肉じゃがを作るようにシステム企画

システム企画ってなに?食べれるの?

難しいの?簡単なの?何するの?

IT企画に初めて携わったとき
右も左もわからなかった。

進め方メソッドもなかった。

そんなもやもやを去年
メソッド化したのでnoteに

ITの記事や本って
ITをやってる人や知ってる人にしか
伝わないほんがおおくあって

ITやってなくても知らなくても
わかるそんなメソッドが欲しかった。

なのでイメージは

小学生でも

もっとみる

[Tech]ハイプサイクル

アメリカのマーケティング調査会社が毎年公開しているテクノロジーのトレンドを示したチャート。一つの先進的なテクノロジーは、黎明期から始まり、過度な期待のピーク、幻滅期、啓蒙活動期、生産性の安定期と歪曲したS字カーブを描きながら発展していく。

今話題のAIやIoTがテクノロジーの潮流的にはどこに位置しているのかを確認するだけでも面白い。ビジネス的な観点では、自分たちが参入している業界、もしくは参入予

もっとみる

情報への主体性を大事にしよう

スタートアップの経営とデザインをやっていますが、基本的に創業期の考え方としては、フォーカスが大事ということがよく言われます。

本を読む、人と会う、開発する、イベントにいく。やった方がいいことは無限にありますが、優先順位をつけていかないと、キャッシュが尽きる期限までに目的地にたどり着けないからです。

この考え方ですが、普通にライフスタイルとしても重要な意識だと思います。今日は情報に対するフォーカ

もっとみる
ありがとうございます、今後の記事の参考にします!
1

体を動かすeスポーツは、体に良いスポーツ

ダジャレから始まりました今回のITパパニュース

メインテーマは「ポケモンGOがeスポーツになった」という話題です

eスポーツは新たに子どもたちが輝く舞台

今回、この話題を取り上げた理由は、eスポーツは様々な可能性を秘めているからです。
スポーツが苦手な子、体を自由に動かせない人、ゲームが好きな人
そんな子達が活躍できる新しい舞台です。

しかし、ゲームや漫画は日本の重要コンテンツなのに、それ

もっとみる
ハートをもらって、ハッとしました♫

対策会議とCPU使用率

連日、システム性能試験が上手くいかず、対策会議に出席している。

何を対策しているかというと、開発されたソフトウェアの性能目標値を達成するようサーバのチューニングをするのだが、これがかなり勉強になる。

技術的にも勉強になるのだが、なにやらOS側の筆頭担当者となってしまったので、プロジェクト途中参加ではあるが、一気に他社上層部と距離を詰められているので、マネージャーとしの勉強にもなるため良かったか

もっとみる
ありがとうございます!大好きです!
4

【ポケモン剣盾】「ポケジョブ」で学ぶシェアリングエコノミー

ポケモン最新作「ソード・シールド」には「ポケジョブ」という機能がある。これは文字通り、ポケモンにジョブをこなしてもらうというものだ。ボックス内で眠らせているポケモンたちをガラル地方の地場企業に労働力として提供することで、見返りに経験値が稼げる。さらにはアイテムが貰えたりすることもある。

これはいわゆるシェアリングエコノミーの一種なのではないか、というのが今回の話だ。この記事では現実世界でますます

もっとみる
おみくじ:小吉
5

Lesson10:初めての基盤構築

そんな感じで大好きが現場は半年くらいで終わってしまいました。。。

実際に作業者になって単純に知っていることとできることが増えた私は
次の現場にはこんな要望を出しました

******************

サーバを構築したい

******************

良い向上心ですね

腐る程ありましたそんな現場

ということで次なるアサイン現場は
当時世間を騒がしていた(騒いでない)オムニ

もっとみる
ありがとうございます!
1

C17でコンパイルがしたい

ぬるからです。

ある事情からC言語をC17でコンパイルする必要があったため、記載します。
コンパイラはgccを使います。

-std=

gccでは(多分他のC言語コンパイラも)-std=オプションを付けることで、C言語のバージョンが指定できます。

gcc -std=17 FileName

で解決ですね!

gcc: error: unrecognized command line opti

もっとみる

ジェンダーギャップ指数にみる女子STEM教育の重要性

2019年12月16日に世界経済フォーラム(WEF)から世界ジェンダーギャップレポート 2020が発表されました。日本が前回の調査よりさらにランクを下げて153ヵ国中121位となり、先進国のみならず途上国も含めてかなり低い順位であることをニュースで耳にした人も多いのではないでしょうか。今回は、この結果やレポート内容に関する私たちの考察をお話したいと思います。

「ジェンダーギャップレポート」とは何

もっとみる

(D77) 三流上司はひとりで悩み、二流上司はなんでも「定例会議」にかけ、一流上司は「○○」を頻繁に行う-1 by 前田鎌利 より抜粋加筆しました。

「会議術」は、
チームの生産性を上げるために必須のスキルです。

⑴ 「定例会議」にかける議題を最少化する

「最高品質の会議」を実現するためには、
意思決定スピードを可能な限り上げる必要があります。

意思決定の回数を増やして、PDCAサイクルを最速で回すことによって、チームの生産性を最大化させるのです。

そのために大切なのは、
チーム内で行われる会議を適切にデザインすることです。

会議室に

もっとみる
たいへん嬉しいです!
10