ノアゼットプレス編集長 Aiko Yoshino「続・毎日パリで困ってました!」

月刊フランス情報フリーペーパー「NOISETTE PRESS」編集長。 http://…

ノアゼットプレス編集長 Aiko Yoshino「続・毎日パリで困ってました!」

月刊フランス情報フリーペーパー「NOISETTE PRESS」編集長。 http://noisette-press.net/ リアルなフランスライフを語り合うポッドキャストも! https://spotifyanchor-web.app.link/e/9QT8GI3IFyb

最近の記事

引っ越し準備で薬に埋もれる

おっさんずラブリターンズが終わってしまった…。 ほんとこの数ヶ月楽しませてもらって感謝に溢れている。このドラマは「昨日何食べた?」と違ってしみじみと感動なんてものは全くなくて、俳優さんたちのコメディを生み出す技を楽しませてもらった。もう会えないのがひたすら寂しい。 今日は黒澤武蔵ロス、竹川政宗ロスに打ちひしがれながら、引っ越しに向けての断捨離でした。 私はお医者さんから処方された薬をありがたがりすぎて捨てられない病にかかっており、出てくるわ出てくるわ子供の解熱剤。 どんだけ

    • トラベルクリニックで予防接種!

      子供二人が通っている矯正歯科で「あの、ニューヨークに行くことになりそうなんですけど、矯正終わりますかね」と恐る恐る聞いたら「え!今日たまたまニューヨークに住んでる歯科医が帰国して来てるんで紹介します!」と人脈が突然降って湧くラッキーガールあいちゃん! とっても優しい歯科医さんで、そのまま連絡先を好感して後日ランチ。 子どもたちがアメリカの小学校に入るときにリストを提出させられるから、急いで予防接種せよ!とのこと。 よくわからないまま、Google先生に、海外赴任、予防接種で調

      • VISA面接を受けにアメリカ大使館へ行ってきた

         アメリカ大使館に行ってきました。 小さい子どもは付いてこなくてよいということなので、夫婦で無茶苦茶緊張して入口へ。屈強なサミュエルエルジャクソンみたいな門番に不愛想に案内されると思っていたら、志村けんみたいに優しそうな爺さん集団が登場。「うん、ポケットの中のものね、籠にいれちゃって~」と暢気なトーンで案内してくれて我々の緊張をほどいてくれるではないですか。アメリカ大使館、シルバーサービスに頼んでいるのかもしれない。 荷物をお爺さんに預けたら、空港の身体検査ゲートみたいなもの

        • 吉野、ニューヨークに行くらしいぜ

           突然ですが、4月からアメリカニューヨークに引っ越すことになりました。研究者である夫の仕事の都合で、家族もろともニューヨークにお引越しです。期間は数年かな?とのこと。まだ家も学校もなーんも決まってません。家を引き払う日だけが決まっている恐ろしいカウントダウン中!家が決まらないのに引き払うさすらい家族~。  ニューヨーク。 ニューヨークに行きたいかー!ノーニューヨーク!ゴーストニューヨークの幻〜!ちょっとIKKOさんを意識してみました! ……と言うふうに、ニューヨークについて

          香港ディズニーランド、混んでんじゃん

          誰だよ香港ディズニーランドはスカスカだって言ったやつ! って怒っちゃうくらい混んでいました。 そう、あの記事はアナと雪の女王エリアが出来上がる前だったと思うことにする。 どういうわけか予約したチケットが1時間早く入れるチケットだったので、一番最初のアナとエルサのアトラクションはすんなり乗れましたが、その後は結構並びました~。 体感的には 東京ディスニーランドの半分くらいの並び時間。 休日のよみうりランドよりは並ぶ。 と言った感じでした~。 色々アトラクションを乗りましたが、

          パリのいいところが詰まっている?悪いところが見つからないパリ6区!

          ポッドキャスト更新いたしました~! パリに住んで間もなく31年、ファッションジャーナリスト清水友顕さんと、10周年を迎えたフリーペーパーノアゼットプレス編集長吉野亜衣子がお送りする、パリに住んだ気になれるポットキャスト「カフェノアゼット」。 第26回テーマは パリ6区。【オープニング】 2月のフランスのクレープを食べるイベント「シャンドルール」についてひとしきり盛り上がった後は ノアゼットプレスの初の書籍が完成するということで これまでの書籍を振りかえる清水さん。

          パリのいいところが詰まっている?悪いところが見つからないパリ6区!

          Podcast更新!1月に行われたばかりのパリコレ、ともくんほやほやレポート!

          パリに住んだ気になれるポットキャスト「カフェノアゼット」25回テーマは 2024年1月パリコレ! パリに暮らして30年、ファッションジャーナリスト清水友顕さんが2024年1月に参加したパリコレメンズコレクション、オートクチュールについて ・注目ブランド ・パリコレの与える影響 ・パリコレのここ20年の傾向 ・見かけたセレブ ・パリコレで見かけるセレブたちは何をしている? などなど ど素人であるノアゼットプレス編集長吉野亜衣子に教えてくれました! コーナー「

          Podcast更新!1月に行われたばかりのパリコレ、ともくんほやほやレポート!

