル」の再確認と「OODAループ」の紹介を行います。 1. PDCAサイクル1-1)PDCAサイクルを理解して使い込んでいる人は意外と少ない! 「PDCAサイクル」は、もともと1950年代にアメリカのデミング博士が提唱した「品質改善の手法」です。 現在では

            +13

            昨日は、銀座と汐留を散策しました。久しぶりの散策で、いろいろ面白いデザインに遭遇できました。

            ついにマグロも培養の時代へ!

            今日(2022年10月27日)の日経新聞 朝刊の小さな記事に注目しました。 後ほど紹介しますが、ついにマグロも培養化されるというニュースでした。 1.培養肉に関するこれまでの投稿今年の3月11日に「味の素㈱がイスラエルの培養肉進行に出資」という投稿をしました(↓参照)。 この時初めて、培養肉に興味を持ち始めました。 でも、「まだまだ基礎研究の段階、夢の技術で将来楽しみだな」としか思っていませんでした。 ところが、9月25日の投稿で、2030年には、「培養肉」の世界市