山口哲一:エンターテック✕起業

起業家育成と新規事業創出のスタートアップスタジオStudioENTRE代表取締役/音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト/大阪音楽大学特任教授/iU超客員教授/ブロ作曲家育成「山口ゼミ」「ニューミドルマンコミュ」主宰。著書多数

山口哲一:エンターテック✕起業

起業家育成と新規事業創出のスタートアップスタジオStudioENTRE代表取締役/音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト/大阪音楽大学特任教授/iU超客員教授/ブロ作曲家育成「山口ゼミ」「ニューミドルマンコミュ」主宰。著書多数

    マガジン

    • コーライティングの教科書2022【全文公開+α】

      2015年4月刊行『最先端の作曲法・コーライテイングの教科書』(リットーミュジック)を全文公開。日本におけるコーライティングムーブメントを予見、牽引した同書を2022年視点で読み返し、改めて解説します。 Da-iCE「CITRUS」で2022年レコード大賞受賞したKAZはこの本を読んでコーライティングの存在を知って、作曲家を目指したそうです。様々なタイプの音楽家に活躍の場を広げる方法として多くの人に知ってもらいたいです! http://amzn.to/1EvGLC8

    • 『最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』サポートページ

      2022年8月13日出版『音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』https://amzn.to/3zLaQSQ の関連情報や一部全文公開を含む、音楽業界への理解が深まるマガジンです。

    • NFT×エンタメ or アート関連情報

      注目のブロックチェーン活用技術NFTを活用したアートやエンタメに関する記事をまとめておくマガジンです。 アートワーク×音楽で作品販売するオークションプラットフォーム「.mura」も宜しくおねがいします!https://dot-mura.com/

    • エンターテックニュースキュレーション

      毎週まぐまぐで発行している「エンターテックニュースキュレーション」の今週のPickUpを深堀りしたりします。気になる細かいニュースチェックは無料メルマガでどうぞ。 https://www.mag2.com/m/0001620824

    • オススメ音楽映画紹介

      音楽をテーマや主要なモチーフにした素晴らしい映画作品が増えてきました。映画館やOTTで観た新作映画を中心に、外せない定番作品、隠れた名作なども紹介していきます!音楽プロデューサー的なビジネス目線やリスナーとしての楽しみ方なども提供してきます。

    最近の記事

    固定された記事

    山口哲一Profile

    StudioENTRE株式会社 代表取締役 株式会社バグコーポレーション 代表取締役 大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻 特任教授 iU(情報経営イノベーション専門職大学) 超客員教授 1964年東京生。国際基督教大(ICU)高校卒、早稲田大学第二文学部中退。身長180cm、血液型B型 常に時代の先を読み、グローバルな視座で音楽・エンタメの未来を考える、業界横断・次世代型のプロデューサー/オーガナイザー/エバンジェリスト 音楽プロデューサー/コンテンツプロデューサーとし

    スキ
    21
      • 第2章:コーライティングの作法2〜キャリアアップの手段として

        キャリアアップの手段として考える  印税の話を見てきましたが、正直なところ、「4人や5人で割ったら、全然自分に入ってこないじゃん!」と思った人も多いのではないでしょうか? 実際に作業をしてみて、「何にもしてないあいつと俺が同じ印税率だなんて、おかしい!」という疑問を抱く人も、 確かに少なくありません。  特に、「自分1人で完パケできる」と考えているクリエイターであれば、わざわざ印税率を減らしてまでコーライティングをするインセンティブは低いでしょう。  でもそんな人でも、10

        スキ
        1
        • NFTiffは、事業提携の新しい形!?キーワードはコミュニティ

           興味深いニュースでした。3分MBA/ビジネストークでも、GONZO石川さんと熱く語ってしまいました。  というやり方です。 石川情報によると、TiffanyにCryptoPunksに明るいスタッフがいて、企画したそうです。早速完売して、富裕層ビジネスとしてのNFT活用事例となりましたね。  この分析も的確ですね。Tiffanyがいわゆる仮想通貨長者にスマートにアピールすることに成功した訳です。今後、継続的な関係性を築いていって、新たな「顧客」になることも期待できるでしょ

          スキ
          9
          • 【本日発売!】音楽体験も、音楽創作、原盤制作も個人の側に比重が移り、音楽家のアマチュアとプロの境界は曖昧になり、商習慣も変化を余儀なくされています。この延長線上にはWeb3の世界が待ち構えて〜 ◯note内にサポートページあります https://note.com/yamabug/m/m9073270d7c6b

