山伏

「関守の思い」・・・安宅関

民で見つけた物語を紹介します。

信頼は人の心を動かす。

『関守の思い・・・』

  安宅(あたか)の関の関守、富樫泰家は、

 怪しげな山伏たちの正体を見極めようとしていた。

 兄である源頼朝から追われた源義経と武蔵坊弁慶の一行が、

 奥州平泉を目指して、関を通り抜けようとしている

と、知らせが入っていたのだ。

 ある日、北へ向かうという山伏の一団の中に、 

きゃしゃな若い山伏を見つ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
19

そろそろ山計画たてたいなぁ

昨年は一度も登ことが出来なかった山

軽くトレイルは歩いたけど

私が初めて山を登ったのは、2003年に屋久島へ行った時だったかな?

いきなり、12時間もの道のりを

それに、雪まで降るという滅多にない貴重な体験でした。

いや、その前2002年にスイスに住んでいた時、スイス人にオーストリアへ連れて行ってもらって、お城へ行ったんだけど、そのまま山を登ったことがあったや!

全く予想してなくて、観

もっとみる
ありがと~!
2

ホニャララLIVE #030 中澤広隆​(山伏)

起業家から山伏まで

ホニャララLIVEの醍醐味のひとつは、間違いなくゲストの幅の広さにあると思います。今回のゲストは中澤広隆さん、山伏です。修験道の行者である山伏の方からお話をうかがえる機会というのも、そうそうないと思います。

改めて山伏とは山に入り修行をする修験道の行者のことです。中澤さんもそうですが、山伏には「半僧半俗(半聖半俗とも)」といって、普段は街で生活を送りながら休日やある時期だけ

もっとみる

【拾いもの批評】天狗湯のタオルで作ったマスク 2020年ゴールデンウイーク 西荻窪

さすがにマスクは拾わない。
「天狗」とプリントされたマスクは、西荻窪の「天狗湯」で貰ったタオルを元に手縫いで作成した。
市場ではマスク不足だったが、まだ迷惑なウイルスに対し、ギリギリでふざけていられた2020年のゴールデンウイークの頃だった。
それでも多少は、天狗の神通力で病から護ってくれ、ぐらいの気分はあったように思う。

天狗は昔から結構好きで、神仏の類なのに、「天狗倒

もっとみる

マリー・アントワネットの姉が遺跡発掘?Clubhouse開いたら物知りが降臨して、衝撃の歴史を教えてくれた...2021年2月第2週レポ



いやーーー!このClubohouseも盛り上がりました

さすが結婚相談所所長・聞き上手の立川さん。谷田が「侘び独居OL」とタイトルをつけた「侘びとは何ですか?」と聞いてくれました。

侘びとは・・・今度、給湯流茶会に来てくださったら細かくお伝えします
(今言わんのかい!)


侘び寂びの概念は〜〜とダベっていたところ

某・敏腕茶人さんも降臨してくださり、戦国時代の茶人が「市中の山居」(大

もっとみる

廣場山大福院 縁起

本日のお参りのご縁をありがたく存じます
※現在 一般参拝を停止しております。

廣場山 大福院 とは

保延六年(1140年) 今から約880年前 園城寺三井寺の兵火を避け 当地に至った小野澤眞覚法印の開基による寺院です。

その後 小野澤眞覚法印は追手から身を守るため
姓を小野澤から小野関に改め
大福院の開山と共に小野関という姓の祖でもあります。

大福院は安中藩広馬場祈願所として民衆の信仰

もっとみる

鬼ってなんだろう(下)

こんにちは 広場山大福院住職の小野関隆香です。
お坊さんで山伏です🙏🏻📿🐚

前回の「鬼ってなんだろう(上)」に続き鬼の話です。
実は山伏と鬼は切っても切り離せない関係なんです。

今回は山伏と鬼にまつわる お話です。

鬼退治と山伏

もっとみる

鬼ってなんだろう(上)

こんにちは
広場山大福院の小野関隆香です。
お坊さんで山伏です🙏🏻

そろそろ節分ですね!

🌸立春!春祈祷!大吉祥!🌸

昔々 大福院では節分の夜に厄除けの護摩を焚き、真っ暗闇の中に御導師様と護摩の炎だけが浮き上がり神秘的な節分会が行われていたそうです。
(ぜひ私の代で復活させたい…!)

さらに春祈祷(ハルギトウ)と言って、村の各家庭にはお札の訪問販売をしていたそうです。

春祈祷の際

もっとみる

はじめまして

群馬県榛東村にある 廣場山大福院の住職 小野関隆香(リュウカ)です。

お坊さんで山伏です🙏🏻📿

京都 総本山聖護院門跡で2年修行後、群馬の自坊に帰郷しました。

修行僧時代の写真↓
(学僧中は2年間坊主でしたよ〜!笑)

メディア出演

NHK「にっぽん紀行わたしの奥駆道をゆく」

群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」
・修験の道 根本山神
・群馬の仏教の夜明け 山王廃寺

ただいま上毛新聞

もっとみる

国広もなった「山伏」とは?

堀川国広は天正12年(1584年)に山伏だった事が刀の銘から分かります。
ではこの「山伏」とはどういう人の事を指すのでしょうか。

「白い服を着て、山にこもって修行する人」

正しいです。
ではどのような修行を何の為にしていたのでしょうか?
調べてみると想像以上に過酷な修行である事が分かりました。

(画像転載元:https://kougetsudo.info/yamabushikunihiro/

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
12