総合サポートユニオン

総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

総合サポートユニオン

総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    総合サポートユニオンのコロナ相談体制の支援のお願い

     緊急事態宣言の解除以降、新型コロナウイルス被害の雇用に対する影響がますます深刻化しています。解雇、雇い止め、そして派遣切りの労働相談が増加しています。特に、女性の非正規からの相談が膨大に寄せられています。  総合サポートユニオンでは、月1000件に及ぶ労働相談を受けて法律や制度のアドバイスをしながら、団体交渉を通じて、解雇の撤回、休業補償の支払いを認めさせています。  一方で、相談受付になどかかる費用の不足が、私たち総合サポートユニオンの課題となっています。コロナにかかわら

      • 自販機産業ユニオンはベンダー各社に賃上げ10%の要求しました

        昨今のエネルギー資源・物価高騰により、労働者の生活は日に日に苦しくなる一方です。加えて、今後電気代もさらに上がる見込みとなっています。 このままでは今まで通りの生活すら成り立たなくなっていくことは明白ですが、世の多くの企業は賃上げに及び腰で労働者の生活を守ろうとはしていません。   この”強制的実質賃下げ”とも言える状況を改善するため、自販機産業ユニオンは組合員が勤めるベンダー各社に賃上げの要求を行いました。現在ユニオンが取り組んでいる非正規春闘2023の取り組みの一環として

        • 【園児への虐待の実態を明らかにするアンケートにご協力お願いします!】

          https://forms.gle/o7EDC7r9Ga9UZ35v7  昨年、静岡県裾野市で起きた保育園の虐待事件以降、全国各地で園児に対する虐待が報道されています。  私たち介護・保育ユニオンは保育園の現場で働くみなさんを対象として園児虐待についてのオンライン実態調査を行うことにしました。みなさんが見聞きした保育園での虐待の実態をお聞かせください。  みなさん一人ひとりが体験した虐待や不適切保育の内容、背景、経緯などを現場から明るみに出すことで、現在の保育園が置かれ

          • 【#橘学苑】毎日新聞で、神奈川県労働委員会からの解雇無効の救済命令が報道されました!

            ◆毎日新聞で解雇無効の救済命令が報道されました毎日新聞で、神奈川県労働委委員会からの救済命令が報道されました。 労働委員会は、労働組合法違反を救済する行政機関です。今回、ストライキをして宣伝活動をしたことに対して学校側が行った懲戒解雇が、労働組合法違反であると認定されました。 学校はこのような行政命令を受けたことを真摯に受け止めるべきです。 【記事】 労組活動2教員、解雇の無効命令 橘学苑に県労委 /神奈川(毎日新聞 2022/12/26) 横浜市の学校法人橘学苑が

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 私学教員ユニオン
            総合サポートユニオン
          • 外国人労働問題
            総合サポートユニオン
          • 総合サポートユニオン非正規支部
            総合サポートユニオン
          • コールセンター
            総合サポートユニオン
          • 裁量労働制ユニオン
            総合サポートユニオン
          • 労災ユニオン
            総合サポートユニオン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【#橘学苑】組合活動に対する報復の解雇は無効 全面勝訴判決を勝ち取りました!

            2022年12月22日、横浜地方裁判所で、私学教員ユニオンに加入し、神奈川県横浜市鶴見区にある「橘学苑」の労働環境改善に取り組む組合員に対して行われた懲戒解雇処分などが無効と判断される判決が言い渡されました。 私たちが求めていた内容が全面的に認められる勝訴判決でした。 判決後は、神奈川県庁にて記者会見を行い、多くのメディアにも掲載されました。 橘学苑教員解雇 横浜地裁、無効の判決 給与支払い命じる(2022年12月23日・神奈川新聞) 学校側は控訴し、長期化をさせると

            水道光熱費が2倍?! 物価高騰で生活困窮の技能実習生が春闘賃上げ要求

             総合サポートユニオンは、昨年の9月から、ベトナム人技能実習生の組合員10名とともに、彼女たちの職場でおきている労働問題の解決に取り組んできました。以下では、事件の概要と賃上げ要求に至った経緯について紹介します。 ◆事件の概要 20代から30代のベトナム人技能実習生たちは、ベトナムの家族の生活を支えるため、およそ60万円前後の借金をして、山梨県の縫製工場で外国人技能実習生として婦人服などを製造する仕事をしてきました。  この職場では実習生11人が3LDKの一軒家に住まわさ

            【メディア報道】東海大浦安の非常勤講師に対する雇い止め・賃金未払い記者会見が報道されました!

            ◆12/19(月)に東海大浦安の非常勤講師が労働審判を申し立て!5年働いてきた非常勤講師を「無期転換ルール」の適用前日に雇い止めにしたこと、未払い賃金を支払っていないことについて、労働審判申し立ての記者会見を行いました。 非正規雇用で働く教員はなかなか声を上げることが困難ですが、今回、組合員は勇気を持って学校の問題について問う行動に出ました。 ユニオンの仲間たちもサポートし、非正規教員を使い捨てにする教育業界を変えていきたいと思います! ◆メディア記事引用会見の様子につ

            【#東海大浦安】「定額働かせ放題の上に無期転換前日に雇い止め?」労働審判申し立て記者会見をしました!

