上野の森美術館

審査員賞 受賞作品!4次元に住む龍

今年の2月に上野の森美術館で開催された「日本の美術 全国選抜作家展」にて、和からの講師 岡本の作品が審査員賞を受賞しました! その受賞作品が、なんとギャラリー八重洲「日本の美術 受賞作家展」にて展示されましたので、今回はその様子をお届けします! 審査員賞受賞作品:4次元に住む龍 (何枚…

美術館チケット

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING & QUEEN展 -名画で読み解く 英国王室物語ー 2020.10.10-2021.1.11 上野の森美術館 英国王室の肖像画5世紀の歴史を堪能できる展覧会。今思い返すと、明治天皇の歴史を描いた絵画、聖徳記念絵画館と対比させて考えると絵を描く文化の違…

【寝ながら教養】ゴッホ展を振り返る。知られざるゴッホの逸話/ 睡眠導入, 作業用, 勉強…

※途中・最後の広告は入っていません。安心してご視聴ください。 みなさんこんばんは✨今日も一日おつかれさまです🌿 今夜は2年半前に行ったゴッホ展を振り返ります。 27歳に画家になることを決意したゴッホ。それまでの仕事は?どうやって技術を習得したのか?どんな人物だったのか? それらが垣間…

美術館チケット

VOCA展 2011.3.14-3.30 上野の森美術館 VOCA展は毎年上野の森美術館で行われている展覧会で、現代作家の登竜門のひとつ。VOCA展が公募展とはちがうのは、選抜ではなく、学芸員やジャーナリストなど美術の専門家が選んだ、推薦作家のみが展示されていること。 《《《美術館チケット投稿をはじめま…

【小説】ドント セイ グッバイ(4)

4話 上野 台湾から帰国の途についたケンイチは、成田空港から自宅のある船橋まで帰るのに電車に乗っていた。エミリー*と再会を果たしたものの、思うようにかみ合わず、ひどく落ち込んでいた。 "プルルル、プルルル、プルルル" 突然、成田・総武線の中で、ケンイチの携帯電話が鳴った。 『あれぇ、…

#267「ビジネス頭の体操」 今週後半のケーススタディ(4月8日〜4月9日分)

はたらくおとな向け。普段の仕事と無関係なケーススタティで頭の体操。 その日にちなんだ過去の事象をビジネス視点で掘り下げています。 普段の仕事を超えて、視野を広げ、ビジネスの頭の体操をするのにぴったり。 考えるための豊富な一次情報やデータもご紹介。  →部分は、頭の体操する上での自分…

上野恩賜公園※追記しました!

こんにちは、まゆきち⭐︎です。 今日は上野にクローズアップします。 お楽しみが近づいてくるのを待ちきれず、何かやっていないと落ち着かない、そんな気持ちから上野のことを調べてみようと思い立ちました。 東京に遊びに行くけど、どこ行く? お出かけしたいけれど、いいところないかな? そんな方…

美術館のメモ

透明のアクリルパネルに 無造作に描かれるカラフルな線たち ひっくり返した反対側の面にも さらに無造作に線を描き足したような作品 展示では、ある面が平面になるように飾られている 壁から少し離して飾ってあるため、 横に周れば裏面も覗けるようになっていた この展示の仕方だからきっと 作者の意…

現代アートの言語化は難しい

上野の森美術館で開催されているVOCA展2021では、現代アートの作家さんたちの大作を鑑賞することができます。作品の横には推薦人の解説があります。推薦人は、学芸員、キュレーター、美術館館長、などなど。 作品はどれも大作。圧倒される熱量を放出している作品もあれば、人間の目の錯覚を利用し…