GAFA

10分日記 #172 GAFAの権力によって進む温暖化対策

こんばんは、

今日の記事

今日の記事は、旭化成が工場の電力を賄うための設備において、石炭火力の使用をゼロにする、ということを発表した、という内容でした。

アップル社など、世界的に有名な企業が部品を調達する際に、製品の生産のためにどれだけ環境への負荷を考えているかという点を考慮していることが影響したようです。

感想

結果としては、地球温暖化を抑える方向に物事が進んでいて、良いような気がしま

もっとみる
やったぜ。

なぜ日本経済は後退していくのだろうか?

かつてGDP世界2位という経済の発展を見せた日本であるが、今日の日本経済は鈍足しています。

なぜアメリカには世界的大企業のGAFAやマイクロソフトが生まれ、なぜ中国の経済成長に抜かれ、BATHと呼ばれるテック系の大企業が生まれる中で、日本の企業は車系企業(トヨタ)が経済を先導する、いわば旧型の経済先導のままなのでしょうか?

皆さんは理由が分かりますか? 

私は日本経済が発展するには3つの点の

もっとみる
よろしければシェアもよろしくお願いします
2

publishing news 2020.09.26

広義の出版関連ニュースをデイリーでまとめています。

国内

◆ デジタル教科書購入代、国が負担 普及に向け小5、6と中学生〈共同通信(2020年9月26日)〉

◆ 群馬・藤岡市 市立図書館の電子書籍閲覧サービスを開始へ〈群馬テレビ(2020年9月26日)〉

◆ 我が社ならGAFAとだって戦える。大日本印刷の華麗なる変身〈Forbes JAPAN(2020年9月25日)〉

海外

◆ グーグ

もっとみる
Danke(ありがとうございます)
6

「GAFA断ち」してみる? | 今週気になったトピックス

「グーグル(Google)」「アマゾン(Amazon)」「フェイスブック(Facebook)」「アップル(Apple)」、略して「GAFA」。(「マイクロソフト(Microsoft)」も追加して、「GAFAM」とも)

今や、私達の日常生活で必要不可欠になっている企業とも言えます。

記事では、それらに依存せずに日常生活を送れるのか、という視点で試されています。

結果的にいうと、「GAFAM」の

もっとみる
スキありがとうございます!
1

GAFAはもう古い!?返り咲くあの帝国の復活と日本企業の凋落(2020年2月号)

本記事は過去のメールマガジンを加筆・修正したものです。

”GAFA”の次に来るのはどの企業?

2018年は適温相場と呼ばれる米国株式市場で世界中からの投資マネーを呼び込みIT企業全盛期を彩った企業たちのイニシャルから”GAFA”という言葉を眼にしない日はありませんでした。 

いわゆるIT企業の中で2020年以降も底堅く更なる成長が期待されているのがMicrosoftではないでしょうか。 

もっとみる
タダほど怖いものはないですよね( ;´Д`)

【概要】【ざっくり】国際課税・国際税務とは ~カッコつけないで解説~

固く言うと① 概要

国際課税制度は、国際的に活動する企業・個人の課税関係を調整する仕組みです。国際的にルールを統一化・明確化しておくことが経済活動や行政にとって重要ですので、日本の国際課税制度は国際的な議論も踏まえて設計しています。
財務省HPより引用

カッコつけずに言うと

国際課税制度とは、国と国との間で、うまいこと税金のルールを整備することだよ。ルールを整備しないと、例えばこんな問題が発

もっとみる

10分日記 #170 時代によって変わる"独占"

こんばんは、

今日の記事

今日の記事は、アメリカにおける反トラスト法の見直しを訴えるような論文を執筆した女性に関する内容でした。

その中では、昔に作られた法律の解釈によって、現在市場を独占しているAmazonのような企業が人々の生活を脅かしている、という内容のものでした。

感想

これまで自分が抱いていたモヤモヤを言い当てるかのような、霧をはらすような内容であると感じました。

特に、大企

もっとみる
めっちゃ嬉しいデス!!!!!!!!
1

サブスクリプションサービスの合算割引と、独立系サービスの生き残り

Appleがこの度、AppleOneというサブスクリプションをまとめたサービスを発表しました。

AppleMusicやAppleTV+など多くのサブスクリプションサービスをAppleは出していますが、パッケージにすることで複数のサービスを利用している人に割引を適用するみたいです。

Appleに関してはサービスごとの利用者数が大きな差が出ているために総合してより大きな売上を上げるための戦略なのか

もっとみる
ありがとうございます!
3

デジタル庁に関わる人たちへ

デジタル庁が話題だ。これまで現場まかせの「細かいこと」の筆頭格だったデジタル化が、コロナの教訓を経て新政権の目玉政策となった。素晴らしいことだ。

デジタル庁は民間人を積極的に登用していくことになるだろう。とりわけ、Google、Amazon、Facebook、Apple(GAFA)や、楽天、Yahoo!、LINEといったネット企業出身の人材は、ネットサービスを「わかってる」人たちとして重宝される

もっとみる

前言ったけどググったらアフィカスの記事が上位に出るGoogleは検索ではもうオワコンで次はPS5の糞転売品だらけになってるAmazonか
もうGAFA自体がオワコンだねFacebookは空気だしappleはジョブズ死んでからアイフォンしかヒット商品ないし
一つの時代が終わった感じ

マジですかありがとうございます!!!!