          かわいさを自覚しているパンダとローランド風黄金猿@香港オーシャンパーク

          香港ではディズニーランドより人気があると言う噂すらある オーシャンパーク! 星の王子様推し! オーシャンパークというだけあって海の生き物がメイン風ですが メリーゴーランドで金魚に乗れたり メガネモチノウオがリーゼントに刈られていたり 日本だと大体イワシが同じ向きに回っているところですが、こちらはみんなバラバラ。主体性のある魚たちである。 マンタさんも居ました。 でもまあ……美ら海水族館の方がロマンティックな感じかな? なんて落ち着いていたら ステージスタート!可動

          かわいさを自覚しているパンダとローランド風黄金猿@香港オーシャンパーク

          香港のミシュランレストラン香宮と最強胃薬

          週末弾丸香港に行ってきました! マイル様ありがとうございます!! 年始の羽田事故を目にして震えながらJALに乗って行ってきましたYO! 辰年だからから中国ムードムンムン。春節に来たらどうなっちゃうんでしょう~。 今回は次女のお誕生日に香港ディズニーランドに行く、というのがメインイベント。親はそれより美味しいものが食べたい! こちら、シャングリラホテルの一口に鎮座するパンダ。 父親が美味しいレストランがあるって言うから予約したら無茶苦茶高くて倒れるかと思った。さすがに帰らな

          あけましておめでとうございますー2023紅白歌合戦をいまさら振り返るー

          皆様、新年あけましておめでとうございます。 また、能登半島地震など災害によって、つらい日々をお送りの方々が一日も早く穏やかに過ごせるよう、心からお祈り申し上げます。 ノアゼットプレスは今年も、皆さまの気分転換の一助となれますよう、努力いたします! 年末年始はいかがお過ごしでしたか? 我が家は次女から長女へ流行りの風邪をバトンタッチして、39度の子どもがずっと家にいる状態。長女なんてアデノウィルスと溶連菌の2個同時に決めてきて、年始の旅行もキャンセル。家にずーっとおりました。

          あけましておめでとうございますー2023紅白歌合戦をいまさら振り返るー

          鎌倉で銭を洗って年収アップをめざす

          お金持ちから「鎌倉行くなら銭洗弁天に行け、年収が2倍になるぞ」と教えられたので、急な坂にブーブーいう娘に「お金持ちになれるかもしれないぞ」と吹き込んで家族みんな必死で登って到着~。 ダンジョンぽい洞窟を抜けると銭洗弁天が現れます。 ドラクエの洞窟のテーマソングを歌いながら入場。幼少期に聞いた音楽は大人になっても頭に残っていますよね。うちの子どもたちの頭にこびりついているのはエガちゃんねるのテーマソングで間違いない。 洞穴だよ!この心もとない一本の木で支えられる重さとは思え

          誕生日は鎌倉でスラムダンクと、鎌倉山ローストビーフ

          こんにちは!!ずいぶん空いてしまいました。 ノアゼットプレス10年記念本の作業が常に私の尻に火をつけていて、さらに幼稚園の卒園に向けてのPTA活動でお母さん方から毎日20件くらいLINEが来ていて、 10%くらいパニック状態であります。 とはいえ、付け焼き刃でも80%くらいのクオリティで結果を出すアイちゃんとしては、若旦那の誕生日の手配を高速でこなしました。 イザ鎌倉! 湘南新宿ラインぶっ飛ばして鎌倉到着!タクシーでホテルまで向かいながら子供たちに鎌倉を説明。 「サザンオ

          誕生日は鎌倉でスラムダンクと、鎌倉山ローストビーフ

          いざ浜松グルメの旅ーうなぎ、しらす、浜松餃子

          思い立って浜松に弾丸旅行してきました。 名古屋は行ったことあるし、熱海も行ったことがあるのに、間の浜松に降り立ったことがないのは、なんだか片手落ちな気がしまして。 あと、昔営業マンだった頃、ヤマハさんの担当だったから、なんとなく詣でないといけないような……。 昔餃子を食べに宇都宮に行ったことがあるので、それならば浜松餃子も食べないといけないよね! 餃子だけでは子供が退屈してしまうかな~と不安がよぎりましたが、浜名湖パルパルという遊園地でロケしてる番組があったのを思い出し、決断

          サンシャイン猛毒展にまた来てしまった

          グッモーニン! 大腸内視鏡検査でそのままポリープ3つ取ってから早4年。 こないだふと、あっ!また来て検査してねって言われてたわ!と突然思い出して診察予約。「4年前のカルテには2年後に再チェック、と書いてありますね…」。と、大病フラグ……!映画だったら絶対ヤバいやつ!怖いよー!! 怯えながら診察待ち中、恐怖を紛らわすためにnote更新中! 先日は幼稚園お休みの五歳次女がプラネタリウムに行きたいというのでサンシャインへ。 たいそうロマンティックなプログラムしかしておらず、お便り

          ハロウィンは四谷のウニレストランで

          ハッピーハロウィン! いつからこんなメジャーなイベントになったんでしょうか。 幼少期、私の育った西東京市にはジャックさん来てなかったけど、もしや都会にはジャック来てた? よく「あいこちゃんが育った田無は違うかもしれないけど、都内はこうなのよ~」と言われるけど、田無は都内ですから! 映画「飛んで埼玉」を観たけれど、完全に埼玉人のつもりで鑑賞しましたからね。自他ともに認める、マインドが埼玉寄り。ちなみに生まれは大船なのですが、「どちらの生まれですか」と聞かれると「か、鎌倉です」。

          フランスに心惹かれるきっかけのスター、映画って?

          ポッドキャスト更新しました! パリに住んだ気になれるポッドキャスト19回目のテーマは 【パリに興味を持ったきっかけのスター・映画とは?】 今回もお便り紹介。 「パリに興味を持ったきっかけは何ですか?」というリスナーさんからの質問で盛り上がりました。 パリに住んでほぼ30年のファッションジャーナリスト清水友顕さんがなぜパリに来たのか? そのきっかけとなったのはやっぱりあの番組! 会いたかったスターにもパリに来て無事に会えたそうですが、意外なシチュエーションだったようです。

          フランスに心惹かれるきっかけのスター、映画って?