anonymous

思ったことを、不定期に残していきます。

anonymous

思ったことを、不定期に残していきます。

    最近の記事

    もやーっと、してる

    去年見た「ショー・マスト・ゴー・オン」の感想を書こうかなと思ったのだが、あまりにも時間が空きすぎてしまったので、まとめるのはやめておこうと。 簡単に書くなら、劇団時代から登場人物が大幅に増えて、バタバタ感が増した面白さと、少し多すぎるかな?という印象。主人公の舞台監督が男性から女性という変更は、それはそれで座長との絡みを考えると、面白い設定変更だった。結果、鈴木京香さんがコロナ陽性で三谷幸喜さんが代役を演じて、同性愛になる変更もある意味、「ショー・マスト・ゴー・オン」らしくて

      • 2023年1月2日 全国大学ラグビー選手権 準決勝を見て

        #スポーツ観戦記 例年だと、必ず準決勝は試合会場に足を運んで観戦するのが、正月の習わしでした。行けなかったのは、インフルエンザに罹ったときと、コロナ禍で無観客で開催されたとき以外は、現地で見ています。自分の意志で今年はテレビ観戦を選んだのは初めてです。 理由は、新国立競技場のラグビー観戦の見にくさと、会場の寒さがあまりにもひどいこと。この二点です。 旧国立のほうがまだスポーツ観戦は傾斜や解放感ふくめて見やすかったです。新国立は傾斜というか、座席が前のほうに行くと目線が下がる

        • 本年もよろしくお願いいたします

          2023年になりました。 あけましておめでとうございます。 今年もここで、ゆっくりお芝居の感想やらを中心に残していきます。 よろしくお願いいたします。

          • 虚構の劇団・解散公演「日本人のへそ」の感想

            今日が大千穐楽で、解散日です(12月11日)。自分はチケットがこの日の公演は確保できなかったので、後ほど配信の大千穐楽を楽しもうと思います。 公演自体は、先週池袋で見たので、その感想を先に残しておこうと思います。 鴻上さんの舞台を見るのは久々で、前回も虚構の劇団の「ピルグリム2019」でした。個人的には第三舞台が大好きだったので、あの劇団も解散し、そしてまた鴻上さんが作った劇団が解散する。ある意味、劇団という枠組みの終焉を知るというのはバンドの解散以上に不思議なというか、寂し

            KERA・MAP#010「しびれ雲」の感想

            先日、本多劇場で見てきたKERA・MAP#010「しびれ雲」の感想になります。前回の「キネマと恋人」の舞台である梟島を舞台にしたアットホームな作品ということで、今までとだいぶテイストが違うんだなと思いました。 基本、ナンセンスな作風に鋭いナイフがグサッと来る結末になることが多いケラリーノ・サンドロヴィッチさんが、ハートウォームな作品を書くということに驚きもあります。 ケラさんの言葉が以下のようにありました。 今回はこのケラさんの言葉通り、ひたすらアットホームというか梟島で起

            Galaxy Z Fold3 5G SC-55Bを購入したので使ってみる その2

            先月9月にドコモのキャンペーンを利用して、お返しプログラムでの購入をした「Galaxy Z Fold3」ですが、約一か月ちょっと経ちました。意識的に使用する場面を日常で増やしてきましたが、何となく使用感をまとめておこうと思います。 一か月過ぎて使っていると、いろいろと見えてくることも多くて、これからさらにこの手の「折り畳みスマホ」は成熟していくんだろうと思います。実際タブレットとスマホの二台持ちとどっちが便利ですか?という点も、個人差が大きく、よく動画配信サイトにあるレビュ

            イキウメ「天の敵」の感想

            先日、本多劇場へ足を運んで見てきました。本多劇場自体が久々な感じがします。最近は池袋の東京芸術劇場ばかりに行っていた気がしますので。 イキウメの公演も最近はその東京芸術劇場が多かったので、本多劇場は非常に珍しいですね。 イキウメは前回の「関数ドミノ」も非常に面白い作品なので、今回の「天の敵」も非常に期待していました。この作品、前回の公演では見ることができなかったので、再演は非常に嬉しいところです。 早速ですが、簡単ではありますが、感想をまとめておこうと思います。 あらすじは

