時間を意識するだけでスピードが上がる話

こんばんは、はまじんがーです。

今日は、行動スピードを上げたきゃ時間を意識しろって話をしたいなと思います。

すごくシンプルな話で、

「この仕事は何分で終わらせる」とか、
「この作業は何秒で済ませる」などという感じで、

時間を意識するだけで時間を意識しなかった時と比べて行動のスピードが上がるのです(もちろん物理的な限界はありますが)。

寝坊やらかしてしまった時とか、いつもより行動のスピード

もっとみる
スキありがとうございます(^-^)
7

ラグビー解体新書-CTB-

皆さんこんにちは!

Hiroshi_Trainingで御座います。

今回はCTBについて纏めました!

フィジカルにも優れながら、パスやキックにも長けている、中々すごいポジションだなと思います。

今回の記事を読んでいただくと、

CTBにも割と色んなタイプがいるな。

相手を吹っ飛ばすにはこの考え方が必要なのか。。

強いコンタクトプレーはこんなトレーニングをすればいいのか!

という事が分

もっとみる

【深夜のつぶやき】

人生1度きり。

分かってますよもちろん。

って言っても実感がないのかも。

いつかは必ず死ぬんだということに絶望することもあれば、永遠に死なないような錯覚に陥ることもある。

だから人生1度きりと言っても目の前のことに躊躇したりビビって決断が遅くなったりすることが多々ある。

慎重という見方もあるけれど、個人的には決断するまでのスピードをもっと速く出来れば良いのになんて思ってる。

ぶっちゃけ

もっとみる

なんでこんな楽しいんやろ

僕はnoteの影響力も
Twitter やFacebookの影響力もまだまだまだまだ発展途上ですが、
この一時間ほどでつのだゆうきさんのTwitter にリプを返してBASEで商品を買い、フォローしてもらって、すると今度はレターポットというものがあることを知りそれも登録してと、
別になんにも成し遂げたわけではないんですがとにかく楽しくて仕方がない。

発信し始めた身としては、ひとつのスキやいいね

もっとみる
ぜひフォローもお願いします!!!
3

ラグビー解体新書-WTB-

皆さんこんにちは!

Hiroshi_Trainingです!

今回はWTBについて纏めてみました!

今回の記事を読むと

WTBにも様々なスタイルがいるんだ

ボールを持って走るだけがWTBじゃないんだな、、

スピード、キレを出すにはこんなトレーニングが重要なんだな。。

が分かります!

是非最後までお付き合いください!

それでは行ってみましょう!

WTBには三種類ある

今回WTBを

もっとみる

■第9回 不祥事へのリスクマネジメントの基本ルールは3S

1 不祥事はどんな組織にも、どこかで突然起こり得る

 企業にとどまらず、政治や官公庁、大学、スポーツ団体などさまざまな組織において、リスクマネジメント(危機管理)の問題が注目されています。

 特に不祥事が発覚した際に、組織としてどのように対処すべきかでその後の状況が全く変わってしまうこと、その悪い事例をここのところ何度も私たちはニュースで目にしてきました。

 不祥事はどんな組織にあっても時と

もっとみる
ありがとうございます、他の記事もぜひご覧ください。
2

突然きゅうりを食べられるようになった息子の「野菜パラダイムシフト」

おはようございます!
朝活習慣化アドバイザー・さんぽこです。

1歳8ヶ月の息子は、
きゅうりがキライ「だった」。

なのに、昨日突然、
夫の皿から
スティック状のきゅうりを奪い取り(笑)、
ぺろっと食べてしまった。

これまで何度も
食卓に出したのに、
口に入れてはベーーっと
出してしまう始末。

きゅうりをはじめとする
緑色の野菜全般に対して、
そんな態度をとるように
なってしまってい

もっとみる
嬉しいです!THANK YOU〜☀︎
17

【脚を速く】回転を上げる練習は、子供たちもできる。そして、昔遊びの重要性を再確認する。

スポーツチームの指導をしていると、スピード向上は必ず向上すべきパフォーマンスの一つです。
・速く走れる、泳げる、漕げる
・速いボールが投げれる、蹴れる
・速いボールを打ち出せる
絶対、自分を、チームを有利にすることが出ますよね。この中で、ほとんどの競技に共通する「走る」ことにフォーカスを上げていきます。

走る速度を決定する要因

走速度=ステップの長さ × ステップの頻度

で計算できます。要

もっとみる
スキありがとうございます!

【韋駄天】Jリーガー vs 世界スーパースター、結論:通用します!

こんにちは、サクブロのエンケンです。
さて本日はですね、みなさん大好き足がめちゃくちゃ早いJリーガー、これを世界のスーパーと比較してお伝えしたいと思います。

皆さんはサッカー部の練習とかご覧になったことがありますでしょうか?
ひたすらにダッシュする、吐きそうになるまでダッシュを繰り返すあの地獄のような練習。あんなことをしまくっているからサッカー選手って下半身おばけになれるんだと思うのですが、今日

もっとみる