フィットネスビズ

フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」

フィットネスビズ

フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」

ストア

  • 商品の画像

    成功するジムオペーレーション1

    ニューノーマル時代における、総合型クラブやジムスタ型クラブのトレーニングジムの在り方には、大きな革新が求められます。これまでのようなフリー利用を前提としたジムオペーレーションでは、30~40%減少した会員数が元に戻る可能性は恐らく低いと言わざるを得ません。この動画では、成果を提供できるジム、顧客との関係性が構築できるジムに変わるための考え方や接客力向上方法についてのヒントを得ることができます。それぞれの動画は5分前後で作成されており、スキマ時間に視聴できるマイクロラーニング方式を採用しておりますので是非ご活用ください。※無料サンプル動画はコチラ↓https://youtu.be/YinjwN5Ys1M※noteブログはコチラ↓https://note.com/fitnessbiz======================講師:伊藤友紀(株式会社フィットネスビズ・代表取締役社長)プロサッカー選手を目指すも挫折。フィットネス業界ではトレーナーやマネージャーを経験し、開業集客などを多数担当。現在はクラブ運営と収益改善のコンサルティングを実施。得意分野はマーケティングとマネジメント。======================ファイル形式:MP4(277MB)*データはZIPファイルで圧縮されておりますのでダウンロードの後、解凍してください。収録時間:NO.1~11の合計 65分25秒======================*パソコンからのダウンロードを推奨いたします。*動画ファイルの為、データが大容量となりますので、あらかじめご了承ください。*当サイトでご購入いただきましたデータを無断で複製、転載、配布、販売することは禁止とさせていただきます。
    ¥1,980
    フィットネスビズ STORE
  • 商品の画像

    成功するジムオペーレーション2

    ニューノーマル時代における、総合型クラブやジムスタ型クラブのトレーニングジムの在り方には、大きな革新が求められます。これまでのようなフリー利用を前提としたジムオペーレーションでは、30~40%減少した会員数が元に戻る可能性は恐らく低いと言わざるを得ません。この動画では、成果を提供できるジム、顧客との関係性が構築できるジムに変わるための考え方や接客力向上方法についてのヒントを得ることができます。それぞれの動画は5分前後で作成されており、スキマ時間に視聴できるマイクロラーニング方式を採用しておりますので是非ご活用ください。※無料サンプル動画はコチラ↓https://youtu.be/jxv9jEcyTcc※noteブログはコチラ↓https://note.com/fitnessbiz======================講師:伊藤友紀(株式会社フィットネスビズ・代表取締役社長)プロサッカー選手を目指すも挫折。フィットネス業界ではトレーナーやマネージャーを経験し、開業集客などを多数担当。現在はクラブ運営と収益改善のコンサルティングを実施。得意分野はマーケティングとマネジメント。講師:小川 雄功(株式会社フィットネスビズ・マスタートレーナー)加圧トレーニングインストラクター日本アスレティック医科学協会フィットネスパーソナルトレーナーレベル1日本アスレティック医科学協会パッシブストレッチトレーナー======================ファイル形式:MP4(260MB)*データはZIPファイルで圧縮されておりますのでダウンロードの後、解凍してください。収録時間:11コンテンツ合計 62分19秒======================*パソコンからのダウンロードを推奨いたします。*動画ファイルの為、データが大容量となりますので、あらかじめご了承ください。*当サイトでご購入いただきましたデータを無断で複製、転載、配布、販売することは禁止とさせていただきます。
    ¥1,980
    フィットネスビズ STORE

マガジン

  • 伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」

    フィットネスクラブ経営、フィットネス業界でのコンサルタントのブログです。 クラブ運営をはじめとしてマーケティングやマネジメント等のビジネス的な内容から、日々感じる雑多なこと、独り言まであれこれと毎日投稿しています。