            12/19(月)に厚生労働省にて、東海大浦安で起きている非常勤講師の雇い止め・未払い賃金の問題に関する労働審判申し立ての報告記者会見を行いました。 会見は、当該組合員、嶋崎量弁護士(日本労働弁護団常任幹事)・市橋耕太弁護士(日本労働弁護団本部事務局次長)、私学教員ユニオン(労働組合)で行いました。 今回の記者会見の概要等は以下になります。 多くの非常勤講師の方が、東海大浦安の非常勤講師と同様の問題を抱えていると思います。私たちのユニオンには多くの非正規雇用で働く教員たち

            国際学院中学校高等学校、退職教員へ未払い賃金の支払いへ

             皆さんこんにちは。私たち私学教員ユニオンは、埼玉県北足立郡伊奈町にある国際学院中学校高等学校(以下、国際学院と表記)と労働環境改善に向け、団体交渉(話し合い)を行っています。  12月7日、第4回の団体交渉が開かれました。大きな動きがありましたので、ご報告いたします。 ※これまでの交渉の状況はこちらのブログ記事をご覧ください。 【国際学院中学校高等学校】第一回交渉報告:コンプライアンス軽視の立場が明らかに 【国際学院中学校高等学校】違法な労務管理が次々あらわに(第二回交

            12/18,25 通信制高校で勤務する教員向けの無料労働相談ホットラインを開催します!

            ◆通信制高校教員向けの無料労働相談ホットラインを開催します!私学教員ユニオンでは、全日制の学校だけでなく通信制高校との交渉も行っています。 通信制高校は、増加を続ける不登校児の受け皿ともなっており、近年拡大を続けています。 通信制高校の学校数は、ここ20年で2倍以上に増え、生徒数も2021年度の「学校基本調査」(文科省)によると、21万8,389人にもなりました。 しかし、現状では、教員の配置数に制限がなく、中には教員1人が200人以上もの生徒を担当する学校も出てきてお

            【#N高】団交報告〜N高校長補佐「調査書(進学先・就職先へ提出する書類)が十分じゃない例があったとして、それがどうなんですか?」〜

            ◆はじめに 本記事は2022年11月10日に実施した、私学教員ユニオンとN/S高等学校(以下、N高・学園)との団体交渉での学園の不誠実な対応について述べていきます。  私たちは、2021年3月から、学校の労働環境・教育環境の改善に向けて、団体交渉(話し合い)を継続しています。  これまでのN高の問題については、以下の記事などをご参照ください。 角川ドワンゴ「N高」に労基法違反で是正勧告!150人を担任し休憩も取れず(ダイヤモンド編集部)   ◆調査書が不十分だとして、

            【#橘学苑】橘学苑の不当労働行為(労働組合法違反)が神奈川県労働委員会で認定されました!

            ◆12/13、神奈川県労働委員会が救済命令を出しました!神奈川県横浜市鶴見区にある学校法人橘学苑が、私学ユニオンメンバーへ行なってきた不当労働行為(労働組合法違反)について、12/13、神奈川県労働委員会が救済命令を出しました! 非正規教員の労働環境やそれによる教育環境の改善などを求めてストライキをして宣伝活動をしたところ、2021年3月末付でユニオンメンバーは懲戒解雇されました。 県の命令の内容は、①懲戒解雇の撤回、②懲戒解雇された時から今までの賃金支払い、そして、③理

            【メディア報道】若手教員に広がる過労うつ問題の記事で私学教員ユニオンが紹介されました!

            ◆教員の仕事が「つらい」と思ったらすぐ相談を! 2022年12月13日に弁護士JPから配信された以下の記事で、私学教員ユニオンが紹介されました。 「生徒も保護者も“お客さま”」「1か月休みがないじゃん…」教育現場で疲弊する“20代教員”の憂うつ 若手教員の中で、「過労うつ」が広がっています。それは、「個人の弱さ」や「仕事のできなさ」が原因ではなく、過重労働など教員職場の「構造」に根ざしたものです。 ぜひ、若手教員の方で、少しでも仕事が「つらい」と思った方は、自分を責めて

            【非正規教員相談強化中!】年度末での雇い止めを告げられた方はご連絡を!

            ◆非正規教員向け無料ホットライン電話番号 0120-333-774(受付:平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み) ※相談無料・通話料無料・秘密厳守 ◆年度末に向けて、雇い止めの相談が増えています!私たち私学教員ユニオンへは、多くの非正規教員(常勤講師・非常勤講師)の方から相談が寄せられ、N高、東海大浦安など複数の学校と非正規教員の待遇改善や雇い止め撤回をめぐり団体交渉をしています。 特に、この時期は、年度末での雇い止めを告げられたという方からの相談が増加する

            【#東洋大牛久】「部活顧問任意制」労働協約について厚労省で記者会見をしました!

            私たち私学教員ユニオンは、東洋大付属牛久中高と過重労働の改善に向けて、団体交渉をしていました。 その結果、東洋大付属牛久中高の教員全員が部活顧問の就任が任意となる「労働協約」を締結できました。 11月22日に厚生労働省にて記者会見をしたところ、NHKをはじめ、以下のように多くのメディアに取り上げられました。 教員の過重労働の最大の原因である「部活動」の顧問から外れると、大幅な労働時間の削減が実現可能です。 労働組合では労働組合法に基づき、学校と対等に話し合いの場をする

            【㈱竹中土木下請・㈲三和正測団体交渉報告】賃金明細破棄を指示したのはなぜですか?

             総合サポートユニオンと労災ユニオン(総合サポートユニオン労災支部)は、ダムの建設現場で怪我をした測量士のAさんに対する労災適用と損害賠償、労災事故防止策の実施を求めて、元請の株式会社竹中土木と2次下請でAさんを雇用する有限会社三和正測の両社に団体交渉を申し入れました。11月15日に竹中土木との第1回の団体交渉が行われ、そのご報告をさせていただいたばかりでしたが、11月24日、今度は三和正測との団体交渉が開かれました。  団体交渉の主な議題は、事故原因の解明、休業災害申請妨