ラーニングアニマル

学び続ける、繋がり続ける、ビジネスとテクノロジーに関するブログを作成しています。 ビジ…

ラーニングアニマル

学び続ける、繋がり続ける、ビジネスとテクノロジーに関するブログを作成しています。 ビジネスの理論と理論を組み合わせたり、新しいテクノロジーをまとめることで、 現場に起こる気づきがあり、何度でも読み返せ、ポジティブな気持ちになるブログにしたいと思います。

メンバーシップに加入する

ビジネスとテクノロジーを 学び続ける、つながり続ける、試し続けることで、 リスキリングで世の中をアップデートしていくことを目的としています。 活動の内容としては、 ①メンバーとのコミュニケーション  1on1で対話し、コミュニケーションを行います。  (ラーニングトークで、共有致します) ②掲示板による交流  ビジネスや、テクノロジーを学びたいと思っている方、  ラーニングアニマルのブログを見てコメントいただける方に  参加していただけると嬉しいです。 ③コミュニティ内での注意事項  メンバへの誹謗中傷はせず、ポジティブな対話が  できればと思っています。

  • お試しプラン

    ¥100 / 月
  • スタンダードプラン

    ¥500 / 月

マガジン

  • ラーニングアニマル

    ラーニングアニマル過去の記事をまとめた内容になります。 1.デジタルトランスフォーメーションへ向けた3つのステップ 2.技術課題と適用課題 3.デザイン思考なプロダクト 4.ティール型へ向けた組織の進化 5.振り返りのフレームワーク

最近の記事

  • 固定された記事

働き方の進化

働き方の定義企業に就職して働いていると、その働き方に慣れてしまい、働き方が進化していることに気が付きませんが、働き方は次のように定義され、進化しています。  働き方1.0:年功序列・終身雇用の日本的雇用慣行  働き方2.0:成果主義に基づいたグローバルスタンダード  働き方3.0:プロジェクト単位でスペシャリストが       離合集散するシリコンバレー型  働き方4.0:フリーエージェント(ギグエコノミー)  働き方5.0:機械がすべての仕事を行うユートピア/ディストピア

    • 産業用ロボットに関して

      生活の様々な場面で、ロボットが登場していますので、どのようなロボットがあるのか?ロボット業界を学びたいと思います。 前回、ロボット業界にはどういうものがあるのか?カオスマップを調べましたので下記も参照していただければと思います。 ロボットとして下記3つがポイントと思いましたので、 1.人間の作業を代わりに実施してくれる機械 2.人間を楽しませてくれる機械 3.最終的には人型で人工知能が搭載される 今回は、1.人間の作業を代わりに実施してくれる機械である産業用ロボットについ

      • 公開したブログ「仕事は速さが大切」がうれしいお知らせです!いただきました!皆様に感謝致します。 品質よりも速さなのだろうかと思いますが、即実行、即終了してくれる人に仕事が集まります。仕事は速さを意識しましょう!

        • 仕事は速さが大切

          ピッパの法則とはビジネスにおいて、「依頼された内容を即実行すること」は一番重要です。 実は、ビジネスで成功する人は、仕事が速く、思いついたら即行動する人が多いです。 ビッパの法則とは、「ピッ」と気づいたら「パッ」と行動する、というシンプルな行動法則です。 「ピッ」=思考 「パッ」=行動 何かを思いついたとき、行動する人の割合は次のようになっています。  A:即日やる人3%(大成功する人)  B:一週間以内にやる人 10%(成功する人)  C:やろうと思っている人 60%(

        • 固定された記事

        マガジン

        • ラーニングアニマル
          5本
          ¥300

        メンバーシップ

        • メンバーシップの目的

        • テスラ ヒト型ロボット披露

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Googleクラウドゲーム「Stadia」から撤退

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 米CPIショックから考えるFOMCの役割

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップの目的

        • テスラ ヒト型ロボット披露

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Googleクラウドゲーム「Stadia」から撤退

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 米CPIショックから考えるFOMCの役割

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

          「Will-Can-Mustで行動しよう」の記事が、社会人先生で紹介いただきました!心より感謝致します! 新年度が始まりましたので、今できること(Can)を整理し、将来やりたいこと(Will)へ向けて、やらなければいけないこと(Must)をしてみましょう!!

          「Will-Can-Mustで行動しよう」の記事が、社会人先生で紹介いただきました!心より感謝致します! 新年度が始まりましたので、今できること(Can)を整理し、将来やりたいこと(Will)へ向けて、やらなければいけないこと(Must)をしてみましょう!!

          公開したブログ「Will-Can-Mustで行動しよう」が嬉しいお知らせですいただきました。皆様に感謝致します! Will-Can-Mustのバランスが重要ですので、バランスをとりながら行動してみましょう!!

          公開したブログ「Will-Can-Mustで行動しよう」が嬉しいお知らせですいただきました。皆様に感謝致します! Will-Can-Mustのバランスが重要ですので、バランスをとりながら行動してみましょう!!