  • アバター近藤の「フィットネスビジネス学」

    「業界史」×「業界個人史」×「クラブ運営」でフィットネス業界が分かる

  • 目指すはフィットネスビジネストレーナー

    トレーナーに必要な専門力とビジネス力を備えるための観点を示す内容です

  • 商品の画像

    成功するジムオペーレーション1

    ニューノーマル時代における、総合型クラブやジムスタ型クラブのトレーニングジムの在り方には、大きな革新が求められます。これまでのようなフリー利用を前提としたジムオペーレーションでは、30~40%減少した会員数が元に戻る可能性は恐らく低いと言わざるを得ません。この動画では、成果を提供できるジム、顧客との関係性が構築できるジムに変わるための考え方や接客力向上方法についてのヒントを得ることができます。それぞれの動画は5分前後で作成されており、スキマ時間に視聴できるマイクロラーニング方式を採用しておりますので是非ご活用ください。※無料サンプル動画はコチラ↓https://youtu.be/YinjwN5Ys1M※noteブログはコチラ↓https://note.com/fitnessbiz======================講師:伊藤友紀(株式会社フィットネスビズ・代表取締役社長)プロサッカー選手を目指すも挫折。フィットネス業界ではトレーナーやマネージャーを経験し、開業集客などを多数担当。現在はクラブ運営と収益改善のコンサルティングを実施。得意分野はマーケティングとマネジメント。======================ファイル形式:MP4(277MB)*データはZIPファイルで圧縮されておりますのでダウンロードの後、解凍してください。収録時間:NO.1~11の合計 65分25秒======================*パソコンからのダウンロードを推奨いたします。*動画ファイルの為、データが大容量となりますので、あらかじめご了承ください。*当サイトでご購入いただきましたデータを無断で複製、転載、配布、販売することは禁止とさせていただきます。
    ¥1,980
    フィットネスビズ STORE
  • 商品の画像

    成功するジムオペーレーション2

    ニューノーマル時代における、総合型クラブやジムスタ型クラブのトレーニングジムの在り方には、大きな革新が求められます。これまでのようなフリー利用を前提としたジムオペーレーションでは、30~40%減少した会員数が元に戻る可能性は恐らく低いと言わざるを得ません。この動画では、成果を提供できるジム、顧客との関係性が構築できるジムに変わるための考え方や接客力向上方法についてのヒントを得ることができます。それぞれの動画は5分前後で作成されており、スキマ時間に視聴できるマイクロラーニング方式を採用しておりますので是非ご活用ください。※無料サンプル動画はコチラ↓https://youtu.be/jxv9jEcyTcc※noteブログはコチラ↓https://note.com/fitnessbiz======================講師:伊藤友紀(株式会社フィットネスビズ・代表取締役社長)プロサッカー選手を目指すも挫折。フィットネス業界ではトレーナーやマネージャーを経験し、開業集客などを多数担当。現在はクラブ運営と収益改善のコンサルティングを実施。得意分野はマーケティングとマネジメント。講師:小川 雄功(株式会社フィットネスビズ・マスタートレーナー)加圧トレーニングインストラクター日本アスレティック医科学協会フィットネスパーソナルトレーナーレベル1日本アスレティック医科学協会パッシブストレッチトレーナー======================ファイル形式:MP4(260MB)*データはZIPファイルで圧縮されておりますのでダウンロードの後、解凍してください。収録時間:11コンテンツ合計 62分19秒======================*パソコンからのダウンロードを推奨いたします。*動画ファイルの為、データが大容量となりますので、あらかじめご了承ください。*当サイトでご購入いただきましたデータを無断で複製、転載、配布、販売することは禁止とさせていただきます。
    ¥1,980
    フィットネスビズ STORE
  • もっとみる

最近の記事

1月29日(日):企業でも求められる「個別最適」

このところは日経新聞のコラム「教育岩盤 迫る学校崩壊」に付随したことを記しています。 昨日は「『個別最適』問われる具体策 不登校急増、横並びにNO」の回でクローズアップされていた約10年前から倍増して過去最多となっている不登校とその解決策として変革が必要な「個別最適」の学びに触れました。 こちらは「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して(答申)」で提起された「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実」から来ているもので、ちょうど先月末には前述の方向性を実際の教育現場で

    • 「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論556」

      皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

      • 1月28日(土):教育現場で求められる「個別最適」の学び

        昨日は日経新聞のコラム「教育岩盤 迫る学校崩壊」から教員の量と質の問題に触れましたが、本日も関連した話をもう少しばかり。 同コラムの別な日に掲載されていたタイトルは「『個別最適』問われる具体策 不登校急増、横並びにNO」と題したものでした。 そこでクローズアップされている事象のひとつが不登校で、文部科学省によると年30日以上登校しない小中学生は21年度に過去最多の24万人に達し、約10年前からほぼ倍増しています。 これについてコラムでは不登校の加速度的な増加は、教室に集

        • 「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論555」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」
          フィットネスビズ
        • アバター近藤の「フィットネスビジネス学」
          フィットネスビズ
        • 目指すはフィットネスビジネストレーナー
          フィットネスビズ
        • アバター近藤の「フィットネスビジネス学」2
          フィットネスビズ
          ¥9,900
        • アバター近藤の「フィットネスビジネス学」1
          フィットネスビズ
          ¥9,900

