データ分析とインテリジェンス

データアナリストになりそこねたエンジニアとビジネスの間をさまようデータアーキテクト(データ整備人)。その実態は謎の業界ウォッチャー。

第5回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会 発表資料をアップ

本日19:00開始。直前&開催中でも申し込みすればすぐに参加できます 主催イベントである『第5回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』で発…

第3次データサイエンティストブームと、データサイエンティストの終わりの始まり、か?

データサイエンティストブームを横目で眺めて早数年 データサイエンティストのブームはリアルタイムで最初から見てはいるけれども最近第3次ブームとも呼べそうな動きを見…

書評・感想『戦略的データマネジメント』

データマネジメントというより「データ活用入門」 そういえば持っていたなと思い出して久々に読んだ。2010年発売で当時はまだデータの仕事もまとまってやっておらず、…

データ分析・整備・活用に関するご相談受付しています

データ分析・整備・活用のご相談は随時受け付けています。まずは軽くお話し、その後どういったお手伝いが出来るかをご提案します。お気軽にご連絡ください。 Twitter:@da…

データ分析や整備について語りたい人募集

あまりに人と話をしなさすぎるので機会を作ろう データ分析業界の人々との数少ない会話の機会だったイベントの懇親会も最近は行うことができず、ろくに人と話をしていない…

作って役立ったデータマート

データマートと言えば「何か特定の目的のために作ったテーブル」だということは多くの人が知っているだろう。 しかし具体的にどういったテーブルなのかというとその例はあ…