            スキ
            4
            • 第2章:コーライティングの作法2〜キャリアアップの手段として

              スキ
              1
              • NFTiffは、事業提携の新しい形!?キーワードはコミュニティ

                スキ
                9
                • 【本日発売!】音楽体験も、音楽創作、原盤制作も個人の側に比重が移り、音楽家のアマチュアとプロの境界は曖昧になり、商習慣も変化を余儀なくされています。この延長線上にはWeb3の世界が待ち構えて〜 ◯note内にサポートページあります https://note.com/yamabug/m/m9073270d7c6b

                  スキ
                  4

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • コーライティングの教科書2022【全文公開+α】

                  • 7本

                  2015年4月刊行『最先端の作曲法・コーライテイングの教科書』(リットーミュジック)を全文公開。日本におけるコーライティングムーブメントを予見、牽引した同書を2022年視点で読み返し、改めて解説します。 Da-iCE「CITRUS」で2022年レコード大賞受賞したKAZはこの本を読んでコーライティングの存在を知って、作曲家を目指したそうです。様々なタイプの音楽家に活躍の場を広げる方法として多くの人に知ってもらいたいです! http://amzn.to/1EvGLC8

                • 『最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』サポートページ

                  • 16本

                  2022年8月13日出版『音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』https://amzn.to/3zLaQSQ の関連情報や一部全文公開を含む、音楽業界への理解が深まるマガジンです。

                • NFT×エンタメ or アート関連情報

                  • 16本

                  注目のブロックチェーン活用技術NFTを活用したアートやエンタメに関する記事をまとめておくマガジンです。 アートワーク×音楽で作品販売するオークションプラットフォーム「.mura」も宜しくおねがいします!https://dot-mura.com/

                • エンターテックニュースキュレーション

                  • 128本

                  毎週まぐまぐで発行している「エンターテックニュースキュレーション」の今週のPickUpを深堀りしたりします。気になる細かいニュースチェックは無料メルマガでどうぞ。 https://www.mag2.com/m/0001620824

                • オススメ音楽映画紹介

                  • 15本

                  音楽をテーマや主要なモチーフにした素晴らしい映画作品が増えてきました。映画館やOTTで観た新作映画を中心に、外せない定番作品、隠れた名作なども紹介していきます!音楽プロデューサー的なビジネス目線やリスナーとしての楽しみ方なども提供してきます。

                • エンターテック読書記録

                  • 92本

                  エンターテック(Entertainment×Technology)・エバンジェリストとしての立場から、自分の備忘も兼ねて、役にたった書籍を紹介していきます。  様々な意味で分野や業種の壁が溶けている中、新たな知の世界を形成することが重要です。その場合、書籍からのインプットは有益な方法ですね。  紹介する本はエンターテック×起業が軸にするつもりですが、個人の趣味や基礎教養的なインプットの本もも混じるかと思いますのでご了解下さい。

                • エンターテック日記

                  • 74本

                  エンターテックエバンジェリスト/音楽プロデューサーとしての活動に関することからプライベートまで、雑多に日記風。性格的に分析とか提言とか多くなりがちだと思います。

                • 山口関連イベントまとめ

                  • 93本

                  僕が企画や参加するイベント紹介して、時々レポート書いたりもします。フォローお願いします。

                • 職業作曲家への道〜好きなことで生きていくための心構え

                  • 35本

                  『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック刊)(http://amzn.to/1AWF8fj)の「プロ作曲家の心得」引用し、時代変化に併せた補足、追加などをまとめていきます。 2022年から「山口ゼミ」講座レポも紹介することにしました。チューターによるレポートです。 わかりやすくするために「職業作曲家=自作自演しないメジャーアーティストに楽曲を提供することを生業とする人」のための内容にしていますが、アーティスト、ミュージシャン、作詞家、DJなど音楽関係で活動をしたい人、フリーランスでクリエイティブな職業(デザイナー、イラストレーター、写真家、ダンサー等々)にも有益な内容がたくさん含まれています。 異論反論、そして質問など歓迎です。

                • 音楽デジタルマーケティング

                  • 17本

                  今、日本の音楽界に一番必要な、音楽デジタルマーケティングと、音楽マーケターに関する記事をまとめていきます

                • コーライティングの教科書2022【全文公開+α】

                  • 7本

                  2015年4月刊行『最先端の作曲法・コーライテイングの教科書』(リットーミュジック)を全文公開。日本におけるコーライティングムーブメントを予見、牽引した同書を2022年視点で読み返し、改めて解説します。 Da-iCE「CITRUS」で2022年レコード大賞受賞したKAZはこの本を読んでコーライティングの存在を知って、作曲家を目指したそうです。様々なタイプの音楽家に活躍の場を広げる方法として多くの人に知ってもらいたいです! http://amzn.to/1EvGLC8

                • 『最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』サポートページ

                  • 16本

                  2022年8月13日出版『音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』https://amzn.to/3zLaQSQ の関連情報や一部全文公開を含む、音楽業界への理解が深まるマガジンです。