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          1月27日(金):教育現場の問題「教員の量と質」

          先般には日経新聞で「教育岩盤 迫る学校崩壊」というコラムが連載されていました。 その1回目は「先生の質 保てない」とのテーマで、教育現場における教員の量、質の両面における現状の問題を取り上げたものでした。 同記事では日経新聞が実施した68の都道府県・政令市などに22年5月1日時点の配置状況を確認したところ、公立小中高校と特別支援学校の2,092校(全体の約6%)で計2,778人の欠員が生じている旨に触れています。 また文部科学省の21年同時点の調査では1,591校・計2

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論554」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

          1月26日(木):やってみたい「モルック」

          先週末に家族で買い物へ行った際にスポーツ用品などが並ぶエリアで見慣れないモノを見かけました。 木製の棒が複数本入ったセットになっていて、最初はアウトドア用のボーリング的なものなのかなというのが私の勝手な第一印象でした。 近寄って手に取ってみると「モルック」と書いてあって、なにやらフィンランド発祥のニュースポーツなのだそうです。 ルールもよく分からないし、その時はイメージもできなかったので、そのままその場を後にしたのですが、帰ってからモルックのことを調べてみたら、これがな

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論553」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

          1月25日(水):「インバウンドあるある」からの独り言

          本日は出張に関する独り言を少しばかり。 日本列島全体に最強寒波が来ていたこともあって今週の関西への出張では防寒や公共交通機関の遅延や運休などを考慮した準備をしていました。 その甲斐あって寒さや雪の影響は想定の範囲内で済みましたが、それ以外のところで思わぬ落とし穴がありました。 それはインバウンドが徐々に回復してきて外国人観光客が増えてきたことでの「ホテルあるある」で、今回は隣の部屋の騒ぎに眠りを妨げられるパターンでした。。 一度は就寝したものの隣の部屋に宿泊していた外

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論552」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

          1月24日(火):適切なタイミングで習慣の見直しを

          昨日は協会けんぽ京都支部の調査結果をもとに「40歳以上の半数は生活習慣病かその予備群」と題したものを記しました。 本日はそれに関連した話をもう少しばかり。 先の調査では健診受診の有無や医療費の状況などを踏まえて独自に7グループに分類しており、その中の約半数(49.86%)が一定のリスク因子をもっていることが分かった形です。 前述した7グループは以下のようになっています。 1、健診結果優良者 2、特定保健指導予備軍 3、特定保健指導対象者 4、医療機関受診勧奨対象者 5

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論551」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

          1月23日(月):40歳以上の半数は生活習慣病かその予備群

          先般に保健指導リソースガイドでは協会けんぽ京都支部の調査結果とそこに見る課題などが示されていました。 同支部では健診結果およびレセプト(医療機関などの受診状況)をもとに、特定保健指導対象者群の健康課題を調査したもので、それによれば40歳以上の健康保険の被保険者のおよそ半数は、生活習慣病あるいはその予備群である可能性がある、とのことでした。 今回の調査では健診受診の有無や医療費の状況などを踏まえて独自に7グループに分類して改善に向けた事業を実施する方向で、調査を通じて約半数

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論550」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi

          1月22日(日):「金柑」の甘酸っぱさと「待つこと」

          本日は週末なので肩の力を抜いた独り言のような話を少しばかり。 我が家の玄関脇には金柑の木が植わっているのですが、今年はそこに実る金柑の実が良い具合です。 これまでもたくさんの実をつけていましたが、以前は「苦み」と「酸味」が強過ぎて、とてもそのまま食べるような感じではありませんでした。 ただ今年はどういう訳か、苦みというものが見事に抜けていて「甘み」と「ほどよい酸味」のバランスです。 だから黄色く色づいてきたものを摘み取っては、軽く水で洗ってそのまま食べています。 金

          「アバター近藤が解説する業界史~逆タイムマシン経営論549」

          皆さん こんにちは アバター近藤です。 「逆タイムマシン経営論」として、業界唯一の経営情報誌であるフィットネスビジネス誌のバックナンバーを引用しながら、それぞれの年のトピックスや記事について、示唆することは何かをアバター近藤なりに解説していきます。 「歴史に学ぶ」とは良く使われる言葉ではありますが、フィットネス業界史について、詳細に検証した文献は恐らくないと思いますので、これから良い歴史を作るために何かしらのお役立てになれば大変うれしく思います。 ~Fitness Busi