駒崎弘樹

NPO法人フローレンス代表理事。慶應SFC卒。05年〜訪問型病児保育を開始。08年Newsweek「世界を変える100人の社会起業家」に選出。10年から待機児童問題解決のため「おうち保育園」開始。後に小規模認可保育所として政策化。14年、障害児保育園ヘレンを開園。

母の日なんてやめちまえ

今日は母の日。 17年間、仕事で日本の母親たちに伴走してきたけど、 母の日って本当に欺瞞で大嫌い。だってさ、日本の母親って先進国で最も育児と家事やってんだよ。 1日…

最悪のこどもの日だ

ゴールデンウィーク最終日のこどもの日。 最悪だ。 何がつらいって、このコロナ禍でどこにも遊びに行けない子ども達も多いよねって。 せめて近所の公園でいっぱい遊ぶわけ…

中野区で保育ソーシャルワーク事業スタート!保育園が乳幼児家庭のセーフティネットに

 フローレンスは、東京都中野区から委託を受け、2021年4月より保育園・保育スタッフを支援する「保育ソーシャルワーク事業」を開始しました!  臨床発達心理士や社会福…

4/26(月)21:30~Clubhouse緊急開催「こども庁ってどうなの!?民間目線で政治家にツッコむ」〜日本版DBS構想がついに総理に届…

 少子化や児童虐待など、各省庁にまたがる子ども施策を一本化する「こども庁」構想について本格的な議論が自民党内で絶賛盛り上がっています。  これまでフローレンスが…

また緊急事態宣言…!親が在宅勤務でも子どもが元気でもフローレンスはお預かりしますよっ!

Withコロナ時代のたより先を持とう  またも、東京や大都市を対象に緊急事態宣言が発動されました。 首都圏では、同様にまん延防止等重点措置の対象となるエリアも増えて…

養子縁組団体の突然の廃業に不安を抱く養親の方々に 〜子どもの出自を知る権利を守るひとつの方法〜

 先日、東京都内の民間あっせん機関ベビーライフが事業停止したことが報道されました。  報道では、同団体を通じ300人以上の子どもが養子として委託されており、子ども…