意思を尊重するということ

昨日、父が入院しました。

8月に入り、食べれなくなり、浮腫もひどく、かなり弱っていたけど、訪問看護師さんはそんな父の様子を見るだけで、帰っていく。

「父の意思を尊重して」何もしない、ということだったが、本当にそう?と言いたかった。
その前に、父が理解できるような説明をしてくれましたか?それがなければ、意思もなにも、発動出来ないじゃないか。

訪問看護師さんは「点滴した方が良いけれど、父が拒否し

もっとみる
やったー♬
2

【一貫性の法則は鉄板】

人は自分の言動の矛盾を嫌う習性があるのは有名

ビジネスコミュニケーションできちんと使えていますか?

「○○さん、どう思いますか?」を多用するのおすすめですよ

特に日本人ははっきり断ることができないので、少しでも肯定したらそこをとことん突きましょう

質問や書いてほしいテーマのご意見を是非コメント下さい!Thanks!
5

意思を貫く

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ♪
と歌ったのは反町隆史だったけど、あれから20年以上経って世紀が変わっても年号が変わっても、言いたいことも言えない世の中であることはどうやら変わらないらしい。
むしろどんどん発言への規制は厳しくなっている。誰でもお手軽に自身の発言を世の中へと放つことができる今の時代だからこそ、誰もが厳しく他人の失言を探して目を光らせる。

俺は俺をだますことなく生きてゆく♪

もっとみる
ありがとうございます!
14

自分に正直であることの大切さ(心の声に耳をすませて)

”心の声を 聞こえないふりをしていると、そのうち本当に聞こえなくなってしまう”

これはスラムダンクで有名な井上雄彦先生が手掛ける漫画「リアル」の第6巻で語られたセリフである。今でもボクの心に残っている。

先日とある方のサブチャンネルにて「人が最期に後悔するTOP5」という動画を見て個人的に印象に残ったエピソードがあったので、そのことについて思ったことをありのまま綴りたいと思います。

1 あん

もっとみる
とても励みになります❗️感謝します❗❗
6

自律的なチームを作るために - メンバーの視座を上げる方法

誰がいなくなっても組織が回っていく仕組みを作ることがリーダーの大きな役割の1つだと考えている。

極端な例を出すと、例えば5人のチームがあって、合計戦闘能力が100だとしよう。

そのうち、

・リーダーが90、他の4人が2.5ずつの戦闘能力

というのと、

・皆が20ずつの戦闘能力

というのだと後者のほうが圧倒的に強いチームである。一人誰が欠けても戦闘能力が80未満にはならないからだ。基本的

もっとみる

なぜビジネスのIT化は永久に遅れ続けるのか?

「日本企業は、なぜここまでIT化に遅れ続けるのだろう?」

そう思ったことはありませんか?

僕は日本に帰るたびにそう思います。それは例えばなかなか進まないキャッシュレス化だったり、普及しないシェアリングサービスだったり、銀行の長い行列だったりします。また、どこの国でも Uber や Grab の出現でタクシーは道で止めるものからアプリで呼ぶものに変わったと言うのに、日本だけは頑なにこれらの普及を

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
31

戦闘機のパイロットが発案した行動意思決定理論。OODA(ウーダ)ループ

私が日常生活や仕事、企画、そして
連日のニュース、世間の動向などにおいて

常に自分が最適な思考を持ち
一定の適切な行動力を出すには
何が必要なのかを考える事がある。

何かと不確かなこのご時世で
確信を得られる事も少なく
未来の予測なども当然難しい。

かといって
未知な事柄に挑む事ができなくなるほど
貧弱にはなりたくないと思う事もある。

最近、時間を見つけては
企業や個人が提唱する行動学や

もっとみる
スキ ありがとうございます(*´ω`*)
5

「本人の意思」とは何だろうか--嘱託殺人事件で考えるべきこと

死にたいと言う人がいたから、ご希望の通りに死なせてあげました――。
 何という安直さだろう。医師の倫理を論議する以前に、人間のあり方として、苦悩を抱えた人に接するときの姿勢として、どうなのか。
 京都で発覚した医師2人による嘱託殺人事件は、グロテスクな様相を見せている。
 2人は『扱いに困った高齢者を「枯らす」技術』という電子書籍で、「老人を、証拠を残さず(中略)消せる方法がある。医療に紛れて人を

もっとみる
ありがとうございます! 投稿を増やしていきます。
19

100円のコーラを1000円で売る方法② 1

日本型コンセンサスの落とし穴
日本について見解の一致があるとすれば、それは合意(コンセンサス)によって意思決定を行っているという点であろう。
日本では、意思決定で重要なことは問題を明らかにすることである。
そもそも意思決定は必要か、そもそも何についての意思決定かを明らかにすることが重要とされる。

1973年に書かれたドラッガーの「マネジメント」(上記)は、すでに古い考え方。
何か問題が起こった

もっとみる
是非フォローもお願いします!
9

【無駄な判断を無くせ】意思決定力をフルパワーで発揮するコツ

こんにちは、Tsuyoです!

今回は、

【意思決定力をフルパワーで発揮するコツ】

というテーマでまとめていきます。

■はじめに

日常生活もビジネス上も、
あらゆる場面で意思決定をしています。

そんな意思決定する力の事を、
ウィルパワー(Will  Power)といいます。

しかし、
意思決定のしすぎで、
脳がエネルギーの使いすぎて疲労すると、

・イザという時にベストな判断ができない

もっとみる
翼が生えて飛び上がれるぐらい嬉しいです(^^)
1