イノベーション戦略を考える

1. 戦略とは何か?  着任以来、「イノベーション戦略論」という授業を担当している。日常会話では、イノベーションも戦略もほとんど登場しないためか、何を教えているのか学生や知人には理解されないことが多い。そこで本稿では、イノベーション戦略の内容を簡単に紹介し、具体的に日本企業が抱えてい…

新規事業開発で大切な「ビジネスモデル」の考え方

はじめまして。私は大企業で新規事業開発に従事しているukiyuと申します。 このアカウントでは、新規事業開発に挑んでいる方や、これから挑みたいと考えている方を対象に、新規事業に取り組む中で見えたリアルをお伝えしていきます。 今日お伝えしたいこと: 新規事業開発で大切な「ビジネスモデル」の…

仕事依頼(検討過程)

現在は、記事を書くことと読者を集めることに必死でビジネス化についてはあまり考えていません。それでも記事が増えて来るにしたがって、アイデアは浮かんできます。 有料記事で収益を得る方法 3ヶ月noteをやってみて有料記事は売れないということがわかりました。 自分の書く種類の記事には有料記事…

業績アップ請負人がやっていること  ~ロゴを変えると売れる?~

カンブリア宮殿(1/28放送分) デザインで価値を一変!"可士和改革"の最前線"より ■業績アップ請負人と言われる佐藤可士和氏の職業は、クリエイティブディレクターです。 その佐藤氏がメインにやっていることは、「ロゴのデザイン」です。 もちろんロゴに限らず、包装紙やレシートの印字まで、外部…

売上を上げる客単価の考え方

こんにちは~ 今日のテーマは 『売上を上げる客単価の考え方』 前回の話で「最強美容室」をつくるっていう事で どの力をどうやって伸ばしていくかって話をしたわけなんじゃけど まずはその中の「売上力」から順番に考えていこうかな ~売上の為の客単価~売上を上げるって考えると外せんのが「客単価…

『実践から学ぶ地方創生と地域金融』山口省蔵さんに聞いた「いま気になる人・コト」

新型コロナウイルス感染症の感染拡大第4波が明白になり、まちなかの飲食店をはじめとする事業者への影響が長期化しています。同時に、こうした中小事業者を支える地域金融機関の役割に、ますます注目が集まっています。 サステナビリティが盛んに叫ばれるいま、金融にかかわる人たちの取り組みは、どの…

よいアイディアは経験の裏付けが必要

[要旨] よいアイディアがあればビジネスは成功すると考える経営者の方は少なくないようですが、経営環境の変化の激しい時代だからこそ、経験に基づかないで生み出されるアイディアは、高い効果は期待できません。 [本文] イーメディック社長の小島幹登さんが、Podcast番組で、ビジネスに…

繊細な女性が「行きつけの美容室を転々と変えてしまう」本当の理由。

 この記事は、今真剣に「リピート率を上げたい」と考えていらっしゃる、全国の美容室の経営者様に向けた、新しいコンセプトのご提案になります。 物事を多角的な視点で捉えるスピリチュアルカウンセラーとして、また普段から美容室を利用する一人の女性客の立場からの「純粋なご提案」として、今後の…

1,000

『ソーシャルビジネス学習プログラム』 導入におけるメリット

1、 『ソーシャルビジネス学習プログラム』とは『ソーシャルビジネス学習プログラム』は、ワタミ創業者の渡邉美樹が代表理事をつとめる、「公益財団法人みんなの夢をかなえる会」が開発しました。 高校生が「社会における自らの役割(=夢)を見つけ、ソーシャル・アントレプレナーを目指す」ことの…