本の感想

310

書評 老人と海 ヘミングウェイ  老人が釣りをするというだけの話しの中に、人間の…

高校生の時に読んだ時は、くだらんと思った。 何が世界の文豪だ。 ただの爺様の釣りじゃかい…

書評 夢に迷ってタクシーを呼んだ  燃え殻  まるでブルースのように心に沁みてく…

最初のエッセイ集に比べると、濃度が些か薄まった感じはするのですが・・・ まるでブルース…

書評 ミシシッピ冒険記  ダヴィデ・モロジノット  子どもたちだけの秘密の冒険、楽…

世界観としては、ハックルベリーとか、トムソーヤに似ていた。 凶悪事件に、差別、胡散臭い…

書評 青の炎  貴志 祐介  罪って、露見したかしないかではなく、犯した人の心の記…

未成年の少年犯罪を描いた作品。 犯人の少年目線で描かれています。 極悪な寄生虫である義…

書評 へんこつ 谷治宇  海賊と大塩平八郎の対決が見もののミステリー時代物、おも…

人物造形がよくできていた。 大坂が舞台という時代物では珍しい設定。 主人公は大塩平八郎。…

書評 闇に光る妖魔: アサギのよぶ声  森川成美   冒険ものでいい雰囲気なのですが…

人気シリーズ「アサギをよぶ声」後日譚。アサギの孫であるヤヒコの物語。 弥生時代くらいの…

書評 星に祈る あさのあつこ  特殊能力を持つ女医が、変死体の謎を解く医療ミステ…

死者の想いが見える能力ですか 感情が見える予知もできる そういう能力、このミステリーを解…

書評 ベサニーと屋根裏の秘密  ジャック・メギット・フィリップス  ダークファンタ…

この憎ったらしい顔の生意気な少女が ビーストという目玉が3つある恐ろしい生き物の生贄にさ…

書評 兄弟 余華  中国の激動の時代を描くことにより、その社会システムの矛盾を浮…

時代は、近代、中国の激動時代。 上巻は、文化大革命時代を 下巻は、復興経済時代を描いてい…

書評 地底旅行 J・ヴェルヌ  中盤から、いきなり面白くなる。この壮大な冒険小説は…

昔の小説なので、導入部分が長い。 中盤、アイスランドに入ったあたりから、だんだん楽しく…