法螺貝

「栃木市出流山満願寺の夏音」と「Lokua Kanza/Famille/bass cover」

こんにちはベーシストの藤本真也です。

栃木県 栃木市 出流山 満願寺は

蝉の声、鯉の池、法螺貝の音と日本の夏に溢れていました。

時間を忘れます。

今日の動画は

[bass cover]Lokua Kanza/Famille

コード、メロ、ベース、リズムの全部をベースで弾いて見ました。

とても心地の良い大好きな曲です。

今日も良い日になりますように

 

もっとみる

雑記・定額給付金

先月の終わり頃、定額給付金が来ました。

プロの貧乏人としては普段なかなかみることのない「10万円」というまとまった額のお金です。しかし、ボーッとしていると知らない間に生活に溶けてしまう金額でもあります。ここはひとつ「昔から欲しかったけどなかなか買えなかったもの」を手に入れて、後々まで定額給付金様を偲ぶよすがにしようと思いました。

しかし、だからといって10万円全額をそれに投入してしまうという大

もっとみる

お釈迦様は大ぼら吹き

「あの人また法螺を吹いている!懲りないなぁ」などと事実を誇張して大げさに話すことを法螺を吹くと言われます。

自分を良く見せようと根拠のない言葉を並べるのです。
実はお経の中にも法螺を吹くという表現が使われています。

仏様がいい加減のことを言われるのかと言えば、そうではありません。
法螺貝を吹くと見た目以上に大きな音が出ることから大げさに話すことを法螺を吹くと言われるようになったようです。

もっとみる
うれしい!
11

共鳴

昨晩は随分と久しぶりにお客さんが来てくれた。
リピーターさんだ。
うれしい…!

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、こんなときだ。
明らかにわたしや観光業界の状況を知って、援助のきもちで来てくださっていた。
なんてお優しいのだろう。
なさけない気持ち半分、うれしい気持ち半分。でも今は仕方がないのだ。
逆立ちしてもバク転しても、わたしたち観光業界はどこからどう見ても瀕死だ。
お気持ち、有難く受け取ら

もっとみる
世界はやさしさであふれている…
19

僕、山伏なんです



長い自己紹介ですみません。

もうしばらくお付き合い下さい。

僕は以前から全国の様々な神社仏閣を参拝しているんですが、特に修験道と呼ばれる山岳信仰に惹かれています。

これまでの参拝した主だったお山は、

山形県の出羽三山

熊野古道の中辺路、小辺路、大峯奥駈道

四国の石鎚山や剣山 等です。

ちなみに、たまーにお寺のお手伝いをさせて頂く事がありますが、僕は僧侶では無く得度もしてない世俗人

もっとみる
感謝感激雨霰!
13

私が法螺貝を吹いているわけ

私は普段から、好きで法螺貝を吹いている。

今は沖縄県南部の自然が豊かな場所に住んでいるので、ちょっとお散歩のついでに浜辺で法螺貝を吹くというのが、私の日課でもある。

法螺貝は一般的にメジャーな楽器ではないと思うが、私には見事にハマった。

法螺貝と言うと、日本では戦国時代に合戦に使われていたり、修験道で山伏が吹いている宗教的なイメージが強いと思うけど、現在もハワイをはじめ、ポリネシアの島々でも

もっとみる
ご縁に感謝♡
19

7/6アースデイで法螺貝吹き

7/6に真備でアースデイというイベントがあり、
なんやかんやでそこのオープニングのお祈りに急遽参加させてもらいました。
それも沖縄で頂いた法螺貝で。笑

もともとは沖縄の竜宮城プロジェクトのために買った代物だったんだけど、何故か行く気が湧かなくて行かなかった。それがここで使われるとは。

話のはじめは7/3のこと。
岡山の太一やに久しぶりに行った時にアースデイの話しに。

そこの主人とろんさんが山

もっとみる
スキありがとうございます💕
5

只今、深夜の長距離バスにて移動中。テント無しで、何処でも野宿出来る僕ですが、バスはやっぱり辛い。でもこれも何度も繰り返していればいずれは慣れるはず。人間なんてそんなもの。

このスキのお陰で僕が僕らしくいられます😊
1

梅もいいけど桜もね。



今週の初め、吉野山に帰山しておりました。

帰山というのは、わたくしども吉野山金峯山寺の行者が文字通り本山に帰ることであります。通常、この時期は中千本・下千本が満開で、週末ともなれば原宿は竹下通り並みに人でごった返すなか、じわりじわりと進んで行くことになります。そんな難儀な時期に、わたくしはわざわざ帰山することはナイと、この時期は寄りつかなかったのでありますが、今回何故か、なんの成り行きか因果

もっとみる
ありがとうございます🙏行者九拝
8