データ分析とインテリジェンス

データアナリストになりそこねたエンジニアとビジネスの間をさまようデータ整備人。その実態は謎の業界ウォッチャー。

「データアナリスト」=「データ分析をする人」が引き起こしていること

前回の記事はこちら。 データアナリストの求人内容の範囲が広すぎる 「意思決定支援」にはいろいろなやり方があるのに区別がされていない。詳しく見ると「データ分析に責…

「データアナリスト」の違和感の正体

世の中では「データアナリスト」=「データ分析をする人」になっているらしい 世の中の多くでは「データアナリスト」は「自分が使うためにデータ分析をする人」、「データ…

第6回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会を開催した

発表しないで運営だけしてみた+質疑応答をやってみた というわけで資料は無し。 今回初めて”自分は発表しないで運営に専念する”というのを試してみた。発表資料の作成…

9/24(木)19:00~ 第6回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会開催+第7回以降発表者募集の…

9/24(木) 第6回もオンラインで開催します 5月から3か月連続で開催してきた後にいったんお休みしましたが、再開します。今回もオンラインでの開催です。 なお、もう…

『Data Engineering Study #2「データ収集基盤とデータ整備のこれまでとこれから」』で発表した

基盤や整備はこれからが本番 『Data Engineering Study #2 「データ収集基盤とデータ整備のこれまでとこれから」』で基調講演という大役を頂き、「事業に貢献するデータ基…

Data Engineering Study #2 発表資料をアップ

今回のテーマは『事業に貢献するデータ基盤を作ろう・考え方編』 本日開催の『Data Engineering Study #2 「データ収集基盤とデータ整備のこれまでとこれから」』において…