武藤吐夢

趣味は読書と映画・・・。 午後7時から10時くらいの3時間くらい平日は本を読むか映画を見るのが日課。 テレビとネットの時間を極力減らすように心がけています。 僕に好きしてくれた人を僕は好きなのです✨🙏🙏🙏🤣
    • 本の感想

      読んだ本の感想とか・・・

    • 映画の感想

      映画は週末に見ることが多いです。少し変わった見方をするのでご容赦を・・・。映画館に行くのは年に10回くらい。ネットフリックスをずっと使っていたが、アマゾンプライムをメインに変えました。みなさんの参考になればありがたいです。ネタバレ注意です。

    • しりとりエッセイ<18禁、おバカ、エロ、下品あり要注意!!>

      しりとりエッセイをしていきます。この雑文は、5年ほど前にやっていた<しりとりでエッセイ>の続きなので馬鹿丸出しです。基本成分は、エロと下品と恐怖と馬鹿です。学生時代に会った変な友達について書きます。たぶん・・・。真実なのか、それとも創作なのか。それとも真実を膨張させているのか。膨張しすぎた真実が爆発した欠片なのか。それは読み手に委ねます。笑ってくだされば幸いです。

    • MEMO (日々思ったこと、感じたこと)

      何か気になったことを( ^ω^)・・・。

    • 短歌

      つい、出てしまう言葉の数々・・・

感想 エミリの小さな包丁  森沢 明夫  失恋し人生に絶望した女の子が田舎で癒やされる話し。魚料理が美味しそう。思わずヨダ…

都会で疲れ果てたエミリ 失恋し人間不信 そんな彼女の逃亡先は、15年も音信不通にしていた祖父のところ 祖父は漁村で風鈴を作り暮らしている80歳 祖父は高齢だが料理上…

武藤吐夢
23時間前

感想 魔眼の匣の殺人 今村 昌弘  屍人荘の殺人シリーズ。前回はゾンビ、今回は絶対に当たる預言者でした。

屍人荘の殺人シリーズの第二作目です。 前回はゾンビ。そうそうに明智探偵は死んでしまうという展開でしたが・・・。 今回は絶対に当たる預言者をたずねるという話し。 …

武藤吐夢
3日前

感想 聊斎志異 (光文社古典新訳文庫)  蒲 松齢  中国の幽霊とかが出てくる古典文学。

知り合いに面白いよとすすめてもらった本です。 中国の昔の映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の原作があるとか・・・ この映画は、幽霊と人間が恋をする話し …

武藤吐夢
4日前

感想 罪の声  塩田武士  グリコ森永事件をベースに描かれた。もうひとりの真実。

キツネ目の男と言えば、グリコ森永事件だ。 この物語の中で発生する事件は、それをベースにしている。 これは一つの仮説なのだろう。 事件が時効になった現在の話し。 …

武藤吐夢
6日前

感想 月夜の島渡り 恒川 光太郎 沖縄臭を放つダークファンタジー短編集の傑作。おもしろかった。

恒川さんの短編はハズレなしですね。 ジャンルは、ホラーなのかファンタジーなのか微妙ですが 少しホラー基調が強いのかと・・・ 舞台が「沖縄」です。 文章の節々から…

武藤吐夢
9日前

感想 昆虫の惑星 アンヌ・スヴェルトルップこの世界にとって大切なのは、人ではなく虫である。

本書は、北欧の昆虫学者が書いた昆虫についての本である。 正直に言うと虫は嫌いである。 ハエとか、蜂とか、蜘蛛、ゴキブリ。近づきたくもないし近づかない。 この本を読…

武藤吐夢
11日前