「書くこと」が大切な理由

わたしはずっとずっと不安だった。心の居場所、身の置き所がなかったから。外の世界にではなくて、自分の中に居場所が無かった。

セッションを受けて、少しずつどんな自分も受け入れられるようになってきた。どんな自分も責めないようになっている。そして、わたしは自分でいることに安心し、喜びを感じるようになっている。

ここに至るまでに欠かせないのは、自分の気持ちを書いて言葉にすることだった。最初は「毎日書いて

もっとみる
わたしもあなたみたいにスキと言おう。
9

悪態つきながらでもいいんじゃない。

昨晩は久しぶりにひたすらノートを書いていた。

わたしはなんでこんなに頼られるのを怖がってるの?って。

「頼られるとズブズブになるよ。」

過去の自分からデータを引っ張り出して、ストップがかかる。

「深入りしない方がいい。嫌な思いするだけだよ。」

でも、それだと言いたいことが言えないんだよ。

自分が鈍ってしまうんだよ。

頼られることを拒むことは、頼ることを拒むことと、根っこのところが同じ

もっとみる
スキができるって素晴らしいな
5

じぶんのこと。

はじめまして。の方は、はじめまして。
ご無沙汰の方は、お久しぶりです。

こんにちは。
大橋苑夏です。

 ここ最近、時間はあったのに自分の考えや感じたことをあまり発信していなかったことに気づいたので、今回noteを起動しました。

コロナウイルスにより、今までの生活がまるで嘘だったかのようなこの日々。正直、この先の不安も拭いきれぬまま、生活しています。きっと、皆さん感じていることは同じだと思いま

もっとみる

運動音痴がスポーツ本の感想を書く

私は足は遅く、身体は硬い。その事で小中学校では笑い者にされることもあった。
子供にとって、運動が得意な事はその子を人気者に押し上げる要因だと今も思う。

ただ成長するにつれ、世の中にはいろんなスポーツがあり、自分に合う物を見つければ、ちゃんと楽しく続けられることもわかってきた。(私の場合は合気道だった)
そんなわたしが面白いなあと思った本について感想を書いてみます。

「マラソン1年生」
イラスト

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
2

新感覚?!「白と黒で書くノート」明暗のコントラストで見やすいノートがコクヨから発売!!

どうも皆さんこんにちは、かまぼこです!

近頃、ペーパーレス化が進み企業や学校でもノートを使う機会が減ってきているのではないでしょうか?そんな中“発想の勝利”と呼ぶのに相応しい、斬新なデザインのノートが話題となりましたので紹介していきます!!

......................................................

【白と黒で書くノート】

~大手文具メーカ

もっとみる

20200709今日のつらつら。

2019.12.28から、ちまちまと書いていたなんでもノートがついに終わりました。ぱんぱん。

正確には6月いっぱいまでつらつらと日々のことを書いていたのですが、キリのいい7月からロイヒトトゥルムに切り替え、残りのページをなんでもノートというか考えるためのノートとして使っていました。

モレスキンのラージは初めて使いました。使用後のふかふか感がたまらん。

↓はコロナ禍前に花鳥園に行った時のつらつ

もっとみる
ありがとうございます!よい一日になりますように!
1

無印の文庫本ノート買ったら仕事のしやすさが倍増した

こんにちは。某ベンチャー企業でひとり人事をしている朱夏です。

今日はとある事情で東京労働局とハローワークをハシゴする1日でした。
都内なのでたいした距離ではありませんが、それでも計1時間弱は歩いたんじゃないかと…  いい運動不足解消にはなりました(=ω=)

さて、普段あんまり自分の好きなものについて話さないのですが、久しぶりに無印の商品に感動したのでご紹介〜

文庫本ノート
A6サイズ 144

もっとみる
ありがとうございます😊
6

いま、私にできること

事業を立ち上げた、
パイロットテストも終えた、成功した。

よっしゃ〜!
打って出るぞ〜!

コロナ来た!

30年も続けた英語教師をやめるのだ、
まだ11年も雇用契約が残っているのにやめるのだ。
だって、
続けていたら「病む』から

いや
病んだから
やめたのだ。

ということで、VTSという革新的な教育を
日本に導入しようともがいております。

絵画を見てそれを「読む」

そうです、「絵を読

もっとみる
わあ、うれしいっ!
1

しあわせ日記 | 前向き日記

わたしが習慣にしていることは、昨年一目惚れして購入したノートに日記を書くこと。その日記もしあわせに感じたことしか書かない前向きな日記帳。このノートに描かれた鳥が可愛いのだが、カゴの外にいるのが気に入っている。疲れて寝てしまうこともあるけれども、なるべく寝る前に1日を振り返って書いている。辛くて苦しい時こそ、人の優しさ温かさを感じている。ささやかなおやつを食べるモグモグタイムも幸せ。日々の日常にある

もっとみる
スキありがとうございます
9