金原ひとみ

新着の記事一覧

ミーツ・ザ・ワールド

5日前

自分を形成した3人の作家『東京大学のアルバート・アイラー』『阿修羅ガール』『アッシュベイビー』

2週間前

読書感想 『アンソーシャル・ディスタンス』 金原ひとみ 「生きたさ、苦しさ、死にたさの具体性」

第1回カムクワット読書会 参加レポート(課題本:金原ひとみ「ミーツ・ザ・ワールド」)

1か月前

4月の課題図書

1か月前

4月は捨てるそして始める(めぐみ)

【開催のお知らせ】カムクワット読書会【『ミーツ・ザ・ワールド』】

金原ひとみ『Fishy』読了。思春期から本当に人間の根本って変化してないのかも、でも明らかに私はポジティブ思考になったとは思うけど…、などと考えつつ登場人物3人の「悩んで、苛立って、悔しくて、死にたくて、でも生きる」様子を垣間見る。次は「アンソーシャルディスタンスを読む。

金原ひとみ作品を2作連続で読む。先に結婚した先輩が「夫がいても子供がいてもどうしようもなく孤独」と言っていたことを思い出す。人はいつだって孤独だし、他人に無関心。悲しいけど、そういう部分ってあるわ〜、と思いつつ次の作品へ。 この方の小説ってこんなに面白かったのか、とまとめ読み中。

ミーツ・ザ・ワールド