図書館の心地良さ

私は図書館がとても好き。

本を読むきっかけをくれたのは図書館だし何より図書館の居心地がとても良い。素晴らしい。

私が図書館に通うようになったのは前の図書館が移転して新しくなるから覗いてみようかと足を運んだのがきっかけだった。そこから長年本を読んでなかった分を取り戻すかのように読書の楽しさを味わい図書館も本も好きになった。

図書館の好きなポイントは、まず最初に入ってきてすぐ感じる紙の匂い。この

もっとみる

○今日は ヨシダナギ 先生のお誕生日です おめでとうございます 今年は仲間次第で妥協も協調も紙一重! 究極の繊細さで駈ける!

※この記事は2018年11月05日に書かれたものです。

ヨシダナギ○ヨシダナギの拾われる力の脱力流
■大半会年だった(91年/宝未)の5歳のころから
「いつかマサイ族になる。」と強く憧れ、
独学で写真を学び、DNA「龍」の09年(畑丑)より単身アフリカへ。
15年(木午)、TBSの紀行バラエティ番組「クレイジージャーニー」で
「服を脱ぎ民族と同じ姿になる写真家」として紹介され
エチオピアのスリ族

もっとみる
○幸せ発電しますね!あなたも?!
1

○今日は 上原善広 先生のお誕生日です おめでとうございます 今年は旧い付き合いなど救い多数で大復活!

※この記事は2017年08月22日に書かれたものです。

上原善広○路地の子に潜む淡い毒
■10年(鉄寅)のDNA「玉」の守護神年に、
「日本の路地を旅する」で、第41回大宅壮一ノンフィクション賞受賞し、
被差別部落出身である事をカミングアウトし、
部落問題を中心に文筆活動を行っている。
上原善広(73-0706/雨卯)が、
自身の父親の半生を記した(あくまでも自伝的)
(新潮45に15年01月号

もっとみる
○幸せ発電しますね!あなたも?!

ラクして速いが一番すごい①

こんばんは!Liqです! 

さて、皆さん「のこぎり刃現象」というものをご存知ですか?
集中しているときに作業を中断すると、集中力がほぼゼロになるそうです。
再び集中するには時間がかかります。
「トップスピードになる→中断する→再びトップスピードになる」、この繰り返しのイメージがギザギザした「のこぎりの刃」に似ているので「のこぎり刃現象」と言われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

ないものは作ればいい

こんな本があればいいのに
こんな参考書があればいいのに
こんな単語帳があればいいのに

こんなことを思ったことはないでしょうか。

私もそのうちの1人、いつもより良いものを求めて生きています。

最近気がついたことなのですが、このような悩みをどう解消していこうか考えた時に、自分で作ればいいんだと思ったのです。



例えば世界史の勉強をしていて「時系列順に並べられればもっとわかりやすいのに」と思

もっとみる
少しはためになりましたか?^^
2

【ビジネス本】9冊目 ポンコツFラン大生が本50冊読んだら人生変わるのか?

こんにちは、Fキンです。
今回は、9冊目ということで、速さは全てを解決するを読みました。

参考文献

この本は、何もするにしても時間がかかる人、作業がなかなか前に進まない人、仕事にもっとスピードが欲しい人におすすめです。

内容は、何をするにしても、はやくこなすことができればどんなメリットがあるのか、また、はやさを上げる具体的な方法がたくさん書かれています。

はやさを上げることができれば、仕事

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
1

2020年上半期の本ベスト約10冊

どうも。毎週日曜は「電子書房 うみのふね」という名前で掲げた架空本屋が、ネットの海岸線にやってきます。みなさま、お元気ですか。

 6月が終わり、2020年も折り返しました。

 上半期で私が読んだのは78冊。Twitterの方でタイトルのようなタグがあり便乗したのですが、その中で特に印象的だった本10冊を改めてnoteでも紹介させていただこうかと思います。

 1/3読了。年始めの一冊目が入って

もっとみる
ありがとうございます!わたしもすきです
7

影響力の武器 戦略編

~小さな工夫が生み出す大きな効果~

科学的な研究をもとにした
世の中に影響を及ぼす小さな工夫が詰まった一冊。

53種類のトピックスで構成されており
1つ15分くらいで読める手軽さ。

私が特に印象に残った3つについて紹介します。

なぜ2000円ではなく1980円なのか

日本でいう980円のように
世界的にも99セントという値付けを行う慣行がある。

2011年、元アップルの部門責任者ロン・

もっとみる
ありがとうございます(^^)
7

ショップカードの栞

飲食店のレジ脇によく置かれてあるショップカード、お店の名前に住所番地が書かれてある名刺サイズのアイツがある。私がアイツをばさもしく欲しているのにはワケがあるのであって、云うまでもない、本の栞がわりに用いているのである。ショップカードが全盛であるこんにちにおいて、出版社の文庫本に天然自然、自生的に挟まれてある栞というのはいわば出版社のショップカードみたようなものであり、ならば旅情に乏しく、真正の読書

もっとみる
励みになります。ありがとうございます。
15

「Weekly がむしゃぼん vol.5」 先週読んだ本7冊を紹介

毎日更新の読書ブログやってます

先週ブログにアップした本のまとめです。

どこかで偉い人が「本への出資は惜しむな」と言ってたから、惜しまず買ってますが…。

本ってやっぱり高いんやけど…!月末にはボディーブローのように効いてくる。

そんな貧乏人の味方がkindleの読み放題です。

この時代に生まれてよかったーと感涙にむせび泣いております。

恐れ多くも贅沢を言うなら、kindleストアさん、

もっとみる
ありがとうございます!
14