            Galaxy Z Fold3 5G SC-55Bを購入したので使ってみる その1

            少し前に、こういうエントリーを上げました。 8インチサイズのタブレットは、なかなかいいものがなくて、正直iOS一択という状況ということもあり、Androidででないかなあ、、、と。 結局、欲しくなって、一度ヤフオクで落札したのですが、これが失敗。返品もできずに現在保証に関して、調整中という塩梅です。ほんとに腹立たしい。 そんなもやもや感が残っている中、ふっと目に入った記事が「SC-55B」の大幅値引きのニュース。8万円以上の値引き、更にMNPだと10万円以上も。お返しプログ

            シベリア抑留がある分、最後のまっさらな手紙のところが、悲劇に思えた感じでしたが、今回の印象が逆で、ああーすごいラブレターだなあ、、、という感覚がすごく残りました。 運命は変わらなかったけど、でも愛が伝わっことは確かな文字のない手紙だった。

            野田地図「Q」は、2022年版を見て、前回の感想からだいぶ印象が変わった。 完全に恋愛ストーリーが中心にビタッとハマっていることを実感しました。 以前の感想を読むと、もうすこし後半のシベリア抑留関連の印象も強かったのですが、今回はそれがすごくさらっとした感じ。

            舞台「世界は笑う」の感想

            もともとは8月下旬にチケットを押さえていたのですが、急遽仕事が入った関係で昨日を緊急で取りました。そうしたら、コロナの影響で開演延期となり、うわ!と思ったのですが、なんとか自分の押さえた公演はちょうど開演スタートのものになり、見ることができた次第。 ケラさんのつぶやきで長いというのを知って、嬉しさと大変さの半々。 長いな、本当に。ソワレの時間だったので、流石に帰宅を気にしました。終わり時間が22時15分くらいでしたかね。慌てて劇場をあとにしました。遠方なものでw ストー

            後ほど感想をまとめますが、終わり時間が遅くて、そこはしんどかったけど、今日観た「世界は笑う」は素敵な芝居であった。コメディと言い切るものでもないし、多少ブラックさはありつつも、あの時代にありそうな一つの劇団の時間を感じ取るおもしろさを堪能できる作品。 さすがケラさんだ。

            今日、このあと「世界は笑う」を見るんだが、流石に22時半頃に終わるのは、遅すぎる。 祝日だから一時間早く開演設定してほしかった。 と思ったら、もともとマチソワだから、それも厳しいか。 何れにせよかなり長尺ですね。

            8インチサイズのAndroidタブレットのニーズはないのか?

            これは結構、Androidユーザーにはあるあるな話だと思うんだが。 フォルダブルスマホはたしかにギミックとしては面白い。昨日、発表された「Galaxy Fold 4」なんてギミックも面白いし、完成度も高い(値段も高い)。カメラもやや強化された。ただ折りたたみ画面での折り目はなかなか難しいが、頑張っている方なんだと思う。OPPOのFind Nが素晴らしいけど、そこは機種の完成度もあるし。インカメラが画面下の設計だって、すごいよね(値段は高いけど)。 二台持ちしたくないなら、

            野田秀樹さんの舞台は、なんとか無事に開幕。良かった、、、、と思ったら今度はケラさんの舞台が開演延期。自分が確保している日が開演スタートになったのだが、果たしてその日も大丈夫なのか? 不安は尽きない。何はともあれ皆さんお大事に。

            NODA MAP にもついにコロナの影響が出た。 自分は幸いにも公演中止の日程ではなかったが、過去に何度も公演中止で払い戻しという経験があるので、関係者やようやく都合をつけてチケット確保をしたファンの方々の残念さは、いかばかりか。 とにかく無事に幕が開くことを願う。