同調圧力の強いニッポンで、あえて「自分の意見を言う」ことの大切さについて考えてみた

言いたいことさえ言えないこの世の中じゃ、ポイズン なんて歌があったが(古い) 同調圧力強めの日本では、「出る杭は打たれる」なんてことわざもあるほど、「横並び」意識が強いと思う。 農耕文化で、共同体で生活し、徳川時代に滅私奉公なんてのを植え付けられ、さらに島国、鎖国で閉鎖的だった時代が長かったせいか、世間に嫌われると「村八分」になり生きていけないという文化がまだ根強く残っている気がする。 だから集団の中で「もっとこうしたほうが良いのに」とか思っていても、それを「あえて言

スキ
1

ほ、ほが、ほがらか、、?人生相談感想

ビシバシにするどい、と思うのは自分に思い当たる節があるからだろうか。 ほがらかなのは回答者の方の雰囲気、であって相談はヒリヒリするものが多い。でもこの相談のまとめの書籍、家の本棚にあれば人生の処方箋になるかもしれない。息子たちが大きくなったときに。。いや、余計なお世話か。 とりあえずわたし自身のために購入を検討しよう。わたしも中年のここまで生きてきたおかげで、人様の人生相談も自分の人生に響くことがたくさんありそうです。 記事をリンクした回答。回答者の方の経験が鮮やかに回

「演劇入門 生きることは演じること」国語 スマホの問題点について 中学入試最前線

11月14日、大手の塾の公開テストで、鴻上尚史さんの「演劇入門 生きることは演じること」(集英社)が出題されました。  その中で著者は、スマホの問題点について論じています。一般的に、スマホは「承認欲求を肥大」させ、「情報の蛸壺化」をもたらすとした上で、演劇的には「人間速度の誤解」が一番の問題だ、としています。「思考のように身体はかわらない、ワンクリックで風景はかわらない」と述べているのです。  なんでもかんでも高速化し、「早ければよい」とする現代の風潮は人間性を無視している

スキ
1
+25

2020年上演作品まとめ

ミュージカル『フランケンシュタイン』 <公演期間> 2020/1/8(水)~1/30(木) <会場> 日生劇場 <キャスト> ビクター・フランケンシュタイン/ジャック:中川晃教 柿澤勇人 ※Wキャスト アンリ・デュプレ/怪物:加藤和樹 小西遼生 ※Wキャスト ジュリア/カトリーヌ:音月 桂 ルンゲ/イゴール:鈴木壮麻 ステファン/フェルナンド:相島一之 エレン/エヴァ:露崎春女 朝隈濯朗 新井俊一 岩橋 大 宇部洋之 後藤晋彦 白石拓也 当銀大輔 丸山泰右 安福 毅

スキ
28
+3

スナフキンの手紙を演じたころ。

高校時代はどっぷりと演劇にはまってました。いまみたいにネットで映像とか見られる時代ではなかったし、本物を見る機会も北九州ではほぼ皆無だったんで・・人気のあったキャラメルボックス、第三舞台あたりはとにかく脚本買って読んで、想像して、演じてみて・・の日々。当時もビデオ作品はありましたけど、高校生のお小遣いでは簡単に手が出るものではなく・・それこそ部費で年に1本買って、視聴覚室借りて見る、みたいな感じ。 第三舞台ファンが部内に多かったこともあり、高校演劇大会で「スナフキンの手紙」

スキ
5

バリバラ「ふつうアップデート 神戸塾」

Eテレの「バリバラ」の神戸塾の前編を視聴。 俳優神戸浩氏(バリバラでナレーションを担当している)が講師の障害者専門の俳優養成塾で日本演劇界の第一人者の鴻上尚史氏を特別講師に招いての特別授業。 鴻上氏は、今年のバリバラの夏の生放送をSNSで評価していただけに、まさか、「バリバラ」本編に登場するとは。 この番組らしく、授業の中に、日本のエンタメ業界の問題点をさらっと言ったり(前回は日本の声優業界の問題点も指摘していた)、俳優とは何か、演技とは何かを説く鴻上氏の熱弁が光る回でした。

スキ
23

退屈しない事

鴻上尚史という演劇人がいます。 鴻上さんは、AERAdotというネットサイトで、人生相談をしています。月三回程度の更新で、私は、毎回、とても楽しみにしています。 今回は、27歳の男性からの相談で、「30歳になったら、死のうと思っています。」というものです。鴻上さんは、30歳までの三年間、退屈しない生き方を勧めます。 詳しくは、ぜひ読んで頂きたいです。 僕は、退屈は、してないなぁ。でも、本当にこれでいいのか?とは、よく考えます。答えは、でません。 では、また明日(^_

スキ
1
+1

【鴻上尚史の人生相談】「名字を変えたくない」から事実婚でいいのか?悩む33歳男性に、鴻上尚史が「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を解説

 婚約者から「名字を変えたくない」と告げられた33歳男性。「親の都合による不利益を将来生まれてくる子に背負わせていいものか」と悩む相談者に、「強制的夫婦同姓」が法律義務で課されているのは世界で日本のみという事実と、「選択的夫婦別姓」が実現しない不思議を、鴻上尚史がわかりやすく解説する。 【相談121】結婚を決めた彼女から「名字を変えたくない」と告げられました(33歳 男性 スタベッキ)  34歳になる会社員男性です。職場の3歳下の後輩との結婚についてご相談です。  もとも

スキ
29

すきなことだけでいいです?~「夢」編~にじさんじ🌈とヨルシカと90年代J-POPと自意識とお金と色んな人の事情としがらみ

幸福は創造の敵———                                                                                                                                            映画大好きポンポさん・キャッチコピーより 映画大好きポンポさんは、ハリウッドを舞台に映画を作る際に起こる様々な事情と夢を描いた作品。主題歌/挿入歌にはVtuber事務所・KAMI

スキ
47
+1

あいつにいつも心乱される、というのは勘違いで、自分で乱しているだけ

こんばんは、のっぽです😃 会社にいるんですよね、 マウント張って、 僕の心をガサガサにしていくやつ。 でも待てよ。 僕が勝手にガサガサにしているだけかも? という気づきを整理します。 📚学校ってなんだ📚気づきはこの1冊。 大好きな対談本。 しかも、鴻上尚史さんと工藤先生。 読むしかない‼️という1冊。 📚『おわりに』📚巻末で工藤先生が書いた、 『おわりに』 この中で、 勝手に理想を描いて 不幸になる必要など全くない このフレーズにグサリときました。 📚勝手な

スキ
9