虎太郎

虎太郎 3歳♂ スコティッシュと雑種のハーフ。 好きな食べ物はブルガリアヨーグルト(低脂肪)。 好きな地面は珪藻土です。

虎太郎

虎太郎 3歳♂ スコティッシュと雑種のハーフ。 好きな食べ物はブルガリアヨーグルト(低脂肪)。 好きな地面は珪藻土です。

    マガジン

    • とにかく読んだ方がいい

    • 暮らしの気づき

    • 写真が上手くなる方法を考えた

      プロになってから今までに得た学びです。

    • デジタルでフィルムを再現する方法

      デジタルカメラでフィルムカメラの色を再現する方法について理論的に説明します。

    • おすすめの機材

      買ってよかったカメラやレンズなどの機材のレビューです。

      • とにかく読んだ方がいい

      • 暮らしの気づき

      • 写真が上手くなる方法を考えた

      • デジタルでフィルムを再現する方法

      • おすすめの機材

    最近の記事

    • 固定された記事

    写真・映像のレベルを最短でプロレベルまで上達させる方法

    こんにちは。 虎太郎です。 この度、写真・映像の初心者からプロまでを対象としたYoutubeチャンネルを始めました。 僕らは現在11名でプロダクションをやっていて、大手企業の案件を中心に多くの撮影をこなしています。 作品はこちら。 今回Youtubeに本気で参入し、初心者の方がプロレベルになれる、もっと言うとプロの中でも食ベていけるレベルになれるくらいのコンテンツを上げています。 CP+やVideographers Tokyoといったイベントでお話した映像のチュートリ

      • 写真勘違い沼

        いい写真撮りたい →いい機材買えば撮れると思ってしまう →撮れない →現像が悪いんだと思ってしまう →プリセット買う →イメージと違う →やっぱりこの機材じゃないのかもしれない →これさえあれば →ループ 原因はそのループの外や カメラは靴みたいなもので、速く走りたいからって靴を変えても100mで0.5秒とかの違いでしかない。 10秒の人が靴を変えたら9.5秒になって世界を獲れるかもしれないが、20秒の人が19.5秒になっても誰も気付いてくれない。 それならまだいい方で、

        • フォロワーを増やすためにはフォロワーにならない方がいい

          SNSの構造が分かった。 フォロワー = 追いかける人 フォロワーのフォロワー = 追いかける人を追いかける人 フォロワーのフォロワーをする人はあまりいないので、自分をフォローしてくれているのはフォロワーのフォロワーではなく、フォロワー。 つまりフォロワーになったらフォロワーは増えない。 フォロワーを増やしたいのに増えていない人は自分がフォロワーになってるなと感じました。 色んな人をSNS上でフォローをするのは良いけど、精神的にとか行動とかまでフォローしてしまうと、傍

          • 映像制作者がおすすめする映像制作系じゃないYoutuber 15選!

            映像業界で最もYoutubeを観ている説がある自分がおすすめYoutuberをご紹介!多分ここ10年で時間にして丸1年は観てる気がする。去年から体調崩して半年は部屋の隅に座って一日平均8時間はYoutube観てました。 映像系のチャンネルの紹介は別でやります。 レペゼン地球初っ端から超絶メジャーどころの紹介ですが、メジャーにはメジャーになる理由がある。特にプロの映像制作者は意外に観ていないのではないでしょうか。これぞYoutubeというべき圧倒的実力。 大御所系は大体観て

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • とにかく読んだ方がいい
            虎太郎
          • 暮らしの気づき
            虎太郎
          • 写真が上手くなる方法を考えた
            虎太郎
          • デジタルでフィルムを再現する方法
            虎太郎
          • おすすめの機材
            虎太郎

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            作り方を作ることを考えることを考える。

            最近、birdから一歩離れているおかげで色々なことを考えられている気がする。 休職するだいぶ前から全く本が読めなくなっていた(読んでも頭に入らない)のだけど、最近かなり読めるようになった。 色々な本を見返したり買ったけど読んでないものを読んだりして、自分の好きな考え方の人がだいぶ分かってきて、佐藤雅彦先生、星新一、オードリー若林の3人が自分にとって考え方の先生だなという結論に達した。 今回は佐藤雅彦さんについて。 言わずとしれた天才。CMプランナー、メディアクリエーター。

            ビジョン・ミッション・バリュー・ステートメントを日常生活に応用する。

            こんばんは。虎太郎です。 最近birdでは自分のビジョン・ミッション・バリュー・ステートメントを考えて、代表のshuntaroと面談をするということをしています。 なんかこう聞くと、IT系みたいだなとか、あーベンチャーっぽいねみたいな感想を抱く人もいるかと思うのですが、やってみるとこれがとっても良かったのでご紹介します。 まずは言葉の定義から。 ビジョン=ミッションが達成されたあとの未来にどうなるか ミッション=現在、自分がやるべき使命 バリュー=自分が大事にしている

            深夜に編集するのが良くない理由

            こんばんは。虎太郎です。 動画編集をやっている人って夜型の人が多いと思います。 でも深夜に編集するのは僕はおすすめしません。 疲れて頭が働かないから? そうなんですが、もう少し別の言い方で言います。 頭の中の10秒が10秒じゃないからです。 まずちゃんと寝て昼間にストップウォッチで見ずに10秒測ってください。 8.73秒ですか?結構ずれてますね。でも大丈夫です。それは単純に1秒がどのくらいなのかまだ知らないだけです。 何度かやって、翌日でも大々10秒に近くなるように(9

