323工房

3Dプリンターを使って、小物雑貨やアクセサリーを作っています。中のひとたちは考古学、古生物、アート、歴史、乗り物などが好き。3DCGの話や、ものづくりの過程の試行錯誤などを書いていきます。
    • 3Dプリントアイテム紹介

      • 2本
    • 3Dプリンタ用3Dモデリング

      • 3本

      3Dプリンタ用にどういうモデリングをしたほうが良いのか、といった内容の記事を中心にしています。

  • 商品の画像

    「猫町」のランプ:風見鶏の塔 - 3DプリントのLEDキャンドルカバー

    萩原朔太郎の小説「猫町」をイメージ・モチーフとした、 猫のいる風景のランプの第2弾。 屋根の上で今にもジャンプしようとする猫が狙うのは、塔の上の風見鶏。 きっと遠くからも見えることでしょう。 どこにあるのか、探して隘路をさまよった末に見つけた階段を登ると……。 そんな情景を想像しながら作りました。 第1弾「幻燈の家」 https://minne.com/items/26470205 に続く第2弾、「風見鶏の塔」です。 3Dプリンター出力の硬質レジン製。 猫や塔の細かな造形は、3DCG設計ならではです。 うっすらと透明感のあるホワイトレジンが光を透過し、 ランプを点ければ、まさに塔の中に灯りが灯っているかのよう。 回廊のところどころの窓も、光に表情を添えます。 LEDキャンドルが中にはまっています。LEDなので内部の灯りは熱くならず、 レジン製の本体は金属製よりはるかに軽く、ガラス製よりもずっと割れにくいので、 デスクの上のちょっとした空間に置いたり、就寝時のナイトランプとしてお使いいただいても安心です。 ランプ収納部分は、裏面に足がついており、ゴム製の留め具でランプを固定する作りです。 お部屋の中で、ある日は本棚に、別の日はベッドサイドに……。その日の気分で気軽に持ち運んで、お好きな場所で共にお過ごしください。 サイズ:最大径約55mm 、高さ約75mm 猫:現在のところ黒猫のみの販売です。白猫をご希望の方は、2月以降のご発送となります。差し支えなければ備考欄にご記載のうえご注文ください。 ◇ ランプの使い方 本品はLEDキャンドルカバーとなり、キャンドル部分とは接着はしておりません。上記の通り、ゴムの留め具で抑えておりますが、スイッチを入れる際、電池を取り替える際などはご注意ください。 LEDキャンドルの故障については保障しかねます。ご了承ください。直径38mm前後のLEDキャンドルを入手していただければ、交換してお使いになれます(インテリアショップ等でも手に入れやすいサイズかと思います。万一手に入らない場合はご連絡ください)。 ◆ バリエーション ・ランプ第1弾「幻燈の家」  https://minne.com/items/26470205 ・同じモチーフのアクセサリーとして、「猫町のかんざし」を製作しました。  https://minne.com/items/23755349 ◆ プレゼント包装について クリアボックス入り包装をご希望の場合は、「プレゼント包装オプション」をご選択ください。
    3,500円
    323工房
  • 商品の画像

    「猫町」のランプ :幻燈の家 【特集掲載】- 3DプリントのLEDキャンドルカバー

    【お知らせ】 本作と同シリーズの新作「風見鶏の塔」を新発売しました。 ぜひあわせてご覧ください! → https://minne.com/items/30793051 ・ ⚪︎ ・ ◆ 2021/12/21 特集「minneおすすめ!注目作家・ブランドが大集合」掲載!   https://minne.com/curations/866 ◆ 2021/8/4 minneのtwitter掲載   https://twitter.com/minnecom/status/1422920568001777664?s=21 ・ ⚪︎ ・ 猫のいる風景のランプを、 萩原朔太郎の小説「猫町」をモチーフに作りました。 漆喰塗りの煉瓦壁の上は曲折した小路となって、 階段状の高くなった先の壁には張り出した出窓が。 壁に囲まれた空間には幻燈が灯り…… そんな「猫町」の作中の描写をイメージして設計した、"風景のあるランプ"。 しっぽをピンと立てた猫が、その中を静かに歩いて行きます。 こちらは、実は3Dプリンター出力の硬質レジン製。 猫や出窓の細かな造形は、3DCG設計ならではです。 うっすらと透明感のあるホワイトレジンの厚みを、何度も試作して調整し、洋燈(ランプ)部分が光って見えるように製作しました。 LEDキャンドルが中にはまっています。LEDなので内部の灯りは熱くならず、 レジン製の本体は金属製よりはるかに軽く、ガラス製よりもずっと割れにくいので、 デスクの上のちょっとした空間に置いたり、就寝時のナイトランプとしてお使いいただいても安心です。 ◆ 猫の色・バリエーション  猫の色は、黒猫または白猫、お好きなものをお選びいただけます。 ◆ 【重要なお知らせ】仕様変更について 2021年11月仕様変更: ・ランプ収納部の下に足がつき、ランプが固定できるようになりました。 ・ランプがオレンジ色から黄白色になりました。また、強く揺らぐタイプの灯りから、あまり揺らぎのない灯りになりました。 【一部写真は旧バージョンのままとなっていますのでご注意ください】 詳細: 本品はLEDキャンドルランプカバーとして製作しており、キャンドル部分とは接着はしていないため、 持ち上げる際にはランプが外れないよう、押さえるなどしていただく必要がありましたが、 仕様変更後は、ランプ収納部の下の足についたゴム製の留め具でランプが固定できるようになりました。 お部屋の中で、ある日は本棚に、別の日はベッドサイドに……。その日の気分で気軽に持ち運んで、お好きな場所で共に過ごしていただければ幸いです。 また、ランプも全体に優しく、柔らかい印象のランプになったので、どんなシーンにも合わせていただけます。 サイズ変更: これに伴い、アイテム全体の背が少し高くなりました。  変更前:全体高約 50 mm、壁の一番低い縁が高約 24 mm  変更後:全体高約 59 mm、壁の一番低い縁が高約 30 mm ※写真9枚目:左が旧バージョン、右が新バージョン  写真10枚目:ゴムの留め具 価格等は変更ございません。 どうぞご了承のうえお求めいただければと存じます。 ◇ ランプの使い方 お届け時には、ボタン電池に絶縁シートが挿入されている場合があります。最初にお使いの際は、シートを引っ張り抜いてからスイッチをいれてください。 本品はLEDキャンドルカバーとなり、キャンドル部分とは接着はしておりません。上記の通り、ゴムの留め具で抑えておりますが、スイッチを入れる際、電池を取り替える際などはご注意ください。 LEDキャンドルの故障については保障しかねます。ご了承ください。直径38mm前後のLEDキャンドルを入手していただければ、交換してお使いになれます(インテリアショップ等でも手に入れやすいサイズかと思います。万一手に入らない場合はご連絡ください)。 ◆ バリエーション  同じモチーフのアクセサリーとして、「猫町のかんざし」を製作しました。  https://minne.com/items/23755349 ◆ プレゼント包装について クリアボックス入り包装(写真8枚目)をご希望の場合は、「プレゼント包装オプション」をご選択ください。 ・ ⚪︎ ・ ◆ 「ランプと本」企画について 本アイテムのご愛顧に感謝し、企画動画を製作いたしました。 https://youtu.be/MM2sFwD_xpk
    3,000円
    323工房
  • 商品の画像