                • NFT×エンタメ or アート関連情報

                  • 16本

                  注目のブロックチェーン活用技術NFTを活用したアートやエンタメに関する記事をまとめておくマガジンです。 アートワーク×音楽で作品販売するオークションプラットフォーム「.mura」も宜しくおねがいします!https://dot-mura.com/

                • エンターテックニュースキュレーション

                  • 128本

                  毎週まぐまぐで発行している「エンターテックニュースキュレーション」の今週のPickUpを深堀りしたりします。気になる細かいニュースチェックは無料メルマガでどうぞ。 https://www.mag2.com/m/0001620824

                • オススメ音楽映画紹介

                  • 15本

                  音楽をテーマや主要なモチーフにした素晴らしい映画作品が増えてきました。映画館やOTTで観た新作映画を中心に、外せない定番作品、隠れた名作なども紹介していきます!音楽プロデューサー的なビジネス目線やリスナーとしての楽しみ方なども提供してきます。

                • エンターテック読書記録

                  • 92本

                  エンターテック(Entertainment×Technology)・エバンジェリストとしての立場から、自分の備忘も兼ねて、役にたった書籍を紹介していきます。  様々な意味で分野や業種の壁が溶けている中、新たな知の世界を形成することが重要です。その場合、書籍からのインプットは有益な方法ですね。  紹介する本はエンターテック×起業が軸にするつもりですが、個人の趣味や基礎教養的なインプットの本もも混じるかと思いますのでご了解下さい。

                • エンターテック日記

                  • 74本

                  エンターテックエバンジェリスト/音楽プロデューサーとしての活動に関することからプライベートまで、雑多に日記風。性格的に分析とか提言とか多くなりがちだと思います。

                • 山口関連イベントまとめ

                  • 93本

                  僕が企画や参加するイベント紹介して、時々レポート書いたりもします。フォローお願いします。

                • 職業作曲家への道〜好きなことで生きていくための心構え

                  • 35本

                  『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック刊)(http://amzn.to/1AWF8fj)の「プロ作曲家の心得」引用し、時代変化に併せた補足、追加などをまとめていきます。 2022年から「山口ゼミ」講座レポも紹介することにしました。チューターによるレポートです。 わかりやすくするために「職業作曲家=自作自演しないメジャーアーティストに楽曲を提供することを生業とする人」のための内容にしていますが、アーティスト、ミュージシャン、作詞家、DJなど音楽関係で活動をしたい人、フリーランスでクリエイティブな職業(デザイナー、イラストレーター、写真家、ダンサー等々)にも有益な内容がたくさん含まれています。 異論反論、そして質問など歓迎です。

                • 音楽デジタルマーケティング

                  • 17本

                  今、日本の音楽界に一番必要な、音楽デジタルマーケティングと、音楽マーケターに関する記事をまとめていきます

                記事

                記事をすべて見る
                  • トガッた個性を「ギフテッド」と呼んで尊重して伸ばす教育。大賛成です!これからの日本に大切な価値観。文科省頑張れ!!

                     役所は、日本社会の課題感は理解しているのだなと思うことは少なくないのですが、このニュースも同様でした。同時に、日本の公教育が一番苦手な分野だと思うので、「問題提起」としては素晴らしいのですが、「現場での運用」しっかりできるかどうかが心配です。  僕は練馬区立上石神井小中学校の卒業なので自ら体験していますが、日本の公立学校の教育は、制服を着て、校則を守らせるということに象徴されるように、規律を守って、団体行動ができる人材を作るというコンセプトで積み上げらています。与えられた

                    スキ
                    3
                    • 第2章:コーライティングの作法1〜お金の話は最初に!

                       実際にコーライティングを始める前に、身に付けておいていただきたいことが幾つかあります。欧米では当然の前提すぎるので特に説明なしで作業が始まりますが、お金のことや、マインドセットのことはとても大事です。 この章では、そういったことをまとめて“作法”として、 解説していきます。楽しくコーライティングを続けるために、ぜひ身に付けておいてください。 お金の話は最初に!  INTRODUCTIONでも軽く触れましたが、コーライティングを行なう場合、印税は参加者の頭数で等分割が原則

                      スキ
                      3
                      • 第7章:音楽業界を「拡張」するパイオニア16人 〜『音楽業界のカラクリ』サポートページ

                        \出版記念キャンペーン/ 書籍を読んだ感想をtweetしてくれた方を 8月30日出版記念トークイベントに無料ご招待します。 [参加方法]Twitterアカウント@nmm_communityをフォローして、ハッシュタグ「#音楽業界本」をつけて感想をtweetするだけ! nmm_communityアカウントよりDMでご招待コードを送ります  ファクトベースで書く方針だった本書で一番悩んだのは、「未来」をどうのように表現するかでした。僕なりに音楽業界の未来像は見えているつもりなの

