セカンド・ブレインと読書術

24
+2

デジタル化のリスク: このあと、あなたを待ち受ける落とし穴とは?

この記事は、急速に進むデジタル化には意外なリスクが潜んでいます。あなたのお仕事にどのように関係しているのか、デジタル化と知識の落とし穴について、私が【デジタル読書のすすめ】の執筆中に起こった事件について語ります。

コロナ収束後は、浦島太郎状態になる?コロナ禍は収束へと向かいつつあります。菅総理は「明かりは日々輝きを増している」と就任一年の会見で語りました。

猛然とした嵐が去ったあと、私たちは日

もっとみる
気に入っていただきありがとうございます。

デジタル読書のすすめ: 深層読書とナレッジベースがあなたの脳を覚醒する

本書は知識から価値を生み出す個人のための一冊です。

大量の情報を集めながらも、意味のある結果を出すことができないと感じていませんか?

もしこれまでに、

• 今までの紙の知識ではまったく役に立たない • デジタル時代の武器を手に入れたい • 自分の中にある知識を整理して、新しい価値とイノベーションを起こしたい。

そう感じていたら、ついに長年お探しの忘れ物が手に入ります。

今、あなたが抱え

もっとみる
スキ!ありがとうございます。よろしければ、フォローも!
+1

【デジタル読書のすすめ】出版記念Webセミナーを開催します。

お待たせしました!

ついに、9月25日(土)の出版間近かとなりました。

そして、この開始に合わせてセミナーを開催することになっていました。

その詳細が決まりましたのでお知らせします。

これまでお知らせしてきた【デジタル読書のすすめ】出版記念セミナーの詳細は次の通りです。

トピック: 大山賢太郎【デジタル読書のすすめ】出版記念セミナー時間: 2021年9月25日 08:00 PM 大阪、札

もっとみる
気に入っていただきありがとうございます。
+1

紙の本はもう古い?「デジタル読書のすすめ」出版の最終段階になりました。

ここ1年半をかけて準備を進めてきた「デジタル読書のすすめ」が出版直前となりました。

「デジタル本 vs 紙の本」の結論がこの本で出されます。

タイトルは・・・

【デジタル読書のすすめ: 深層読書とナレッジベースがあなたの脳を覚醒する】

以下の4つの観点から、紙の本の時代は終了を告げ、なぜデジタルの読書が新しいパラダイムとして登場するのかを切り込みます。

・紙の本が完全に限界点をむかえた理

もっとみる
スキ!ありがとうございます。よろしければ、フォローも!
+4

転んでもただでは起きない! コロナ禍から何を学ぶか?

こんにちは。大山です。

前回のご連絡からまたお時間がかかってしまいました。その後、いかがお過ごしでしたでしょうか。

上へ下へのやりとりがあった末にオリンピック・パラリンピックもあっという間に過ぎ去りました。文京区役所回りのオリンピックのカンバンや旗は、今なお派手に目に入ってきます。

また、当初は大変な騒ぎになったコロナ騒ぎも、最近は日常となってしまいました。東京地方では、何度も緊急事態宣言が

もっとみる
気に入っていただきありがとうございます。

徹底比較: デジタルで読む脳 vs 紙の本で読む脳

前回の記事「紙の本と電子書籍: 本当に紙の本で読書する方がよいのか?」では、デジタル本(電子書籍)と紙の本で読書をするとき、どのような違いがあるのかを考えました。そしてデジタル本での読書が増えつつある現在、デジタルであることの可能性にもふれました。

今回は、「デジタルで読む脳 vs 紙の本で読む脳」という観点からみていきます。

徹底比較: デジタルで読む脳 vs 紙の本で読む脳

現在、急速に

もっとみる
スキ!ありがとうございます。よろしければ、フォローも!
+3

紙の本と電子書籍: ほんとうに紙の本で読書する方がよいのか?

あなたは本は紙の本で読みますか?それとも電子書籍で読みますか?この記事では、なぜ紙の本の読書がアウトプットに結びつかないのか、その疑問点の本質を探ります。

紙の本と電子書籍: 紙の本は読みやすいだけ?多くの読書術の本は、読書は紙の本の方がよいと断定しています。それは、電子書籍は読みづらい、また、紙の本の方が内容をよく理解できるといった点が根拠となっています。

私は「本の棚」という読書サイトを運

もっとみる
気に入っていただきありがとうございます。

セカンドブレインとパーソナル・ナレッジマネジメント(KPM): 情報過多の時代で勝ち残る方法

セカンドブレインとパーソナル・ナレッジマネジメント(KPM): (要約)私たちは今、情報の洪水の中を生きています。あふれる情報があらゆる方向から押し寄せながらも、インプットからアウトプットまで全てを処理して成果が求められます。この記事では、3つの動画でその究極の解決方法を提案します。

動画1: クリエイティブ情報をセカンドブレインに収集する動画2: 知識をセカンドブレインで醸成させアイデアを発掘

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

セカンドブレイン(第2の脳): 8月22日(土)ウェビナー開催のお知らせ

セカンドブレイン(第2の脳): 8月22日(土)ウェビナー この記事では、8月22日(土)に、世界3. 先端のナレッジワーカーが集まるBuilding a Second Brainのウエブセミナーの詳細を解説します。(参加は無料です。)

背景: 

これまでに、セカンドブレイン(第2の脳)という知識管理の考え方についてお知らせしてきました。

また最近では、これを使った読書の方法について、Sch

もっとみる
スキ!ありがとうございます。

8月5日(水)ライブ授業開催! - アウトプットを引き出すDX読書術とセカンドブレイン活用する方法

待望のセカンドブレインが今、日本で初公開されます!

365日オンラインで生授業を開催しているSchooで開催いたします。生の授業でセカンドブレインの次のような点について解説いたします。

なぜ、頭の中を情報が氾濫しているのか、その理由とボトルネックの解消方法・自分の頭の中にこびり付いた情報を一気に整理し、第2の脳に移す方法・これまでの情報カードの作成から整理までを自動化する方法・クリエイティブな

もっとみる
スキ!ありがとうございます。よろしければ、フォローも!