若宮和男 (起業家 / アート思考キュレーター / 福岡女子大客員教授 / ランサーズタレント社員)

東洋経済「すごいベンチャー100」uni'que CEO、 ランサーズタレント社員 (最近の興味)編み物としての建築←コアバリュー、アート思考、新しい働き方、新しい教育 ←DeNAで新規事業 ←NTTドコモで新規事業 ←美学藝術学研究者 ←アート・音楽イベント主催 ←建築士
    • 日経COMEMO

      • 10356本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

分節を超えて感じる感性 〜ダイアログ・イン・ザ・ダークで改めて感じた「Object的視覚」偏重の弊害

お疲れさまです。uni'que若宮です。 今日は非視覚的な感性がこれからもっと求められてくるのではないか、という話を書きたいと思います。 視覚偏重のObject的認識現代人…

「発注ハラスメント」と戦うために 〜ハラスメント構造の「非対称性」と「無自覚の押し付け」、「個人的防衛」の機制

お疲れさまです。uni'que若宮です。 今日は「発注ハラスメント」について書きます。 「発注ハラスメント」?「発注ハラスメント」というのは僕の勝手な造語ですが、発注…

「ノイジー・マイノリティ」という言葉を"noise(雑音)"から再考する 〜その疎外と抑圧の機制

お疲れさまです。uni'que若宮です。 突然ですが、「ノイジー・マイノリティ」って聞いたことありますでしょうか? こちらによると、 ということだそう。対義語には「サ…

よい本は4つの「き」をくれる 〜知識/元気/気づき/ため息

お疲れさまです。uni'que若宮です。 今日はちょっと「よい本ってどんな本だろう?」と考えてみたのでその話を書きます。 よい本がくれる4つの「き」自分にとってよい本…

「昔はよかった」「これじゃ何もできない」という 懐古主義的精神論に潜む、責任転嫁とエゴとスキル不足

お疲れさまです。uni'que若宮です。 ちょっと今日は某SNSで流れてきた記事をみてあまりに怒りを感じたので、なるべく冷静に努めつつですが、改めてセクハラやパワハラの問…

「校則」を再考する 〜生徒が主語になっているか?自由度を増やしているか?

お疲れさまです。uni'que若宮です。 今日は「校則」について書きたいと思います。 「ブラック校則」が見直しに都立高などで4月から校則の見直しがされたというニュースが…