ポケットマルシェ

食による“関係人口増加”へのステップ 生産者・生活者繋ぐ「高輪ゲートウェイ駅 ポケマルシェ」の取り組み

JR東日本による高輪ゲートウェイ駅周辺一帯の品川開発プロジェクトについて発信するこのnoteでは、これまで新しい街の「共創と実験」の思想、地域連携における取り組み、実際にできる施設についてお伝えしてきました。
>>https://note.com/tokyoyard

今回は「食」をテーマに、12月5日・6日に開催した次世代型マルシェ「高輪ゲートウェイ ポケマルシェ」を通じて、JR東日本が食にまつ

もっとみる

1月18日のお仕事【仕事の合間に2021年初サウナに行ってきました】

どうも、シロサキです。

今日は野菜通販の香り野菜をMOTTO口コミ、ゴヒイキ口コミ、ポケットマルシェ口コミ、電子書籍ストアの図書館暁のヨナ漫画全巻無料、ドクターストーン漫画全巻無料、王様ランキング全巻無料、バイトメーカー全巻無料の記事を追記しました。

ツイッター、note更新。

----

今日は9時40分から仕事スタート。

15時40分まで5コマやったところで気分転換にサウナへ行きました

もっとみる

外食もいいけど、通販で「おうちご飯」もね!

こんにちは。今日は晴れ着を着た若者をチラホラ見かけます。

今日はのっぴきならぬ用事で万全の感染症対策をして車で外出。車線を間違えて違う方面へ行きそうになったので数台先のパトカーに「ごめんなさい!」と謝りながら黄色い線に入りかけたところで車線変更したら、側道にいたパトカーに捕まりました…。

見逃してくれよ~とも思いましたが、100mぐらい先から目視で発見されたのでアッパレでした(^^;

そして

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
6

適材適所の大切さ(インタビューnote)

(このnoteは約4,000字です)

今回、京都府で農家をされている方に農業体験をさせていただきました。
次の転職先の候補として、農業に関わるサービスを考えているため、一度、農家さんに直接話が聞きたいと思い、今回の体験をお願いしました。
友人の紹介で教えていただいた方でしたが、聞いていた通り、こだわりを持っていて、良い意味で癖のある方でした。
また、ルーツや考え方に共感する部分もあったので、体験

もっとみる

ネットでの野菜の売り方

みなさんこんにちは(^^♪
緊急事態宣言が発令されました。コロナ渦で農家にとっても野菜販売へのダメージは避けられれません。特に飲食店向けの販路は厳しくなってくるのではないでしょうか?

そこで今回はコロナ渦でも影響を受けにくい、ネットを使った野菜の販売方法をお伝えします。私が農業経営4年間で取り組んできた経験を元に、初心者の方でもわかりやすく解説します。

〇売り先に困っている
〇販路を開拓したい

もっとみる
スキありがとうございます(^^♪
8

私と社長の接点|47キャラバン#20@鳥取

はじめに

ポケットマルシェ事業開発チームの権藤です。

昨年10月、「REIWA47キャラバン」と題する全国行脚の一環で、社長と鳥取県を訪問した。今回は、キャラバン20県目の鳥取編のレポートである。

▼「REIWA47キャラバン」について

ポケットマルシェCEOの高橋博之は、全国を行脚し、これまでに700回以上の車座を開催し、生産者・消費者の声を聞いてきた。東日本大震災から10年の節目を迎え

もっとみる

豊かさを作るもの|47キャラバン#32@富山

はじめに

ポケットマルシェに今年の7月に入社して早半年。
はじめまして!開発チームのへみんと申します。
人生初のnoteは、REIWA 47キャラバン富山県編(以下「富山キャラバン」という)のレポートです。

そもそもREIWA 47キャラバンとは?
東日本大震災から10年の節目を迎える2021年3月11日までに、弊社代表の高橋博之が47都道府県を行脚し、現地参加者との対話を通じて「生産者と消費

もっとみる

ECサイトは農業の課題根本解決にはならないし、廃棄を無くすことにもならないこれだけの理由。その1

さて、この話を始めるにあたって、いくつかのTwitterでのやり取りを説明しなければならない。

食べチョクはここ最近急速に顧客を獲得している農家と消費者をつなぐプラットフォームだが、そのHPの中で「中間流通が農家を搾取している」ととらえられる発言をして、それが上記のような農家からの指摘に繋がっている。食べチョク自体も、マッチングによって販売が行われると20%の手数料を取るにもかかわらず、だ。ちな

もっとみる
ありがとうございます。これからもしっかり書いていきます。
40

魂の指揮官は楽しいことが大好き|47キャラバン#30@青森

2020年12月10日から11日まで、高橋博之さんが企画されている【REIWA47キャラバン】に同行し、青森に行ってきました。

東日本大震災をきっかけに、食べものつきの情報誌「食べる通信」を創刊し、生産者と直接やり取りをしながら旬の食材を買えるプラットフォーム「ポケットマルシェ」を立ち上げた高橋博之さん。東日本大震災から10年の節目を迎える来年の3.11に向けて、改めて人間とは何かを問うために4

もっとみる
がいな!(和歌山弁です)
16

どうにもならんを愉しめ|47キャラバン#30@青森

▽そもそもREIWA47キャラバンって…?はじめにこちらをのぞいてみてね

▽ポケットマルシェ・高橋さんのいままでとこれから、きほんの、き

1974年、岩手県花巻市生まれ。青山学院大卒。岩手県議会議員を2期務め、巨大防潮堤建設へ異を唱えて岩手県知事選に出馬するも次点で落選し、政界引退。その後、NPO法人東北開墾を立ち上げ、世界初の食べ物付き情報誌『東北食べる通信』を創刊し、編集長に就任。翌年、グ

もっとみる
やった~
11