          概要とカオスマップに関して

          生活の様々な場面で、ロボットが登場していますので、どのようなロボットがあるのか?ロボット業界を学びたいと思います。 ロボットとはロボットは、センサー、知能・制御系、駆動系の3つの要素技術を有する、知能化した機械システムと定義されています。 また、ロボットには次のように様々な定義があります。 ・マニピュレーション(=周囲の対象物を操作して位置や姿勢を変える)機能を有する機械 ・移動機能を持ち、自ら外部情報を取得し、自己の行動を決定する機能を有する機械 ・移動性、個体性、知

          概要とカオスマップに関して

          先週公開したブログ「Will-Can-Mustで行動しよう」がうれしいお知らせです!いただきました。皆様に感謝いたします。 もうすぐ新年度が始まりますが、「Will-Can-Must」フレームワークでバランスよく仕事をしていきましょう!

          先週公開したブログ「Will-Can-Mustで行動しよう」がうれしいお知らせです!いただきました。皆様に感謝いたします。 もうすぐ新年度が始まりますが、「Will-Can-Must」フレームワークでバランスよく仕事をしていきましょう!

          Will-Can-Mustで行動しよう

          Will-Can-MustとはWill Can Must は、リクルートが提唱したフレームワークで、仕事やキャリアデザインなどを考える際に用いることができるフレームワークです。 Willは「やりたいこと」・Canは「できること」・Mustは「すべきこと」です。この3つの要素を整理することで、自分が取り組むべき内容を整理することができます。 重なりが重要Will-Can-Mustのフレームワークを考える際に重要となるのは、「重なり」です。 やりたいことだけやっていても、世

          Will-Can-Mustで行動しよう

          今週も、うれしいお知らせです!いただきました。皆様に心より感謝致します。 つぶやきだけとなってしまいましたが、多くの方にスキいただけたことに感謝して、学び続けて、つながり続けようと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

          今週も、うれしいお知らせです!いただきました。皆様に心より感謝致します。 つぶやきだけとなってしまいましたが、多くの方にスキいただけたことに感謝して、学び続けて、つながり続けようと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

          急な用事ができてしまい、残念ながら本日はブログスキップ致します。 Wordpress側で公開した「ダイバーシティとインクルージョン」に関する記事を読んでいただければと思います。 https://learning-animal.com/2024/02/10/%e5%a4%9a%e6%a7%98%e6%80%a7%e3%82%92%e6%b4%bb%e3%81%8b%e3%81%97%e3%80%81%e7%b5%84%e7%b9%94%e3%82%92%e6%b4%bb%e6%80%a7%e5%8c%96%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b7/

          急な用事ができてしまい、残念ながら本日はブログスキップ致します。 Wordpress側で公開した「ダイバーシティとインクルージョン」に関する記事を読んでいただければと思います。 https://learning-animal.com/2024/02/10/%e5%a4%9a%e6%a7%98%e6%80%a7%e3%82%92%e6%b4%bb%e3%81%8b%e3%81%97%e3%80%81%e7%b5%84%e7%b9%94%e3%82%92%e6%b4%bb%e6%80%a7%e5%8c%96%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b7/

          先週、公開したつぶやきが、うれしいお知らせです!いただきました。皆様に感謝致します! もうすぐ新札が出て来ますが、タンス預金のボリュームを把握するタイミングなのかもしれません。CBDCが出たら活用しましょう!!

          先週、公開したつぶやきが、うれしいお知らせです!いただきました。皆様に感謝致します! もうすぐ新札が出て来ますが、タンス預金のボリュームを把握するタイミングなのかもしれません。CBDCが出たら活用しましょう!!

          振り返り(2024/03/09)

          振り返りを公開することで、良かったこと、悪かったこと、次やることなどを共有し、ブログの進む方向性も楽しんでいただければと思います。 1.今回の振り返りビジネス、テクノロジー関連のブログ「ラーニングアニマル」ですが、今回も多くの皆様の反応があり、ここまで続けられたことに心より感謝致します。 多くPV、多くのスキ反応をいただき心より感謝致します。   フォロワー 1,448人 (前回 1,374人 +74人)   全期間PV  111,975PV (前回 102,100PV

          振り返り(2024/03/09)

          公開したブログ「CBDCについて」がおめでとうございます!いただきました!皆様に感謝致します。 通貨を発行する権利は国にとっても重要なので、電子マネーや仮想通貨が流通している世の中で、国も現金だけを発行するのは限界があります。CBDCが出てきたら活用しましょう!!

          公開したブログ「CBDCについて」がおめでとうございます!いただきました!皆様に感謝致します。 通貨を発行する権利は国にとっても重要なので、電子マネーや仮想通貨が流通している世の中で、国も現金だけを発行するのは限界があります。CBDCが出てきたら活用しましょう!!

          ストレスをフリーにする方法

          ストレスフリーな人とは日々の生活において、ストレスを感じることが多いと思いますが、ストレスが全くない状態にすることはできると思うでしょうか? 答えは「NO」です。 ストレスとは、人間関係の悩みや、仕事で緊張するようなプレッシャーで、全くない状態にはなりません。 また、適度なストレスは、脳の働きを活性化させ、集中力を研ぎ澄まし、記憶力を高め、成長することができます。 つまり、ストレスと上手に付き合うことができ、ストレスを溜めこまない人を「ストレスフリーな人」と言います。

          ストレスをフリーにする方法

          先週公開したブログ「CBDCについて」がおめでとうございます!いただきました。皆様に感謝致します! 現金使っていなければ、デジタル通貨も違和感なく使用できると思います。発行されたら使ってみましょう!

          先週公開したブログ「CBDCについて」がおめでとうございます!いただきました。皆様に感謝致します! 現金使っていなければ、デジタル通貨も違和感なく使用できると思います。発行されたら使ってみましょう!