            「一般化」という考え方について

            おはようございます。 朝noteを書くとなんかいい感じになりそうなので、習慣にしたい。。 自分は色々と欠点が多くて、例えば物を置いた位置は覚えられないし、チケットを正しく買うことも出来ないし、洗濯物を畳むこともできません。 そんな自分が唯一、平均以上に出来ると感じるのが、物事を体系化することです。 体系化とは、物事の仕組みを捉えてひとつにまとめ、分かりやすくすることです。 最近Youtubeを始めたのですが、これも自分の中では体系化のひとつで、一見すると「センス」等と

            0→1が得意な人、1→10,10→90,90→100が得意な人。

            最近、夜になるととにかくテンションが上がってしまって眠るのが遅くなる、というのが続いてしまっていて(色々やっているのだけど)、反動で一昨日から昨日にかけて爆睡してしまった。。 切実に早く寝たい。 これはもう自制心だな。どうしても夜にやる気が出てしまうのと戦いたい。 Youtubeを始めた一ヶ月前は、僕だけで試しにやる感じだったが、今はbird全体のプロジェクトになって何というかYoutubeに対する感覚がいつの間にか変わっていた。 Youtubeが僕だけのものフェーズからみ

            優しさが原因で暮らしづらくなることについての考察

            うちは僕と飼い主(♂)と飼い主(♀)の2人1匹暮らしですが、飼い主たちは基本的に喧嘩はしないけどたまに息苦しそうにしていることがあります。 何で喧嘩しないのに暮らしづらくなるんだろう? 自宅にいることが多くなっている今、もしかしたら同じような家庭があるのでは無いでしょうか? 観察していたらなぜそうなってしまうのか見えてきたので、図にしてみました。 飼い主(♀)は相手に気を遣うあまり、自分の選択肢を減らして相手を尊重してしまうことがあります。 一見、「◯◯しないようにす

            ゆらぎを写すということについて

            自分の好きな写真は何が写っているか考えた結果、ゆらぎだなという結論になった。 昨年の夏くらいからこれは感じていて、自分の写真にも出来るだけゆらぎを写そうとしている。 これはとっても難しくて、友達相手ですら上手くいかないことが多い。上手くいかない理由は割と明白で、写そうとしていることが相手や対象に伝わるとゆらぎが止まってしまうからだと思う。量子力学の観測選択効果みたいなもの(というかそのもの?)だと思う。 これを越えるには、写さずに写す、みたいなことが必要な気がする。武道にも通

            写真の持つノスタルジーの量は撮り方によって変わる

            写真を見て良いと感じる理由には色々あるけど、どの理由を感じる写真にするのが大事かはその場その場で違う、という基本的なことに先日気がついた。 具体的には、撮り慣れてくるとつい被写体をよく見せたり、奇をてらった構図にしようとしてしまうが、そうなると写真からノスタルジーが無くなっていくことに気付いた。写真を見る人が過去に見たままに被写体を捉えるのが大事で、見覚えのない素晴らしい写真からは何も思い返せない。(あくまで写真の魅力のひとつであるノスタルジーに関しての話で、他にも様々な魅

            【自己紹介】写真と動画で人を応援したい。

            こんにちは。kotaroです。 この文章を読んでくださっている方、貴重な時間を僕のnoteにお使いいただいて有難うございます。 僕はいま、写真/映像のプロダクション「bird and insect Ltd.」で写真と映像を撮っています。 大学院まで機械工学で出て、リコーというカメラ会社(売上の殆どはプリンターだったけど)に入社、カメラ設計をしてました。 カメラ部門が無くなって、やりたい仕事が出来なくなり悩んでいたときに、友人の前撮りを頼まれました。 一眼と単焦点レンズを

            ポートレートの撮り方-Environmental portrait編-

            こんばんは。bird and insectのkotaroです。 今回はポートレートの撮り方、特にEnvironmental Portrait(環境ポートレート)と呼ばれるジャンルで、自分が撮るときに心がけていることを書いていこうと思います。 environmental portraitとはWikipediaによると、 An environmental portrait is a portrait executed in the subject's usual environ

            富士山の描き方で絵の上手さが分かる

            山梨で3日連続撮影の初日終わり。 撮影は都内が続くときもあれば地方が続くときもあるのですが、都内より地方撮影が好きです。 そうだタイトル。 富士山を描いてと言ったときに、絵が上手い人は天辺の平らな部分を割と小さく描く。絵が苦手な人はすごい平らな部分が長い大味な形を描く気がする。 正解は写真の形なんだけど、かなり平らな部分は小さいですよね。なかなかこの形では描けないなあ。 みたいな踏み絵的なものがどの分野にもある気がする。 写真も正面から人撮っただけでも上手い人はとてつもな

            上手い写真といい写真、或いはその両方 #1

            写真には、いい写真と上手い写真があると思う。 いい写真というのは、見た人に「いいな」と思わせる写真。心に残る写真と言い換えてもいい。 上手い写真というのは「上手いな」と思わせる写真。 この2つは結構混同される。 よく「写真上手くなりたい」という表現を使うが、ほとんどの人は「いい写真を撮りたい」と思っている。 ピンとこない場合は、普段見ている写真のことを考えるとよく分かる。 例えば、普段私達は毎日たくさんのプロが撮った写真を見ている。 路上にある広告、お店のメニュ