夏の脱水を脇で見分ける!

こんにちは、なおちゃんです。

暑い日が続くこの季節。こまめに水分はとっているけれど、自分脱水ぎみになってないかな と不安になったりしますよね。

喉渇きやトイレの回数が少なくなった などでも感じられると思いますが、タイトルにも書いた脇でも脱水気味かわかります!

なかなか自分で訴えることの難しい子供や高齢者の方などにも使えると思うので、ぜひ知っておくと良いと思います。

早速ですが、見分ける方法

もっとみる
あなたのスキが、私の力になります。

さぁぁあて、今週の名探偵のりさんはぁぁ?👀

こんにちは!名探偵のりです🎶
やってまいりました、noteの時間ですよー!
昨日の草野球と自宅での腕立て伏せによって身体がバキバキです(´;ω;`)
最近お腹周りも明らかに太くなってきて
私服を着るのがちょっと恥ずかしくなり始めてます・・・w
(なんなら私服時は常にお腹をへこませてますwww)

走るのがあまり好きではないため、
筋トレとちょっとした食事制限でなんとかカバーします🏃💨

とい

もっとみる
スキをいただきありがとう~♡
2

塩麹りんごチョコサンドクッキー🍎

これがまた

美味しいのです❤️

塩麹を使っているので、

ミネラルやビタミン補給に最適🙆‍♀️❤️

これから熱中症が気になる時期..
塩分やミネラルをしっかり補給しましょう❤️

おやつで美味しく

塩分、ミネラル、ビタミン補給

できるのは嬉しいですよね😊❤️

美味し過ぎま〜す❤️

明日、明後日の無添加講座で

試食にお出ししますね〜❤️

嬉しいです♡
2

脱水と運動能力の関係

こんにちは。管理栄養士×パーソナルトレーナーの木村圭吾です。

夏ってやっぱり運動したらいつもより汗をかきますよね。ここで怖いのが脱水です。

「汗で塩分が失われる」といいますが、1リットル汗をかいたときに体から出ていく塩分は2.3~3.4.gくらいです。

体重の2%以上の汗をかいた場合は塩分を含んだスポーツドリンクでないと体液量を回復できずに熱痙攣を起こしてしまうこともあります。

また脱水の

もっとみる
お互い健康には気をつけていきましょうね!
15

冷やしメガネ、はじめてくれぃ

冷やしマスクまで登場してるってのに一向に冷やしメガネがリリースされる気配がない。

人生初のマスクを着けて過ごす夏は、我々メガネ民にとってかなり過酷で、
おまけに汗っかき民でもある自分は、ちょっとした移動で顔も服もビシャビシャ。汗に染まったシャツを着て、おでこに濡れ髪を貼りつけた男のスマイルは、さぞかし不快に映っていることでしょう。

2020年の現在。冷やし中華にはじまり、そば、うどん、ラーメン

もっとみる

夏に飲むOS1の危険性!

みなさん!
夏になると熱中症対策をしますよね!

そんな中、TVでもよく宣伝されてるOS1って飲み物知ってますか?

すごい効果的な飲み物ですが気を付けなくてはならない点があります。
それを動画にしたのでよかったらご覧ください!

YouTubeではメディカルログアウトというチャンネル名で活動しています。
相方の理学療法士HIROKIと健康、運動、薬などさまざまなことについての動画をあげています。
もっとみる

スキありがとうございます!これからの活動の励みになります
6

【Basketball Mom】熱中症対策にはやっぱり「自家製スポドリ」

こんにちは

相変わらず雨降りますねぇ、、、息子の所属するチームは、いよいよ明日から練習再開です!最初は1時間だけというかなり短い練習ですが、運動不足気味の子たちもいるし、今は何しろこの蒸し蒸しで夕方練習でも「熱中症対策」が必須です。

熱中症対策、これを見つけました

ポイントは、いくつかありそうです。まず

1)個人差がある
2)睡眠不足や疲労がある場合は運動しない
3)胃腸障害で食欲不足や下

もっとみる
励みになります〜 funtrap
4

【これがおすすめ!】夏マスク

こんにちは、kiiroです。
コロナに負けるな!の日々。
外出時のマスクはもはや必需品なのに、夏はくるし梅雨で湿気はすごいし、
夏のマスクって、暑い・蒸れる・息苦しい・辛い。
今回は、手っ取り早く夏用マスクを買いたい方へ、
おすすめの夏用マスクをご紹介します。

■【注意】AIRrismマスクは、夏用マスクじゃない!

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/f

もっとみる
スキありがとうございます!
13

マスクをしている今年は去年よりも熱中症対策を

こんにちは。管理栄養士×パーソナルトレーナーの木村圭吾です。

総務省消防庁のデータによると昨年2019年の5~9月の熱中症患者数は71,000人にのぼるそうです。

運動中の呼吸は酸素を取り入れるためのものでもありますが、体の熱を外に出してぶっ倒れないようにしてくれる役割もあります。
しかし、今年の夏はマスクをしたまま運動することが多くなりそうですから、体の熱を体外に排出することができず体温が上

もっとみる
これからも役立つ情報を発信していきます!
19

熱中症対応マニュアル

皆さん、こんにちは!!アスレティックトレーナーのヒロです!!

前回・前々回と足関節のリハビリに関する資料を共有しました。今回は今の時期・そしてこれからの時期に注意したい、「熱中症対応マニュアル」の資料を共有します。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、活動休止を強いられた学生やスポーツ選手も多く、満足なトレーニングを積めていない状況にも関わらず、暑さの厳しい夏の季節が近づいています。

また

もっとみる
ありがとうございます😊引き続きよろしくお願い申し上げます。
3