Le yusée

4年前から美術鑑賞が趣味になり、3年前に仕事を辞めて美術館で働いています(注:キュレーターでも正規の職員でもありません💦) 2019年に滞在したパリのこと、美術に関する情報や日々のアレコレを投稿しています。
    • 美術展
      美術展
      • 34本

      美術展に行った感想、気になった作品や作家について書いています。

    • 日々のアレコレ
      日々のアレコレ
      • 23本
    • 美術のアレコレ
      美術のアレコレ
      • 49本

      美術に関するアレコレを、思いつくまま書いています。ルーヴル美術館「日めくりカレンダー」の作品に関する情報も書いていくつもりです。

    • Agenda 2020
      Agenda 2020
      • 10本

      昨年パリで購入した2020年の手帳<PAROLES D’ARTISTE>。毎週、一枚の絵画とその作者の言葉(フランス語と英語)が紹介されています。気になった画家や言葉を見つけたときに投稿していきます。

    • パリ滞在記
      パリ滞在記
      • 40本

      約3週間滞在したパリの滞在記です。美術館を中心にご紹介します。

等身大の 《南薫造 展》

「明後日までの招待券があるけど、行きますか?」 「もちろんです!」と東京ステーションギャラリーに行って来ました。 没後70年《南薫造展》。 全く知らないお名前。日本…

芸術学は知識を愛する学問である

ふとした[きっかけ]で、時折り読みたくなるのが【哲学】についての本です。 最初の[きっかけ]は30歳の頃。小説を読んでいて、 「文豪と呼ばれる人はみんな “自分は何…

『バベルの塔』を再発見!

日めくりルーヴル 2021年3月28日(日) 『バベルの塔』(1594年) ルカス・ファン・ファルケンボルフ(1535年頃–1597年) 本日のカレンダーは『バベルの塔』。 旧約聖書…

4500年前の志(こころざし)を引き継ぐ

日めくりルーヴル 2021年3月21日(日) 『書記坐像』紀元前2600〜2350年頃 1000年〜2000年前に 人間がどのように生活していたのか。 3000年〜4000年前は この地球がどん…

高階秀爾先生と企画する<受胎告知展>

私が最初に見た『受胎告知』は、幼い頃 両親と行った大原美術館のエル・グレコ『受胎告知』です。全く絵画に興味がなかった私は ろくに展示を見ていなかったのですが、この…

シャセリオーと国立西洋美術館。

昨日 投稿したシャセリオーの補足です。 +++++++++++ カレンダーをめくって「おっ」と興味が湧いた作品や画家を見つけると、関連情報を集めて読む → メモ。…