    かんざし「猫町」 - 3Dプリントのアクセサリー

    萩原朔太郎の小説「猫町」をモチーフに、かんざしを作りました。 ゆるく弧を描く軸のうえを、しっぽをぴんと立てた猫が静かに歩き、 幻の街の路地に掲げられた洋燈(ランプ)が、チェーンの先に揺れます。 素材は3Dプリンター出力の樹脂(硬質レジン)。 3Dプリンターというと、プラスチック系のガタつきが目立つ仕上がりだったり、軽すぎるという印象をお持ちになるかもしれませんが、 当工房では最新の「光造形式3Dプリンター」を使用しています。 0.025~0.045mmの積層は、肉眼ではほとんど見えず、表面のサラサラとした質感として感じられるのみです。 硬質レジンはほどよい重量感がありますので、 充分な安定感があり、飾り簪としては勿論、一本挿でもお使いいただけます。 浴衣や和装はもちろん、 猫と洋燈の組み合わせは、大正ロマン風の装いなどと合わせていただいても素敵です。 ◇ カラーについて デフォルトの色は「ホワイト」。さらさらとした、マットな手触りです。 特別カラーとして「プレミアムブラック」、艶出しの黒もご用意しました。仕上げの方法が異なるため、オプション扱いとさせていただいております。 (2021/2/19追記:ただいま在庫がホワイトのみとなります。ご了承ください) ◇ バリエーション 三日月型の軸の簪は、"文学シリーズ"として「猫街」と「銀河鉄道の夜」を製作しました。 「銀河鉄道の夜」はこちら→ https://minne.com/items/23766875 https://www.instagram.com/p/CCTK74uHTiZ/ 他にも様々なかんざしを製作しています。minneのギャラリーからご覧ください。 https://www.instagram.com/p/CB7HYSGHLBq/
    3,000円
    323工房
  • もっとみる

ペンギンチェス、全種揃いました!

323工房のデザイナーYです。 ものづくりクラウドファンディングにて進行中の「ペンギンチェス」プロジェクト。 いよいよ、全6種のペンギンのコマが揃いました! キング …

1年前

ものづくりクラウドファンディング挑戦記

323工房のデザイナーYです。 私たち323工房は現在、始まって以来(と言っても、出来立てホヤホヤの工房ですが)最大のプロジェクトとして、「3Dプリンターで作るペンギン…

1年前

光造形3Dプリンタートラブルシューティング

323工房の3DオペレータJです。 今回は3Dプリンターを導入するにあたって当工房が苦労した点、勘違いして失敗したトラブルを公開します。 これから光造形3Dプリンター導入…

1年前

ペンギンチェス製作レポ:「王」編①

ここでは、323工房のデザイナーYが3DCG設計を行う様子を、製作途中の画像でレポします。 デザイナーYはこんな状態です: ・CAD(いわゆるザ・3DCGな、建築やプロダクトの…

1年前

3Dプリンタ機種の選び方について

3Dプリンタって流行ってるけど、いざやってみようといろんな機種があってどれにすればいいのかわからない……。 この記事はそんな人達、3Dプリンタにも手を出して見たい…

500
1年前

#季節の花を3Dプリント

毎月2花、季節の花のアクセサリーを作っています。 3Dプリントでものづくりをしようと決めたとき、それまで光造形式3Dプリンターのことを知らなかった私にとって一番の驚…

1年前