ダブルブッキング

日曜日の新幹線ネタ。第2弾を書こう。金曜日に、新幹線ネタについては、ちょっと小出しにした。日本酒の話だ。でもあの話は、ごくごくありふれた毎週の話だったので、小ネタとして日曜日以外に書いた。だが、この、ちょっと鯨飲とも言える飲酒が、一度だけだが、困ったことに繋がる。それはまた、いつかの日曜日の夜に書くことにしよう。

さて、本編に入ろう。

もう30年くらい前になるだろう。独身で、新大阪近くの寮に住

もっとみる
光栄です。
94

大倉集古館の古伊万里

不定期に訪れる伊東忠太ワールドに触れたい発作が起きた。とはいえ京都の平安神宮へ気軽にGoToというわけにも行かないので近場ですぐ出かけることのできる限られた場所から選りすぐり、ちょっとご無沙汰している大倉集古館に足を運んだ。

都心の狭小地にありながらオークラ村の贅沢な陣取りは抜けるようなスケール感で心地よい。リニュアルしたホテルオークラやその別館やらに囲まれて、時どきテッカテカの黒塗りの車を寄せ

もっとみる

自制心を高めてくれる感情、それはプライド?でもプライドの持ち方によって自制心は低くなるかも!?

今回は自制心を高める感情についてです。

ちなみに、自制心とは誘惑に抵抗する力、我慢する力のことです。

で、みなさんは誘惑を我慢しやすい方ですか、それともつい負けてしまう方ですか。

いずれにしても、みなさんは誘惑に負けずに目の前のタスクなんかに集中したいはずだと思います。

で、今回は誘惑に負けやすい人必見です。

前にもその感情を紹介したのですが、それは実験室の中のことでした。

今回は日常

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
6

東京タワーを作った利用者

私は学校を卒業した後、障害者福祉施設に入職した。

その施設には、職員として働く前に実習やボランティアに半年行っていたし
アットホームでフレンドリーな雰囲気がウリの施設だったので
入職する前に職員や利用者と関係が築けていた。

だが
私には苦手な利用者の方がいた。

 
 
その利用者がAさん。

私の両親よりも年上で、利用者の中で一番年上である。
利用者の中で一番年上どころか
職員の誰よりも年上

もっとみる
嬉しすぎてめり込み土下座m(._.)m
34

昨日はスマホの機種変更でデータ移行や設定で
お金を払って訪問員来て、やってくれましたが、
基本設定のみで画像やその他データ移行なし
色々質問すると、専門員では無い為、分からないと💦

勤務形態は派遣にせよ、お金と時間を払って
依頼してコレって。

仕事に誇りを持って欲しい..

アラフォー夫婦喜んでおります(^▽^)/
5

『始まりの木』 夏川草介 作 感想 2

たまに聞くことがある。「文系学部は必要ない」、「文学や歴史を学んでも就職には役に立たない」、なんて。
この1文が印象に残っている。

130ページより

「今の世の中は、何が正しくて何が間違っているかが実にわかりにくくなっている。だが君も生きていれば、わかりにくいとわめいているばかりではなく、わかりにくい中から何かひとつを選び出さなければならない時が必ずやってくる。」

本の中で教授は、「民俗学」

もっとみる
ティラミスが好きなんですよね
41

【2020年解禁日の今日…忘れもしない…④ 学生時代2年目の‘’イオンリカー”での全力試飲販売の思い】

2014/11/24

『イオンリカー大泉学園店』2年目の

ボジョレー・ヌーヴォーイベント
今日のお仕事で一応一区切り。

イベント期間中フルでお仕事やらせていただきました。店長から熱い信頼を受けて、農工大終了後駆けつけて毎日試飲販売ブースに立たせて頂きました!

″お客様に楽しんでいただけるか?
オープン2年目のボジョレー・ヌーヴォーを″

正直、そんなプレッシャーの大きさで私は心から楽しく思

もっとみる
お読み頂きありがとうございました!今後とも何卒宜しくお願いいたします。
1

目標達成に自信はいらない!?じゃあ、何が必要かと言えば・・・?

今回は目標達成に必要なものについてです。

みなさんは何かやろうと決めた時に何を一番大事に考えますか。

もちろん、達成するためにこれだけ考えておけば絶対にできるものなんていうのは存在しません。

ただ、目標を持つときには、多くの人が「自信」というものを挙げるのではないでしょうか。

実は僕もそう思っていました。

そして、自信を高めるためには体内にあるテストステロンというホルモンを増やそうとして

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
10

価値判断の基準を決めるのは私~かすみ嬢の居場所(27)

 たぶん、私の根幹には、負けたくないって気持ちが強く強くある。
 痩せようと努力することが私の唯一の誇りだから。痩せ姫になることで周りを見返したいから。
 痩せに固執して「これが私の幸せなの」って言い張りたい。負けたくない。
「痩せなくていいよ」なんて甘言に惑わされたくないって気持ちが、強い今。

 それに、食べものをお腹に入れた時の、消化しようとする臓器の動き、それに応じてあたたまろうとするお腹

もっとみる
ありがとうございます!
3

今年になって潰れたり無くなったものは昨年まで異常な無理をしていたからでコロナのせいではない。時代に合わなかったり古い固定観念によるものは淘汰されていくだろう。それを寂しいと捉える人もあるが私みたいに以前から生活がボロボロで誇りが持てない者には、社会で大逆転する機会かもしれない。