印象派の人物

自分は小学生時代、中学生時代がなかった。

ランドセル、部活のユニフォームを着ていた。しかし、あの頃の記憶はモノクロだ。ただ、あの頃の自分が思い出せないのだ。どんな友人と過ごし、どんな会話をしていたのか、どんなことを思って生きていたのか。まったく思い出せない。記憶に”自然光”が乗っていない、墨版画のような記憶だ。

記憶が違うように見えだしたのは、高校生時代からだ。どんな友人と、どんなことを話し、

もっとみる
ウレシュウゴザイマス
1

はじめての西洋美術 印象派04

こんにちは!私の父親が話題のミズノマスクに当選し、子供の様にはしゃいでおります(笑)

美術だけでなく、他の連載もはじめたいなあと思いつつ、つらつらと書いております。。

今回はモネに並ぶ印象派の画家「ルノワール」についてです。あの「喫茶店ルノワール」の名の由来もこの人物からきています。「名画に恥じない喫茶店」という意味で名付けられたそうです。

ルノワールの絵は「虹色のパレット」と呼ばれ、その鮮

もっとみる