                        スキ
                        3
                        • むすびに(全文公開)〜『音楽業界のカラクリ』サポートページ

                          むすびに~デジタルとグローバルに乗り遅れた国がリープフロッグするためには?~  業界概要を紹介するシリーズ書ですから、個人的な見解は控えて、経済産業省の「デジタルコンテンツ白書」編集委員を10年務めた経験を踏まえて、ファクトベースで書いたつもりです。  ただ、ベースにある問題意識として「音楽ビジネスが生態系ごと構造変換して、デジタルとグローバルの時代になっている」という立場は通底しています。そして日本が世界の潮流に大きく乗り遅れたことへの危機感を強く持っています。  201

                          スキ
                          3
                          • 第1章:コーライティングの基礎知識3〜対面 or オンライン or ??

                            コーライティングの方法論  では続いて、実際にどうやってコーライティングを進めていくの かを紹介していきましょう。みんなで集まってわいわい言いながら 作るのが基本ですが、さまざまなバリエーションも存在します。 ■対面型1:ファーストデモ先行タイプ  これはバンドがセッションで曲を作るのに、とてもよく似たやり方かもしれません。大きな流れとしては、初対面の人間が何人か集 まって、その日はファーストデモ(メロディとコードだけの簡単な デモのこと。音源制作の出発点になることから

                            スキ
                            2
                            • ブロックチェーンとWEB3を知る推薦図書〜「音楽業界のカラクリ」サポートページ

                              P202で紹介した書籍のアマゾンリンク 個別に紹介したコラム オススメ書籍はマガジンにまとめています! 『図解入門業界研究 最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』のサポートページTOP

                              スキ
                              5
                              • 日本音楽の潜在力を知るための推薦図書〜「音楽業界のカラクリ」サポートページ

                                P54で紹介した書籍のアマゾンリンク 個別に紹介したコラム オススメ書籍はマガジンにまとめています! 『図解入門業界研究 最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』のサポートページTOP

                                スキ
                                2
                                • <出版記念キャンペーン中!>『最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』サポートページTOP

                                  2022年8月12日刊行の『図解入門業界研究 最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』のサポートページです。 \出版記念キャンペーン第2弾/ 書籍を読んだご感想、ご意見、ご質問などをぜひお寄せください。 おひとりずつお返事します!ご希望の方にはメンタリング・サービス体験もプレゼント 応募フォームはこちら https://forms.gle/7NMJ7medBYsrQSCD8 \出版記念キャンペーン/ 書籍を読んだ感想をtweetしてくれた方を 8月30日出版記念トーク

                                  スキ
                                  5
                                  • グローバル市場を意識する推薦図書〜「音楽業界のカラクリ」サポートページ

                                    P188で紹介した書籍のアマゾンリンクです。 個別に紹介したコラムはこちら オススメ書籍はマガジンにまとめています! 『図解入門業界研究 最新音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本』のサポートページTOP

                                    スキ
                                    3
                                    • 音楽ビジネスを体感するオススメ映画〜「音楽業界のカラクリ」サポートページ

                                      P194で紹介した映画が観られるリンク先をまとめました。 映画を個別に紹介したコラムはこちら オススメの音楽映画はマガジンにまとめています。 サポートページTOPはこちら

                                      スキ
                                      8
                                      • 第一章-5-コンサート市場の成長とコロナの打撃(全文公開)〜『音楽業界のカラクリ』サポートページ

                                        新型コロナウイルス感染症(COVID- )の流行で、国内外のコンサート市場は大きな打撃を受けま した。一方で、ライブビューイングやVRによるライブエンターテインメントへの期待が高まっています。 ●2023年からは成長率が戻る見込み  エンターテインメントの消費のトレンドが、モノの 購買からコト消費といわれる体験に重心を変えてきて います。この流れは、音楽においても同様です。CD売 上というモノの売上が減り続ける中、体験を商品とす るコンサート市場の売上は増加を続けていまし

                                        スキ
                                        4
                                        • 第一章-4-ストリーミングによる分配率変化(全文公開)〜『音楽業界のカラクリ』サポートページ

                                           ストリーミングサービスの普及により、ユーザーの支払った金額のうち音楽家に支払われる金額の比率は増加しました。これに伴い、レコード会社と音楽家の間の分配比率にも見直しが求められています。 ●分配比率はストリーミングのほうが多い  サブスク時代の音楽ビジネスについて議論するときに、1再生の金額がいくらになるかということが語られることが多いのですが、そもそも比較する対象が間違っている情緒的な議論が多いため、注意が必要です。  「CDを買うと3000円だったのに、ストリーミン

                                          スキ
                                          4