アーティストという心性をめぐって

アーティストにとって、自分が所属する表現ジャンルの常識やシステムから生成される心性(メンタリティ)について考えてみたい。今回、劇作家・演出家の皆さんと意見交換をさせていただき、一番に考えたことだ。演劇制作において半ば必然的に伴う集団性、階層や役割、ジェンダーバランス、劇場を主とした公演という発表形態、演劇史、批評形態、市場ルールや文化政策、労働(演劇人の仕事の幅、副業との兼ね合い)など。こうしたシ

もっとみる

ネバーエンディング・ストーリー ステップ編

ネバーエンディング・ストーリー ステップ編

「何故、劇作家になったのか?」

子供の頃から、一人っ子だったので、一人で遊ぶことが多かった。

大体が、ストーリーを考えて、怪獣などを動かしていた。

やってることは、今と変わらない。

自分で考え、想像を超えてくる、俳優たちに変わっただけである。

もちろん怪獣たちは、文句も言わずやるが

基本こちらからの指示待ちである。

当たり前だが。

寝る

もっとみる
スキありがとうございます!!
7

ゴールデン・ゴール

 監督が最後のカードを切ると俺がピッチに登場する。その時、スタジアムは一気にハイボルテージに達する。皆が待ち望んだ時間がついに訪れたのだ。この時のために磨き込んでおいたとっておきの跨ぎを見せてやる。

「ここで会ったが百年目」
「おいでなすったか。千両役者が」
「見るがよい」
 俺は2度、3度ボールを跨いで見せる。これに対して飛び込もうものなら、たちまちファールの反則だ。わかっていても奪いにくるこ

もっとみる
ありがとう!
6

【5月17日】
平田オリザ(2020)『22世紀を見る君たちへ これからを生きるための「練習問題」』講談社現代新書(2565)
昨今の入試改革に言及しつつ、入試を超える学びをするにはどうするかを描いた野心作。

是非シェアお願いします!

細かく、細かく、 - 箱庭稽古日報 5/16

家を出たとき天気予報を見たら夕方から雨降らない感じだったんですよ。本当です。信じてください。(傘を持って出なかった人)

稽古日報

へらへら笑っている一歩(石井亜早実)

今日は通し稽古で見えた細かい芝居のアレコレを、細かく返していく稽古でした。芝居ってなぜか「返す」っていうんですけど、これなんでなんですかね?返し稽古とか、小返しとか。あと演出家なので時折「返しありますか?」って聞かれます。ダメ

もっとみる
もっといいもの作りますね。
2

日曜日「2021.5.16」/譜面合間日誌(増刊号)

【「譜面合間日誌(増刊号)」とは?】
譜面絵画のメンバーが月曜日から金曜日まで、テーマごとに記事を更新している「譜面合間日誌(平日)」。その、今週一週間分のまとめです。

・月曜日「これからのコンテンツの話をしてる」
今週は、「プリンセスでんぱパワー!シャインオン!」をご紹介しました。

・火曜日「ロンドン滞在してた日記」
今週は、おやすみです。

・水曜日「買い食い以上、自炊未満」
今週は、「時

もっとみる

僕のNHK退職物語②

おはこんばんにちは。劇団らふの橋本です。
今週は雨雨雨雨ッッッ!!!
汗っかきの僕にとっては、ジメジメかつ段々暑くなるこの梅雨の時期は天敵です。
洗濯物もなかなか乾かないし(浴室乾燥はあんまり好まない)、、、
ドラム式洗濯機の購入を本格的に考え始めました。

さて、仕事の合間に書いていることにより
不定期更新となってしまっていて大変恐縮なのですが、僕がこの春にNHKのディレクターを退職したお話の第

もっとみる
よろしければぜひシェアお願いします!
3

新しい芸術ジャンル、〈映像演劇〉の世界に触れて

皆さんは〈映像演劇〉という物に触れたことがあるだろうか。

2016年に初めて発表され、今3作目となる「風景、世界、アクシデント、全てこの部屋の外側の出来事」が豊橋市で公演/展示されている。

これまでの公演/展示は九州と北海道であり、本州初上陸が愛知県豊橋市。
そのため、まだ知らないという方が多いのでは無いかと思う。

僕もひょんなことから〈映像演劇〉の映像を担う山田晋平氏と交流する機会があり、

もっとみる
ありがとうございます。僕が作ったキンパもどきです。
1

新型コロナ騒動の中で演劇を②・・・<本番>

こんばんわ、劇団超人<正直に言います!>予備校主宰の魔人ハンター<大阪、まだ芝居できませんねー>ミツルギです。
超人予備校第16回本公演『ヤドカリン』は、

3月31日、4月1日の2日間仕込み日、
4月2日~4日本番

でした。
じっくり準備期間を取りました。

朝、小屋に来たら、まず検温。
もちろんウチでも計ってます。
よく「倦怠感があれば要注意」などと言いますが、私のようなおっさんは倦怠感はい

もっとみる
ありがとうございます!!!!!
1

創作WS「Flash.」vol2 2021/4/17

createmodel「けい」主催の
2021年4月17日開催の創作WS「Flash.」vol2 レポートになります。

【ワークショップ概要】

奥田さん(カメラマン)と僕(役者)が
被写体(参加者)の方へヒヤリングを行います。
そこで出てきた言葉を大切にしながらイメージを作り上げて、
ロケーションごとに言葉かけで演出しながら撮影します。
一体となって
「時間の流れを生きている、その瞬間を切り取

もっとみる
幸せです。
3