宮澤 大和 ( ぺぺぺの会 )

演劇と文筆。詩性ある創作についての考察をnote記事にしています。ぺぺぺの会では、舞台芸術の演出家・劇作家として活動中。過去作品は「プロフィール記事」にまとめているところです。
  • 創作公開プラン

    宮澤大和が日々おこなっている創作活動の前後にあるプロセスを、皆さまとシェアするサークルです。①創作日誌を公開したり、②小品をお贈りしたり、③Podcastを配信したり、④文通をしたり、盛り沢山の活動をしています。

    • ① 宮澤大和の創作日誌を公開しています。
    • ② 小説や戯曲などの小品をお贈りしています。
    • ③ Podcastを配信しています。
    • ④ 普通郵便 or 電子メールで、文通をしています。

「いまは共感はいらない」

蒸したかぼちゃと漬け物にしたきゅうり。フランク・ザッパのアルバム『Zappa ’88』を聴きなが…

〔小説〕東京テロリズム

小さな爆発。 小さな爆発音が、とーん、とーん、とテレビ越しに聞こえた。 最初誰もそれを爆…

〔散文〕自画像にまつわる記憶について

画家にとって、もっとも身近な対象はじぶん。自身をモチーフに絵を描くならモデルへの支払いも…

たべること

出前をとる、っていう習慣がない。 半年にいち度だけ宅配ピザをたべることが、あるにはあるの…

うなぎさんの昔話

偶然の連鎖というものがある。 例えば、昼飯にカレーライスを食べた日に限って、夕食のテーブ…

「もう少し書けそう」/「書けない」の対処法

もう少し書けそうな気がしてももう少し書けそうな気がしても原稿からは60分で、最長でも90分で…