孫泰蔵

20000318 孫正義

 昨日の話題*1で総資産*2のグラフを見ると比較されているのはソフトバンク*3の孫正義*4である。  彼の実弟の孫泰蔵*5もインディゴ*6の社長である。  彼らに勝てそうなものは頭髪の本数ぐらいかも知れない。 *1 20000317 ビル・ゲイツ *2 執筆当時ビル・ゲイツの資産と比較したグラフがForbesの…

ソフトバンク孫正義の勉強法

先日、面白い話を聞いたので、あなたにシェアさせてください。 それは、今では日本一の経営者と言っても過言ではない、ソフトバンクグループ代表孫正義氏の勉強法です。 人づての話しなので多少正確性に欠けるかもしれませんが、総論として言っていることにズレはないと思います。 ある時、孫正義さ…

負け犬だった私の「はたらくを自由に」してくれた【こんまり】【孫正義】多彩な経営者達…

数々のメンターたちに教わった「はたらくを自由に」してくれた言葉や本などを紹介します。ご覧頂いた方のご参考になれば幸いです。 今回は、はたらくを自由に、というコンテストの応募記事ということもあり、20時間ぐらい掛け、何度も書き直しました。 1つでも良かったと思われることがあれば、スマ…

Amazonのビジネスモデルは、注文前に商品を届ける「予測発送」型に!?『予測マシンの世紀…

孫泰蔵(連続起業家)、ケヴィン・ケリー(『WIRED』創刊編集長)、ハル・ヴァリアン(Googleチーフ・エコノミスト)らがこぞって絶賛する話題作、『予測マシンの世紀』。本PVではそのエッセンスを紹介します。 AIの経済学的インパクトは「予測のコストを下げる」ことにある、と著者は述べます。その…

【日経新聞・讀賣新聞ほか書評続々!】AIは人間の意思決定をどのように変えるのか? 『…

AI研究の最前線として世界的に注目を集める、カナダのトロント大学。3月に来日を果たしたアジェイ・アグラワル教授をはじめ、AIをビジネスを創出するプラットフォーム「創造的破壊ラボ」を同大学に立ち上げ数多くの起業を成功に導いてきた三人の経済学者がその知見を注ぎ込んだ話題作、『予測マシ…

孫正義の弟、孫泰蔵さんの話と僕の悩み

先日あいちトリエンナーレスクールの授業で孫泰蔵さんが名古屋に来てくれました。年間300件くらい講演依頼が世界中からくるくらい有名な方で名古屋で、しかも一緒に飲めて、しかも無料なんて奇跡に近いことでした。(それなのに20代の参加者が1割くらいしかいなくて怒りすら感じました。) 今回…

「現場と本場」に身を置けるフィールドを選び、戦うこと。

課題を感じる「現場」、解決策の眠る「本場」。 課題解決したいなら「現場と本場」。 これは、孫泰蔵さんの、Mistletoe, Inc.のオフィスを閉じる…という投稿に出てきた言葉。 読んだ瞬間、バーーン!と衝撃を受けたんですが、私、これ、言語化してなかったけど、自分が仕事や働き方を決める上で重…

合う先生をみつける 学校選びではなく - デザイン「か」

今日は「教育のデザイン」「教育プログラムを自分でデザインすればよいよ」ということを書きます。孫泰蔵さんの「教育の消費者になるな」という言葉に影響を受けた投稿です。 冒頭の写真は、母校滋賀県立大学の通称えんぴつ塔。私にとっては最高の先生にたくさん出会えた素敵な大学でした。偏差値は低…