『ソーシャルビジネス×求人』のオススメサービス5選

『ソーシャルビジネス×求人』のオススメサービス5選

皆さん、こんにちは! パーパスキャリア編集部の岡本です。 ソーシャルビジネスをしている会社に就職したい。転職したい。 でも企業が見つからない。 本日はそんな悩みを解決するためのサービスをご紹介したいと思います! ソーシャルセクターで働くことを考えている方。 ソーシャルビジネスに携わりたい就活生の方。 必見です! activo様国内最大級のNPO・社会的企業のボランティア・職員/バイトの募集サイトである、activo様。 運営会社は株式会社activo様です。 特徴はな

7
地域の声を社会課題解決のエビデンスに

地域の声を社会課題解決のエビデンスに

Insight Tech CEO 伊藤です。不満買取センターを運営し、独自のデータ×独自のAIで「声が届く世の中を創る」ことを目指しています。 今日は町田市での挑戦についてお話しします。 「地域に住まう人の声を集めるプラットフォームを創り、これをまちづくりのエビデンスにしたい」というお話です。 VoCのCにはCitizenも含まれるはず私たちInsight Techは「声が届く世の中を創る」の実現に向け、主にVoC(Voice of Customer)データの活用を通じ、

7
販売活動と社会活動

販売活動と社会活動

[要旨] イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんは、掃除を行うことで同社を成長させてきましたが、掃除は組織を磨くための活動であり、掃除だけをしていても事業は発展しません。事業を発展させるためには、真摯に販売活動に取り組むことは避けることはできません。 [本文] 前回、社会的によいことをするよりも、直接的に、自社の商品の販売につながる活動を優先すべきと述べました。これに対し、イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんは、会社の黎明期から、掃除をしていたので、社会的によいことをする

多くの人によろこんでもらう活動の効果

多くの人によろこんでもらう活動の効果

[要旨] 自社の顧客を増やすための直接的な活動は行わずに、人によろこばれることをすれば自社の顧客や売上が増えるという、誤った考え方をしている経営者の方を見ることがあります。そのような方は、事業活動の成否よりも、自分が称賛されるかどうかに最大の関心があるので、事業そのものに注力できず、業績はなかなか向上しないでしょう。 [本文] 作家の本田健さんが、本田さんが配信しているポッドキャスト番組で、あるリスナーの方からの質問に回答していました。すなわち、そのリスナーの方は、SN

6
【中高生向け】英語を使って0からビジネスを創る1DAYプログラム【社会起業 × 英語】

【中高生向け】英語を使って0からビジネスを創る1DAYプログラム【社会起業 × 英語】

未来を変えるスタートライン👀✨英語を使いながら、社会問題をビジネスで解決するアイディアを創る「The Spark」プログラムがついに始まります😍✨ 何の知識も経験もない「0」の中高生がチームを組み、一日でビジネスアイディアを作り上げる1DAYプログラム。記念すべき第一回目は、参加者10名限定になります👏 「ビジネス」や「英語」って聞くと、なんだか「硬くてつまらない」と思っていませんか?🙋‍♂️🙋‍♀️ 本1DAYプログラムでは、次世代リーダーに不可欠な21世紀非認知能

5
【1分で読めます◎】パーパスキャリアの使い方

【1分で読めます◎】パーパスキャリアの使い方

皆さん、こんにちは! パーパスキャリア編集部です。 7月もあっという間の1ヶ月でしたね。 時間というのは一瞬で溶けていってしまいます。 そこで、パーパスキャリアを「簡単」に理解していただくために、この記事を書きました。 前回のサービスリリース記事は長い!という方のために記事を書きましたよ〜! では、早速本題へレッツゴー👉 パーパスキャリアとは?「ソーシャルセクター特化型のお仕事探しサービス」です。 ソーシャルセクターで働きたい人がお仕事を探すときに利用するためのサービ

8
これってもしかして社会起業のカテゴリーだったんじゃないの?

これってもしかして社会起業のカテゴリーだったんじゃないの?

子どもがいない人向けの事業を立ち上げて約5年間。廃業まで「社会起業」に当たるのかなんて考えたことまーったくなかった。 経済産業省HPのソーシャルビジネス推進研究会報告書にあるソーシャルビジネスの概念の整理によると ○ ソーシャルビジネス ・ 様々な社会的課題(高齢化問題、環境問題、子育て・教育問題など)を市場として捉え、その解決を目的とする事業。「社会性」「事業性」「革新性」の3つを要件とする。 ・ 推進の結果として、経済の活性化や新しい雇用の創出に寄与する効果が期待され

3
月3万円ビジネス#4 ドキドキのプレゼン

月3万円ビジネス#4 ドキドキのプレゼン

昨日は、「わたしたちの月3万円ビジネス」の プレゼン大会の日でした。 いつもは参加者の前で発表するだけだから、仲間に聞いてもらう感覚だけど、昨日は、イベントプロデュース・広報宣伝をお仕事にされている方やプロのグラフィックデザイナーさんがオブザーバーとして、また伊奈町の方や新聞社の方などが見学に来られているので、めちゃくちゃ緊張しました。 オブザーバーからは、一人ひとりにご意見をくださいました。 私の場合、すでにNPOなどでありそうですぐにできそう!とか、 大きなムーブメン

【導入事例】沖縄のシニアが抱えるお困りごとをゼロに。そしてZ世代が夢とやりがいを持てる場をつくる|株式会社ちゅらしんか(沖縄県/人事コンサルティグ事業)

【導入事例】沖縄のシニアが抱えるお困りごとをゼロに。そしてZ世代が夢とやりがいを持てる場をつくる|株式会社ちゅらしんか(沖縄県/人事コンサルティグ事業)

はじめに/人事コンサルティグ事業×まごころサポート 全国各地で活躍するまごころサポート加盟店のFCオーナーさんに、導入の背景を伺うインタビューシリーズ。 今回お話を伺ったのは、まごころサポート沖縄みやぎ店のオーナーで、株式会社ちゅらしんかの代表・友森旺彦(とももり あきひこ)さん。 平成生まれの30歳。大学在籍中にフルコミッション営業職(完全歩合制)を始めたのを機に、“自分の力で稼ぐ”ことに目覚め、そのまま大学を中退。以来、様々な企業を渡り歩きながらキャリアを重ねてきました

5
【導入事例】新聞屋さんから"まごころさん"に。オンラインとオフラインの両面で地域との関わりを作る|株式会社NHC(東京都/新聞販売業)

【導入事例】新聞屋さんから"まごころさん"に。オンラインとオフラインの両面で地域との関わりを作る|株式会社NHC(東京都/新聞販売業)

はじめに/新聞販売業×まごころサポート全国各地で活躍するまごころサポート加盟店のFCオーナーさんに、導入の背景を伺うインタビューシリーズ。 今回お話を伺ったのは、東京・板橋区成増を拠点に新聞販売業を営む株式会社NHCの取締役で、まごころサポート成増・光が丘なりた店オーナーの成田清司(なりた せいじ)さん。 「まごころサポートという名をもっと多くの人に知ってもらいたい」という思いから、“ゴリ田”の愛称で地域にまつわる情報をYouTubeで発信したり、フィットネストレーナーの

1